上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「イケパラ」最終回2時間スペシャル!
が・・・さすがに2時間は・・ダレちゃいました。
1時間半くらいがちょうどよかったかもしれません(^^;
ここ1週間ばかり、中津役の生田斗真クンとか、佐野役の小栗旬クンとか、
いろんな番組出てましたね~!特に斗真クンが!


で、その最終回。
とうとう瑞稀(掘北真希チャン)が女だってことが、
三寮長にバレ、やがて、クラス全員にもバレちゃいましたねー!
クラスメートは、「俺たちは裏切られた」って気持ちの方が強いようで、
クラスの雰囲気は最悪に・・・。
最悪なクラスの雰囲気を救ったのは佐野!(やっぱ中津じゃないのか)
瑞稀が男として転入した理由を佐野が話したことで、
クラスはまた元通り瑞稀を迎え入れます。
学園祭に向け、一気に盛り上がるクラスメートたち。
そして、瑞稀は中津を呼び出し、
「中津のことは、友達として好きだ」ということを告げるのです!
くあーーっ!男・中津・・・散るっ!
残念だったね。
がんばったんだけどね。
主役は佐野だもん、仕方ないよね。
でも、謝る瑞稀に見せた中津の優しさは、良かったです。
男は引き際が肝心なんだぞ~!

一方、瑞稀は学園を退学することを決意。
学園祭を楽しんだ後、ひっそりと荷物をまとめて出て行こうとします。
その瑞稀を待っていたのは、学園のオールキャストたち!
一人ひとり、瑞稀に思い出を語るんですが、
んー、この辺がちょっと長かったかな(^^;
メインキャストだけでよかった気が・・・。
最後に中津がはれぼったい目をして(すごい一重の目でしたよね?)、
瑞稀と別れの抱擁をしていると、梅田先生(上川隆也サン)登場!
バスで瑞稀を空港まで送っていくことに。
で、わざとらしく欠伸して、
「帰りが一人だと眠くなるから、佐野、一緒に乗れ」と。
もう、梅田先生、わざとらしすぎっ!
で、3人はレトロなバスに乗って空港へ。
空港で別れるとき「もう瑞稀は女なんだよな」とか云って、
佐野クン、瑞稀にキッス~!
でも・・・
傍から見れば、制服着てたし、男同士っぽく見えません?(^^;

ラストはカリフォルニアの瑞稀の家。
家から出てきた瑞稀のところへ何と、「桜スポ」付けた矢文がっ!
学園の修学旅行がカリフォルニアになった・・・ということで、
続編というか、スペシャルを期待させるような終わり方でした!

ま、これだけ話題になったドラマだし、スペシャルくらいはあるかもですね!
スポンサーサイト
イケパラ第11話。
よそのドラマは次々と通常の時間枠で最終回になるところ、
イケパラは、次週最終回2時間スペシャルです!
スゴイです!
このドラマって、やっぱ注目集めてたんだってことがよくわかりますよ。
内容はともかくとして・・・ね!(^^;

前回、前向き鈍感ボーイ中津(生田斗真クン)に告白された瑞稀(堀北真希チャン)。
しかも、後ろからガバッとハグされ、突然のことに戸惑ってしまいます。
ま、瑞稀としては佐野が好きなので当然悩むわけですよ。
一方、中津は佐野(小栗旬クン)に宣戦布告。
「瑞稀のことは譲れねぇ」「勝負しようぜ」ということになり、
「三寮対抗90番勝負」で密かに勝負した2人ですが、
佐野のいつにないマジな顔に中津押され気味・・・
中津っ!ガンバレっ!

いよいよ陸上大会が開かれ、それを盛り上げるパフォーマンスとして
チアボーイを披露した第二寮のイケメン君たち。
もう、ワンダホー!
すごい良かったです!
前髪を他局のドラマの主人公(ホタヒカの雨宮蛍)みたいに
ゴムで結んでるところもヒットしてるドラマの余裕なのでしょうか?(^^)
それともシャレ?
みんなキュートぉぉ!
これ見れたから、肝心の大会は見なくていいかぁ・・・(ウソです

陸上大会での展開はある程度読めちゃいました(^^;
まぁ、3回目に飛ぶんだろうなっていうのはわかってたのですが、
やっぱ飛べるとこっちも嬉しくなります。
何といっても佐野の笑顔がイイ!
保健医・梅田(上川隆也サン)が、「あいつ」(瑞稀)がいるから、
佐野は変わったんだ・・みたいなこと云ったシーンが印象的でした。
梅田といえば、柵をヒョイと飛び越えたり、風になびく髪とか、遠くを見つめる横顔とか、
ヤバ、カッコいい・・・なんてチラと思っちゃいました。今更ですが(笑

さて。
瑞稀が花屋敷ひばり(岩佐真悠子チャン)とぶつかった拍子に
パスポートの入った財布を落としちゃった!
パスポートなんて大事なもん、鍵かけてしまっとけーー!
そして、それを拾ったひばりは瑞稀が女だということを知り、寮長らに告げたのです。
それを通りかかった中津(今回はあんまり目立たなかったね・・orz)が聞いて
「マズイぞ」な顔になったところで今回は終了~!
来週はいよいよ最終回。
2時間は、ちょっと長いかなぁとという気がしないでもないですが、
途中でダレないことを願います(^^;

「イケパラ」10話~。
一昨日の「笑っていいとも!」に、中津クン役の生田斗真クン出てましたね~!
職場の食堂に50インチの液晶テレビがあるので、
その日ばかりは前の方で、それこそ液晶テレビにかじりつきでお昼食べました!
イケメンと一緒だと食べるご飯も2倍おいしかったー!(^^;
でも、あのタンクトップ、胸元開きすぎ?目の保養になったけど(笑

前回、シャワー中の瑞稀を見てしまい、
瑞稀が女だということがわかった中津。
やっぱりというか、当然というか、
期待を裏切らずにしっかり空回りしてくれましたよっ!
秘密を一人で抱え込んだまま、保健医・梅田(上川隆也サン)のところに
相談しにいくのですが。
うわ、そこに相談するのかーーー!マズイよーーーっ!
ってテレビの前で思わずのけぞりましたねー。
中津がたとえた「秘密」のことを、
「オレなら口が裂けても云わねぇ」
って、
妖しい眼差しで凄んだときは、思わず中津クンの身を心配しましたよーーーっ!
食われんじゃないかって(笑


ダンスパーティの後(経緯は省略)、中津のパートナーを務めた瑞稀に
愛の告白をするのですが、瑞稀の心はそこにあらず。
気になっていた佐野(小栗旬クン)を学園の園庭(?)に見つけ、
中津を無視して出て行ってしまいます。
あああ、中津、撃沈!


一方佐野を追いかけていった瑞稀。
佐野と不穏な空気で話していた実父(杉本哲太サン)を目撃し、
佐野と実父の確執を何とかしたくて一人がんばるのですが、
それが裏目に出てしまったようです・・・。
部屋に戻った佐野は、ものすごく神経ピリピリしていて、瑞稀に対し、
「いい加減にしろよ」「オレの気持ちなんかわかるわけない」(うら覚え)
って、思いっきり突き放してしまいます。
うわ・・・瑞稀も撃沈??

佐野が出て行った部屋で、一人泣く瑞稀を後ろから抱きしめたのは、
さっきフラれたはずの中津。
「お前が誰を好きでもいい。オレはお前が好きだ」
云ったね~、カッコいいよ、中津。キミは日本一の前向き男だっ!
ストーリーの半ばだったら、
このまま撃沈したもの同士がくっつくということも十分ありえるのですが、
ま、ムリだろうな・・・




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。