上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連休中、ひとつもブログ書いてないっ!
こらぁマズいってことで、土曜日深夜に観たドラマでも・・・。
「33分探偵」と「ザ・クイズショウ」を続けて(ちょっと間があいたけど)観ましたv
観る側からすると、「33分探偵」終わったらすぐ「ザ・クイズショウ」観たいですね・・・。
だって、眠くなっちゃうし!(おぃ
ということで、チラッと感想を・・・。

「33分探偵」の7話は「ミュージカル殺人をもたせる」。
う~ん、ちょっとネタ切れですか
六郎(堂本剛)とリカコ(水川あさみ)のボケツッコミなやり取りは、
その絶妙加減が面白くて大好きなんだけど、
前回も今回も六郎のボケがイマイチのような気が・・・。
がんばれ六郎、もっと笑わしてくれーーー!
で、相変わらずリカコちゃんのツッコミは冴え渡ってます!
っていうか、恋のライバル(?)、鑑識助手のアイ(野波麻帆)が一緒にいたので、
ツッコミにボヤキが混じって、更に最強ーーー!
今回、またとんでもないこじつけで容疑者を作っていくのかと思いきや、
なんと見事真犯人当てちゃいました。
ええええ?当たっちゃったの?
なんだ、やっぱ六郎って探偵だったんだ!(笑
今回、脇役の茂木刑事(戸次重幸)が目だってましたねーーー!
いや、ちょっと好みのイケメンだし!
ミュージカルのあのメイクはちょっとどうかと思うけど(笑
次回は小学生誘拐事件とか。
今度は思い切り笑わせてほしいです、六郎さんっ!

続いて「ザ・クイズショウ」は「Episode6後編」。
MC田崎(片桐仁)の闇がついに・・・!
今回の回答者・キーパーソンの牧村涼子と、山之辺(戸次重幸)、そして田崎の関係がついに・・・!
田崎の壊れ具合、山之辺の邪悪な笑み、涼子の涙、と、
いやぁ、なかなか見ごたえありました。
でも気になるのが、なんで田崎は2年前のことをすっぱり忘れてるんでしょう?
そして気になる白い部屋。
田崎と関係のあった人物をクイズの回答者にして、
事件を思い出させる(?)山之辺の意図がイマイチ掴みきれません。
遠まわしに責めるというか、間接的にじわじわってヤツ?
ラストまでもう少しですが、最後まで謎を引っ張るのでしょうか。
目が離せませんね。

前回のエピ6前編冒頭で、
キューツでステキなバックショットを見せてくれた戸次さんっ!
遅ればせながら、動画で観させていただきました。
本来なら、自宅の32インチのテレビで堪能したかったですが(笑
PCの画面で我慢我慢。
いやでもほんと、ゴチソウサマでございました(違
ぜひとも、次は横から前から・・・(やめとけ!
次回も楽しみですv

スポンサーサイト
第5話は「お見合い殺人をもたす」。
ホントは、「コード・ブルー」のレビューを書こうと思ってたのですが、
展開があまりに重苦しくて、朝から暗~くなりそうだったので、
「探偵」の方をチョイス。
天気もぐずついてるし、気分も沈みがちだし、レビューくらいはパーっと明るく書きたいもんね。

で、「お見合い殺人」です。
今回はなんと大田原警部(高橋克実)が見合いですよ!(やっぱ独り身だったのね)
六郎(堂本剛)とリカコ(水川あさみ)が別の席でサポートを頼まれ、
さぁこれからってときに、事件は起きた!
殺人事件の犯人は、警部の見合い相手・慶子。
警部、ご愁傷様です~(^^;
慶子が殺したとする相手は、慶子の親友のめぐみで、
ずっと独り身でいる慶子を心配し、見合いを勧めたりしてたんだけど、
慶子はそれを疎ましく思ってたんだってさ。
その場で慶子が「私が殺しました」と云ってるのに、
無理やり「33分もたす」らしい・・・(笑

今回も、無理やりなコジツケで容疑者を増やしていくのは、
くだらなすぎて笑えます(^^;
六郎「何者かが、慶子さんに血のついたナイフを渡したんです!」
全員「何者かとは?」
六郎「何者かとは・・・・・何者かです!」(どーん)
よかった、期待を裏切らなくて(笑
凍った魚をアーチェリーで飛ばして人を刺すっていうブッ飛んだトリックも、
トリック自体はアホすぎてイマイチだったけど、
なによりセリフが笑えます!
オーナー「凍った魚はカツオしかなかった」
リカコ  「カツオじゃ、刺さらないよね・・っていうか、アーチェリーで飛ばすの・・・ムリ」
六郎   「痩せたカツオなら、刺さるよね!」(真顔
ナンなんだ、その自信は・・(笑

毎回楽しいリカコのツッコミ。
六郎だけでなく、警部にも容赦ないし。
見合いがダメになった警部に「元気だせ、ハゲ!」(ヒドすぎる/笑
次の口説き文句を決めた警部に「よし、そうと決まったら育毛、育毛!」(爆笑
リカコさん、あなたは最高です!

ぐだぐだでくだらなくてアホネタばかりなんだけど、
そこかしこに小ネタがあって笑えます。
でも・・・怪しい情報屋(小島よしお)だけは、どーーーーしても笑えないんだけど(笑


前回、見逃しちゃってるんですよねー、33分探偵。
4話はボーっと半分寝ながら、それでも笑うところは笑いながら
最後まで観ましたv

テレビ局内で女優が密室殺人されるっていう事件に、
探偵・鞍馬六郎(堂本剛)がリカコ(水川あさみ)を連れて登場。
もう犯人は逮捕されてましたが、いつものように「33分もたせる」宣言!(笑
今回はどんなコジツケやムリな仮定が飛び出すやら。

にしても、毎回小ネタで笑わせてくれます、スタッフさん。
六郎の白いエナメル靴にパープルのストッキング(っていうか靴下)にはプハっと笑い、
捜査会議がめざましテレビのスタジオってところに小笑い。
茂木刑事が走る後ろからガチャピンとムックが抜き去っていくのに大笑い。
っていうか、ガチャピンもムックも足早いし!

コジツケで笑ったのは、猫にかつお節!
密室殺人のトリックでかつお節使って猫にヒモ引かせるって、
そんなバカな~って大笑い。
あ、でもひょっとしたら・・・・(ナイナイ
死後硬直ゴロゴーロゴロ(観た人にしかわからないアホネタです)は、
あまりにもバカらしくて笑えず(笑
度がすぎると外しますよ(真顔

ラストはやっぱ最初から逮捕してた食堂でバイトしてた男。
密室トリックについても、
最初から岩塩製の弾丸を使ったということを自白してた
ま、ラストのオチはイマイチなのですが、
そこに至るまでの小ネタが面白くて観続けてるドラマですね、これは。
あと、リカコ役の水川あさみさんのはっちゃけぶりが最高です!
六郎のボケとリカコのツッコミも回を重ねるごとに絶妙に。
次回も楽しみなドラマです。(^-^)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。