上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝エントリーした記事。

「ジャンル」や「テーマ」を入力したのですが、
ブログを確認してみると、何の表示もなく・・・
また、「ジャンル」別の新着記事にも反映されず、
また、どこのブログ検索にもひっかからず、
結局何にも反映されないままでした。

自分だけの世界でひっそりと・・・。
どうしたんでしょう。何が悪いんでしょう・・・orz

いろいろ検索してみたのですが、
「テーマ」や「ジャンル」の表示がないのはわからずじまい。
ま、「ジャンル」などの表示はされなくてもいいのですが(いいのか
新着記事として載ってこないと、
せっかくブログ公開してても意味ないっていうか、
寂しいよなぁ・・・

ブログ始めて1ヶ月のヤツなので、
あまり詳しくないのですが、
もしかしたらPINGが送信されてないのかしら、なんて。

この記事も反映されないかなぁ・・・。

スポンサーサイト
今クールのドラマも今週あたりからそろそろ中盤に入ってきますね~♪
あ、先週始まった「スシ王子!」だけは例外ですけどね!(^^;

「ファーストキス」4話。
今回は、いろいろな「想い」が交錯したりスレ違ったりで、何やら動きだしました!
「性悪爆弾vsイケメンドクター」・・・じゃなくて、
美緒チャンと結城センセ(平岡祐太クン)の恋はどうなるのか、とか。
ダメ兄と高木センセ(松雪泰子サン)はどうなるのか、とか。
結城センセの高木センセに対する想い、とか。
高木センセにも大切な人がいたのかなぁ、とか。
一流(劇団ひとり)の片思いは・・・・・どうでもいいや(笑

前回あたりから、美緒の周りの人間に対するいろいろな「想い」が、
ポロリポロリと見えてきました。
結城センセに対して目覚めた恋心。
大人の女、高木センセに対する憧れと嫉妬みたいなもの。
料理ができるダメ兄の彼女・はるなには、ライバルのような尊敬のような?
ひねくれてるけど、ダメ兄に対する想いもちゃんと見えてきた。
だけれでも。
大きな病気を抱えているから、時間がないから、焦りのようなものも感じます。
それを思うと切ない・・・ホント切ない(;-;)

この年頃の女の子って、ホントに難しいですよね。
目覚めた恋心をどうしたらいいかわからず、
自分一人で抱え込んで勝手に自己解決してしまう。
ぜーーったい、身近な人間(親とかキョーダイとか)には気づかれたくないし。
気になる男性の近くにいる大人の女性には憧れもするけど嫉妬もするし。
かつては自分も・・いや、何でもない(^^;
このドラマって、女の子のそういう面を描くのがウマイです。
絶妙です!さすが、脚本の井上由美子氏!(今更ですが・・

今後は、高木センセも絡めて(劇団ひとりは絡まないでヨシ!)、
スレ違ったり交錯したりの人間模様が展開されるんじゃないかと期待です。

あと。
どうでもいいことなんですけど。
脈って、普通、手首でとるんじゃないですか?結城センセ・・・




ザーッと降った雨も上がり、薄っすら太陽が見え隠れ・・・
有権者の皆様、選挙は行ってきました?
え?
自分ですか?

有権者でありながら、あんまり行かない選挙なんですが、
今回はちょっくら行ってみようかなぁ。
だって、住んでるマンション、投票所の目の前なんですよ!

ま、選挙はこれから行くとして。

昨日はもう、ビックリしました!
いえね、昨日は金曜深夜に見たドラマ、
「スシ王子!」の記事をエントリーしたのですが、
アップした直後から、すごいイキオイでカウンタが回り、
昨日半日で100Hit以上!!!
こんな経験はじめてだったので、刻々と変わるカウンタを
興味津々で眺めておりました。(暇人か
ホント、すごいです!恐るべし、スシ王子!

こんなことなら、ちゃんと予習して、もっとまともな記事書けば
よかったですね・・・。
拍手までいただき、嬉しいやら申し訳ないやら・・・(^^;
読んでくださった皆様、本当にありがとうございました!
次週はもっと、まともな記事書けるよう精進してまいります!(おい!

さ、選挙行くか・・・って、
投票の整理券、どこやったっけか・・・orz

金曜夜のテレビっていうと、面白そうな映画やってれば映画みて、
ないときは「報道ステーション」でニュース見て、
特に決まったドラマは見ない日だったのですが。

昨夜、映画の「ルパン三世」見て、ニュースの終わりの方を見て、
「世界の車窓から」を見て、ぼーーーっとしてたら、
何やら始まりました、「スシ王子!」!!

って、ネーミングどうかと思うけど、
前この枠でやってた「時効警察」みたいな不思議系おもしろドラマのノリって感じで、
ついつい最後まで見てしまいましたーー!

いや、思わぬ収穫、バカっぽくて面白かったかも!
始まってすぐ、スシ王子こと堂本光一クンのパンチパーマ姿に大笑い。
パンチって、意外と似合ってたかも?(笑
し か も。
頭からホカホカ湯気立ってるし!
予習なしに見たので、人物とか設定とかストーリーとか
全然わかってないのですが、
琉球唐手の使い手とかいうアクロバティックなバアちゃんとか、
幼いころカジキマグロと目が合ったスシ王子とか、
家にヤギ飼ってたりとか、なんかもうおかしいよ、このドラマ(笑
でもドラマというより、ギャグなのかもしれないですね(笑
テレ朝得意のノリというか、
「TRICK」とか「時効警察」に通じるものがあるのかも。

ただですね。
最近お気に入りの、KAT-TUNの中丸雄一クンが出てるんですよ!
どっちかというと、王子の光一クンより、
中丸雄一クンのスシ職人姿の方に目がいってしまうのよねー♪
ドラマの内容はともかくとして、
中丸クン目当てで、来週も見ちゃうかも!


今日でブログを始めて丸1ヶ月になりましたー!(^^)ノ

続くのかなぁと思っていたのに、ほぼ毎日更新できて続いております!(奇跡だ

それもこれも、こんなブログサイトでも日々のぞきにきてくださっている方が
いらっしゃるからだと思うのです。

見てくださっている方、コメントや拍手、TBしてくださった方、
本当にありがとうございます!

カウンタの方も、今日仕事から帰ってきて、自分のブログ覗いたら、
なんと500を超えてて、うひょーーっ!てビックリしました。
自分の書いたものをこんなにもたくさんの方に読んでもらえるなんて、
本当に嬉しいことです。

今後も好き勝手に書き散らしていくブログですが、
ほぼ毎日更新を目標に
ぼちぼち書いていきたいと思います。

今後も、コメント、TB、メール、大歓迎ですので、
お気軽にどうぞ!

今日は2回目のエントリーですが、1ヶ月記念ということで(^^)

何だかね、胸の谷間に吸い込まれそうな1時間でしたね。
出演者の男性陣だけじゃなく、テレビの前の人も、
山おんなのブラックホールに吸い込まれそうになったのでは?(^^)

まずはこれを云っておきましょう。
残念、あの方が出てきませんでした・・・orz

そうです、あの方・・・
恵美と過去に何かあったらしい高校時代の同級生、井口クン(西島秀俊サン)です。
津軽弁のスペシャリストです(笑
チラッとだけでも出てほしかったなぁ・・・
あのランチで超忙しそうなカフェのカウンターの片隅で、
「昼間っから飲むビールはうめぇなぁ」(←誰か津軽弁に変換して)
とか云って、長々と居座って迷惑かけてるだけでもヨシ!
丸越デパートにまた恵美を訪ねてきて、
「なぁんだ、いねぇのか゛」(←こんな感じ??
って、去っていくだけでもヨシ!
いきなり修善寺温泉に現れ・・・・るわきゃないか(^^;
とにかく。
当ブログ、Green Windの管理人は、
井口クンが出ないとブログ書く気が起こりません(嘘です

冒頭でも触れましたが、今回はやたらと浴衣の胸元から覗く谷間のシーンが多かったですね・・・
ま、温泉旅行なので仕方ないといえば仕方ないですが。
ただ、いつも以上にのべーーーっと鼻の下伸ばす男の図っていうのが、
な~んかムカついてムカついて・・・。
し か も。
バッグ製造元の親父まで、
まりえと遥のムチッとした胸の谷間見てニヤついて、
最初は渋っていたバッグの在庫確認をあっさり了承したことには、
そんなんでいいのか!いい加減にしろよーーー!なんて思ったり(^^;
調子に乗ってあんまり露骨になりすぎると、
ただのお下品ドラマに成り下がってしまうんじゃないかと心配です(他人事ですが
はん、女は胸だけじゃなかろうが!って文句たれるのは、
自分は壁寄りの女って云ってるようなもんかしら?(笑

壁おんなの遠吠え・・・浴衣は胸がない方が美しく着こなせるのよっ!

あぁ、来週こそは、井口クン出ないかしら(^^;



ホタヒカ第三夜。
今回もガッツリ期待してましたよ、
雨宮蛍と高野部長の愛の掛け合い漫才!(違う違う
ただねぇ、今回はちょっと雰囲気が違ったんですよ。
いつもと違って部長がミョーに雨宮に優しかった??
あん、それじゃつまんないじゃん(^^;
ま、それはさておき、今回のお話です!

前回雨宮がイキオイでマコト君に送っちゃった
「逢いたい」メールのその後から話は始まります。
メールの返事はこなかったけど、
会社の屋上で雨宮が休憩(?)してるところへマコト君、音もなくスッと登場!(キミは幽霊か
「雨宮さんからのメール、嬉しかったです(真顔)」
ほほぉぉぉう!あっさり云ったね、彼は。イケー、蛍!!
なのに・・・なのに・・・orz
逃げちゃダメじゃん!
まぁ気持ちはわからないでもないけれど、見てる方はもう、
もっとまっとうなリアクションせんかー!
って、テレビに向かって叫んでました(^^;
せっかくのチャンスなのに、ほんっとにアホ宮なんだから!(笑

話の後半は何だか急展開でしたよ。
オシャレな飲み会で、何故ドジョウ掬い??ってのは置いといて。
マコト君が好きなのは、雨宮だということがわかり、
雨宮に宣戦布告する優華サン!
「負けません!」宣言しちゃう雨宮。
怒涛の「ステキ女子vs干物女」戦闘開始か!?
・・・って、果たして干物女に勝算はあるのでしょうか??
相手は泣く子も黙るステキ女子だぞ!(笑

今後の展開予想としては・・・
部長との二人暮らしが優華サンあたりにバレそうですよね。
それをマコト君にチクっちゃうとか?
ステキ女子といえど、性格までステキとは限らんですし(^^;

次回はまた、部長と雨宮の名珍コンビ復活を期待してまふ♪

やられましたーーー!

いやぁもう今回はね、ホントね、やられましたよ!
何にやられたのかってのはちょっと置いといて・・・
今回のお話です(^^)

全寮制の高校に潜む「殺人コレクター」という殺人鬼の噂の真相を
Qクラスのメンバーが団先生からの指令で探ります。
殺人コレクターというのは、人を殺す様子をビデオ撮影して、
ネット配信するっていう殺人鬼のことなんですが・・・
何だかこんな感じの話は、どっかで聞いたことあった・・かな(^^;
ま、いいや。

で、キュウ、メグ、リュウがその高校に生徒として潜入、
キンタは生徒じゃ無理があるから(笑)警備員としてこれまた潜入、
数馬は得意のパソコン駆使してバックアップ、という体制で、
殺人コレクターを探りに行きます。
そしてついに事件が!(きたきた!
キュウ君たちのクラスの、何故かいっつも汗かいてる亀田という生徒が失踪、
それを探るメグも拉致られてしまいます。
やがて亀田を撲殺する衝撃の映像がネットで流れ、監禁状態のメグの映像も流れ、
メグを必死で探すキュウ君たち。
ふおおお!がんばれ、少年少女探偵団!(だから違・・
映像の背景から監禁場所を突き止め(ん?前回と似てる?)、
とりあえずメグを無事救出したのはよかったのですが、
また殺人コレクターから生中継のネット配信が・・・

今回やられたーと思ったのは、
犯人がなかなか見えてこなかったということ。
おっかしいなぁ。
誰が犯人なのか、全然わからないんですよ!
う~ん、怪しい人はたくさんいるんですけどね。
ビデオマニアの男子寮長・佐久間とか、クラス委員も何となく怪しいかなぁとか、
失踪したはずの小椋さんが実は犯人とか、先生とか?(全部じゃん/笑
ラスト近くになって、そろそろ時間だし、ついに犯人わかるのか?
今回犯人探しは難儀だったなぁ・・・やっぱ犯人はアイツか?佐久間か?・・・とか思ってたら、
いつの間にやらスタッフロールとか流れてるし、続くのか、これ!
来週まで悶々とした日々を過ごさなくてはならないようです・・・orz

と こ ろ で。
謎の組織、冥王星。
今回は、ちびーーーっとしか出てきませんでしたー。(残念!
意味ありげにリュウ君の家の前にいたけど・・・
口笛、あんまりうまくなかったけど・・・
次回はもっと出てきて、後催眠かけまくって(笑)悪いことやってほしいと思います(^^)

ファーストキスの3話ですけど・・・。
これ勝手にサブタイトルつけるとね、
「ダメ兄の病気の妹に最高の思い出を作ってあげようキャンペーン」(キャンペーンなのか)ってことですかね~?
「ファーストキス」ってタイトルは、そのタイトルで合ってるの?って感じで、
今のところ、よくわからないです。
タイトルの存在感、薄いですよね(^^;
ま、それはいいとして。
前回の合コンは大失敗に終わってしまいましたが、
今度は初恋をテーマに写真を撮ってこい!って番場先生に云われ、
それをいい機会ととったダメ兄、
美緒チャンの初恋の相手「翼クン」を探しにいって会わせることに・・・

新人の結城先生に「翼クン」の居場所聞いて、
ガソリンスタンドのにーちゃんだった「翼クン」を、
探して会ってみたまではよかったのですが・・・
おいおい、翼クンってば左手の薬指に指輪してんじゃん!って、
この時点で、先の展開が読めてしまいました・・・

でも・・・
今回の美緒チャンは、いつもと一味違う感じ。
翼クンとの淡い思い出をずっと忘れず、カツサンドを作る練習してたり。
いざ会うときには、めいっぱいオシャレしてマジで嬉しそうだったり。
照れ隠しも可愛らしく、女の子してましたね~♪
で、翼クンの左手薬指に指輪を見つけたとき、
シンデレラの魔法が一瞬で解けてしまったかのような表情。
強がって嘘をついてまで隠したかったホントの気持ち。
切なかったです・・・(;-;)
ラストの涙が美緒チャンの本音を表してました。
素直になって、涙くらいもっと見せていいんだぞ・・ってことかなぁ。
結城先生にも、ちゃんと素直になれよ、ってことで・・(^^)

それにしても。
毎日毎日油切れの悪そーーなカツサンド食べてたら、
リバウンドしてまた太るぞ、ダメ兄!!!

おまけ・・・「男3人バカばかり」は、もっと壊れててもいいんじゃない?(笑


FF12インターナショナル ゾディアックジョブシステム(な、長い・・)、
やっぱり予約しちゃいましたー!

ホントは店頭で予約なしで買おうと思ってたんですが、
なんとなく唐突に予約しとこう、と。
衝動買いではなく、衝動予約(何のこっちゃ・・

このブログ始めて、ドラマの感想ばっかり書いてましたが、
FF12インター版出たら、プレイ日記も書きたいなぁ。
でもあんまり欲張っちゃうと、
どれもこれも中途半端なことになりそーです(^^;

FF12インター版は、オリジナルと違って、
最初に12種類のジョブの中からひとつのジョブを選ぶらしいのですが、(←まだよくわかってない
ひとつだけに決めるっていうの、優柔不断なので・・・ムリ!
だって・・・
FFTみたいに、いろんなジョブのアビリティを覚えさせて、
自分だけのスーパーキャラにしたいじゃないですか、最速の空賊を!(^^;

きっと、ジョブ選ぶまでスゴイ時間かかると思う・・・orz
いろんなの試したくて、すこーしゲーム進めてはまたニューゲーム、
で、違うジョブ選んでゲーム進めてまたニューゲーム
・・・ってそれじゃクリアできないじゃん!

ゲーム雑誌とか読んでないので、
詳しいことってホントわかってないのですが、
とりあえず、来月が待ち遠しいです(^^)




「山おんな壁おんな」も3話めに入りました。

今回は、先週の予告で「ぃよぉ、壁おんなっ!」って、
嬉っしそーーーに笑顔振りまいてたあの方がまた登場です!
顔に似合わず流暢な津軽弁がめちゃくちゃインパクトあって、
おそらく、初回のオイシイところは、
全部この方が持ってったんじゃないかってくらいの目立ちぶりでした。
だって、将軍様だったし! (もういいって

で、今回は・・・
恵美チャンが行きつけのカフェにいると、井口クン登場です。
「ぃよぉ、壁おんなっ!」
ちっさな子が、いたずらを思いついたような?遊ぶものでも見つけたような?
そんなキラキラと嬉しそうな笑顔でしたよ、アレは!
ま、実際恵美チャンの壁ネタで遊んでましたけど・・・
高校時代の恵美チャンと井口クンの回想シーン!
何だあの高校生は!!悪いけど、あまりにも変わってなくて失笑!
恵美チャンと井口クンの関係は、高校時代に何かあるんですね、きっと。
何となく想像つくけど、それが今後の楽しみですね~。

自分としては、井口クンを演じている西島秀俊サンが大好きなので、
今後恵美チャンといろいろあったらいいなぁと思います。
このドラマの男性陣の中では、一番カッコいいと思いますし!

ストーリーは、デパート内でバッグ売り上げ競争みたいなことをやって、
売り上げ上位4人が温泉旅行ゲットということになり、
恵美とまりえ以外の女のバトルが繰り広げられました。
4位までに入ったのは、大山遥、恵美、まりえ、加奈子。
この4人で温泉旅行に行ったら、すごいこと起こりそうですね~。
山組(遥とまりえ)、壁組(恵美と加奈子)に分かれてお湯のかけっこ???
それも楽しみ・・・・・・なのか?(笑

ホタヒカの2話めです!
いやぁ、面白かった~。
な~んにも考えずに、時々プッと笑える、気楽に見られるドラマですねー!
そんなイキオイで感想です(^^)

たしかストーリーの本筋って、
イケメンの手嶋マコト君に恋する干物女・蛍チャンが、
見事干物を脱却して、忘れていた恋を成就できるかどうか、
・・・・でいいんですよね??
いやぁ、部長と蛍チャンの掛け合い漫才見てると、それ忘れそうで(^^;

今回も部長と蛍チャン、最高でした~♪
部長のラブリーな雨ガッパスタイル見て、ブハッとビール噴出す蛍チャン!
ビール噴きかけられて「あ゛め゛み゛や゛ーーーー!」と叫ぶ部長!
部長の高級チーズを盗み食いしてた蛍チャン!(やっぱのだめか・・
あのド派手な服にケバケバ化粧の蛍チャン!(やっぱのだめか・・
恋する蛍チャンに「未来永劫、君は干物だ!」(←名言)と容赦ない部長!
もう、この2人大好き♪
来週も部長と蛍チャンが楽しみです!(え?

それから。
蛍チャンの強力ライバル(?)優華(国仲涼子サン)なんですが・・・
手嶋クンのまわりでやたらと、
「手嶋クンのこと想ってます」オーラ出してますよね~(笑
「私、マコト君の恋を応援したい・・(真顔)」とか
「彼を休ませてあげてください!(必死)」とか
うわーーー、だめだ、こういうキャラ・・・。
イイ人そうだけど、ウザイです!(ごめん
こういうの、見ていてイライラしちゃってダメなんですよね・・・

自分は素直に蛍チャンの恋を応援したい・・・
が、部長と蛍チャンの関係も注目していきたいです!

そんな感じで来週がまた楽しみです(^^)


少年少女探偵団、いやいや、「探偵学園Q」も3話めになりました。
Qクラスメンバーも、回を重ねるごとにまとまってきたし、
演技も自然だし、うまくなってきましたね!

で、3話です。
のっけからいきなり殺人シーンから始まりました、今回。
前の話が割りと地味ィな展開だったので、
今回は・・・と思ったらググッと惹きつけられました!

連続殺人事件が起こり、キュウたちは犯人探しに・・・
数馬クンは一人どっか違う方行っちゃってましたけど。(^^)

鏡のトリックなどもなるほどなぁと気づかされて、
謎の組織も見え隠れしつつ、キュウにまで接触してきたり、
七海のミッション・インポッシブルには大笑いしたし、
数馬クンが送られてきた写メールから監禁場所を割り出したのは
思わずおおおーーっ!だったし、
キンタもアクションでがんばったし!
ストーリーは面白かったと思います。

ただ・・・・・

犯人、すぐわかっちゃいました!(どーん!

悪いことをして恨まれるようなヤツらを、
正義の味方よろしく世直し的に排除していく犯人って、
たいがい生真面目な警察官ですよね。それも下っ端!
だから今回、犯人探しという点では簡単でしたね。

あと。。
謎の組織なんですけど・・・
ラスト、七海に「顔写真いただき!」って、
謎の組織が簡単に顔写真撮られていいのぉぉ?!
ちょっとマヌケっぽくないですか・・・
悪いヤツはあまり隙を見せちゃイカン!と思うのですよ(笑

第2話は、ダメ兄・和樹(伊藤英明)が最強爆弾小娘の妹・美緒(井上真央)のために
仲間を集めて合コンを開いてみたけれど、
美緒チャンがダメ兄のヒトコトにブチ切れて大爆発!!!
よって合コン台無し、家を追い出され・・・といったところでしょうか。

前話はツッコミどころが満載で、割と楽しく見れたのですが、
今話は正直、ちょっと違うかなぁ、という感想です。
ダメ兄がない知恵絞って合コンやろうという計画立てたのはまぁいいのですが、
美緒チャンの態度がどうしても???だったです。

病気を背負っていて特別扱いされたくない、変に意識してほしくない、
そう思う気持ちには共感を持てます。
だけど、あそこまで自分で自分の心をワザとささくれ立たせるような、
嫌な態度取る必要はあるのだろうか、とも思うのです。
ダメ兄の女友達はるな(酒井若菜チャン)に、英語で「バカ女」って悪口云ってたけど、
それって反則じゃん、とも思ったり。

そして、ダメ兄が云ってしまった爆弾の導火線に火を点けるヒトコト。
「写真辞めるから。ほかにやれることはいくらでもあるし」(←ウラ覚え
これで美緒チャン、ブチブチって切れて大爆発するわけですが、
巻き添え食らった感ありありの合コンやってたメンバーに対するあの態度も、
あなた、何様?って云いたくなるわけですよ。
そこまでブチ壊さないと気がすまないのかなぁ。
あそこまで他人を罵倒しなくてもいいと思うのに・・・
見ていてあまり気分がいいものではない展開でした。
もっとスカッとするような啖呵切るならいいけれど・・・

後半、ダメ兄に「もっと真剣な顔が見たい」なんて云ってたけど、
前半の暴走大爆発の後だと、そんなセリフ、かすんじゃってかすんじゃって・・・
ぜんぜん印象に残らなかったです(笑
うん、そんなところで♪

で、今回は、合コンに一人は欲しい、
モテナイ盛り上げキャラ、アベサダさんに3万ドル!

告げ口なんかしたりして嫌なヤツだと思っていた、
イケメンのカメラアシスタント・諸畑クンの意外なキャラにも1万ドル!
合コン男子、イケメンばかりっていうのは収穫だったな、と(^^;

20070716162127
今日は筑波山までドライブでした。
麓近くの公園で、アマガエル発見?!
可愛かったです♪

ブログの方向が、だんだんと違う方向へ向かってるような気がするのですが・・・
ま、いっか(^^;
ちっさいことは気にしない、気にしない(え?

... 続きを読む
台風、きてますね~
おかげでせっかくの3連休、雨ばかりになりそうですね。

今日は唐突に、チャーハンの話です。
そうそう、中華料理の炒飯のこと。

... 続きを読む
今回、はじめっから笑わせてくれましたね~!
朝礼のとき、ライバル大山遥(小池栄子チャン)とのやり取りが笑えました。
「あなこんだ」
「かねとんな」
もう大爆笑!!!
自分も考えてみましたよ!
「だめじゃんか」!
「なめとんか」!
ま、苦しいところはご愛嬌で(笑
... 続きを読む
昨夜、「ホタルノヒカリ」が始まりましたー!
あとは金曜日「女帝」、土曜日「受験の神様」がスタートすれば、
今クールのドラマって出揃ったのでしょうか。
ちょっと前までは、「ドラマ=フジ系」というのが視聴者の方にも浸透していて、
ドラマならフジ系見てればハズレはないよ、とまで言い切ってたこともあったのですが、
最近は、そういった神話?みたいなことはなくなったような気がします。
ただ、どこの局にしても、原作を漫画に頼りすぎてやしませんか、
とは思いますが(^^;
ま、見る側からしたら、面白けりゃいいじゃん! なんですけどね。

「ホタルノヒカリ」1話。
これも漫画が原作ですが、読んでません!(威張るな
あれ~?おっかしいなぁ、自分は漫画好きのハズじゃなかったっけ・・・orz
まいいや。

1話で見られた雨宮蛍(綾瀬はるか)と部長(藤木直人)のやり取りって、
どっかでみたことあるよなぁ、と思ったら
アレって、のだめと千秋じゃん! な~んて思ってしまいました(笑
いやだって、似てたんですよぉ。
蛍チャンの干物っぷりを部長がいちいち細かく指摘して怒りまくる、その図が!
1話のラストで、部長と蛍チャンが同居することに決まりましたが、
イケメン君との恋よりも、部長とどうなるのかが楽しみでたまりません。
だって、イケメン君、顔だけキャラって感じで、1話を見た感じ、
あんまり魅力を感じないかなぁ?なんて思っちゃったんです(ごめんなさい
絶対、部長の方が良さそうじゃない?

日テレ公式に、「干物女度チェック」があったのでやってみました(独身じゃないけど)。
でもチェック項目の内容が、それほど目を見張るようなものでもなかったです。
「家に帰るとジャージ姿かどうか」なんて、
そんなの基本じゃないかしら? (笑
だって、家にいるならラクチンな格好がいいですもん。
蛍チャンみたいな体操着ジャージはまた別ですが(^^;



今日から仕事復帰ですぅぅ!
で。
すごーい疲れた。
立ちっぱなしの仕事だと、
ホント疲れますねぇ・・・orz

これ以上脚が太くならないことを願う!!


今回は、1話のようなグロいシーンは控えめでしたね~。
というか、地味?
前回の衝撃的なラストは、車のウィンドウに飛び散った血がリアルすぎて、
大人が見ても「マジかっ!」って目を見張ったものでした。
1話目での掴みはOK!
でも、大事なのは2話目以降だと思います。
毎回グロい描写を入れろということではなく、
ストーリーにもっと深みを持たせてほしいなぁ。
欲張りですかね?
今回でいえば、謎解きにもう一ひねり加えるとか、
失踪した中学生の心の闇をもうちょい掘り下げるとか、
少年少女たちの見せ場をもっと目立たせるとか、
キンタのダンスをもうちょっと何とかするとか・・(^^;

気になるのは、見え隠れする悪の組織(?)とリュウの関係。
漫画の方を読んでいないので、
ケルベロスとユリエの関係や、二人がリュウに接触する理由とか、
すっごく気になります。
が、悪の組織は、今回何だか拍子抜け・・・
後催眠で操るしか能がないのか?
他に何か芸はないのか?
どうせなら、もっと不気味で恐怖の存在にしてほしいなぁと。
漫画と違って実写として動くわけですから、
いろいろできそうな感じなんですが・・・。
いずれにせよ、3話以降にまた期待です。

あ、真犯人役で、本郷奏多クンが出てたーーー!
「ひみつの花園」の陽クンを思い出しました!
要潤クンと奏多クンが一緒にいると、
「あれ、航兄と修兄はどうした?月山は?」なんて突っ込みたくなっちゃう。
他局だけど、「探偵学園Q」の同時間帯で「ヒミツの花園」やってたわけだし、
それを意識してゲストキャラ選んでるのかなぁと余計な深読みするわけですよ。
でも、こういうシャレみたいなの、好きですね♪

連ドラといえば「月9」です。
「月9」といえば、「東京ラブストーリー」とか「101回目のプロポーズ」、
「ロングバケーション」とか「ひとつ屋根の下」・・・(いつの話だ
あぁ挙げれば切りがないけど、毎回録画してまで夢中になったものでした。
最近のテレビ離れの風潮もあるから、視聴率云々はいえないですが、
一昔前の「月9」っていったら、最終回なんて35パーセント越えとか騒いでたよなぁ。
それに比べたら、最近の「月9」はライトな感覚ですね。
でも、肩の力抜いて見られるのがいいのかも(^^)

で、「ファーストキス」。
初回を見た感じ、ダメ兄ちゃん・和樹(伊藤英明)とワガママ妹・美緒(井上真央)の
シスコンブラコン絡めたラブコメかなぁといった感じです。
マシンガントークの超ワガママ小娘を、井上真央チャンが もしかして地じゃないか 
ってくらい自然に演じてます。
最初はすっごいヤな子?って思ったのですが、自分の恋愛感を、
「すぐ終わっちゃうような儚いものはいらない」
と真面目に答えるあたり、ちゃんと自分のことを考えてる子なんだと。
ワガママに見えるけど、ホントはこうなんだよ、っていうのが初回でわかりました。

ダメ兄ちゃん・・・(^^;
月9の主演男優で、過去がおデブって設定はほとんど見た記憶がございません(笑
ある意味 新鮮?
伊藤英明クンっていったら、精悍な顔つきと鍛え上げた身体ってイメージがあって、
どうしても「仙崎ーっ!上がって来い!!」って声をかけたくなるんですが、
えーーーっと、太りましたよね、彼。
それは昔太ってたって設定だからなのか、役作りだからなのか?
昔とのギャップを強調したいんだったら、逆にもっと痩せてた方がよかったのでは?
中途半端すぎて、タンクトップが似合わない・・・orz
カッコいい仙崎カンバーーック! って叫びたくなりました(違っ
あ、でもね。
太めのダメダメ仙崎(だから違うって)が、ラストに向かって、
カメラマンの夢を叶えたり、身体を鍛え上げたりして、
心身ともにカッコいいお兄ちゃんになる、なんて展開にはならないだろうか。
いや、ひょっとしてなるかも?
そんなことをチラリと思ったダメ兄ちゃんでした。

脇もいい味出してる人がたくさんで嬉しい限り!
阿部サダヲ、劇団ひとり、竹中直人、松雪泰子、夏木マリ!
今回は、キレイに決まった阿部サンの飛び蹴りに1万ドル! (何のこっちゃ
オトコ3人バカばかりってのも、見ていてなかなか面白いもんですなぁ♪

月9の時間帯は他にライバル的ドラマがないから、
とりあえず来週も見る・・かな(^^)




ジョシュ・ハートネット主演のサスペンス映画(15禁なので注意です)。
DVDのパッケージだけを見たら、オーシャンズ何とかかと思った(^^;
まだ観てない方でこれから観ようと思ってる方、ネタバレは絶対読まない方がいいですよ。
じゃないと面白さは半減してしまいますから。
下の追記では、感想中心で肝心なところのネタバレはしておりません。
... 続きを読む
北海道へ旅行へ行っていた両親から、
今日、おみやげのメロンが届きました。
すごくデッカク重たいのが2個!
めちゃくちゃうまそー♪
で、実家へお礼の電話をしたのですが、母からもう、
楽しげな旅行話を長々とこれでもかこれでもかってくらい聞かされて、
思わず 受話器落っことしてやろうか! なんて(笑

長い長い旅行話を聞き終えて、電話を切ってふと感じたんですよ。
なんとも複雑、なんとも素直じゃない気持ち。

決して贅沢してるわけじゃないけれど、何不自由ない暮らしができる。
年に1度は旅行へ行き、月に数度は外食もする。
いいよなぁ。うらやましいよなぁ。
そんな悠々年金ライフ。
比べても無駄ってのは、十分承知の筈だけど、
どうしたって考えちゃう。
どよよん、ぼよんと暗~く重たい自分たちの未来。
これからどうなる、どうなるよ。
メロン食べつつ、悲観する。

ま、なるよーにしかならないけどね~、あは!


*何が云いたかったんでしょ。
DVDをレンタルしてきて、「ゲド戦記」、観てみましたよー。
ちょっとアレな感想になっちゃたので、下に書きます。
ええ、はっきり云って辛口でございます。
... 続きを読む
「山おんな壁おんな」初回。
これもまた漫画が原作だったのですねぇ。最近多いですよ、このパターン。
ちなみに自分、漫画は読んでませんでした。

ドラマ見る前は、女の胸コンプレックス(略して胸コン?)だけを扱った
ドラマだろうと思ってました。
世の中どうしたって、胸デカイ女の方が良くも悪くも注目浴びるし、
「壁」の方へ片足突っ込んでるような自分にとっては、
あんまり面白くないかなぁ、なんて。

でも実際のところ、
胸コンについては伊東美咲チャンが明るく、三の線で演じていて、
深キョンも天然っていうか嫌味がないキャラだったので、
デパガならではの「大奥の世界」を面白く見せてくれそうなドラマだと思いました。
あの役、深キョンだからかわいくて憎めなくていいんですよ。
小池栄子チャンだったら・・・怖くて見れないかも (ごめんよぉ

あ、そういえば制作って、「大奥」を作った人たちなんですね。
どうりで「大奥」のあの曲流れたり、キャストもだいぶカブってると思った!
「大奥」見てた人にとってはニヤリとする演出です。
次回、小池栄子チャンにはぜひ眉を剃って登場・・・(違っ!
自分としては、何といっても最後に出てきた
徳川家光・・・じゃなくて、生島新五郎・・じゃなくて、
西島秀俊サンが流暢な津軽弁しゃべったとき、
うん、毎週見よう!と心に誓ったのでした!

車を運転していてふと思う、小さなヨロコビ。

駐車場から出るときや、交差点、曲がり角、
その他いろんなシチュエーションで、
車同士譲り合ったりしますよね。
自分が譲ってあげたとき、「ありがとね~」のサインをくれる。
ハザード点けたり、
ちょこっと手を上げたり、
「ファン」って軽くクラクション鳴らしたり。

そんなの当たり前のことだけど、
「ありがとね~」って気持ちを示されるとね、
やっぱりちょっと嬉しくて、ヨロコビ感じるものなんです(^-^)

特にそのドライバーがイケメンのお兄さんだったりすると・・ (おい



7月は新ドラマがいろいろ始まるいい機会なので、
唐突にドラマ語り~♪

昨夜は「探偵学園Q」を見ましたよー!
最初、「牛に願いを」(フジ)と「Q」(日テレ)とどっち見ようか迷ったのですが、
前やってた「Q」は見てなかったし、
牧場にあんまり興味もなかったので、「Q」をチョイス!
うん、でも「Q」にしてよかった!(^-^)

まずキャスト。
主役の神木隆之介クン、自分の頭ン中ではすごくちっさいイメージしかなくて、
何だかぐーーーんと成長しててビックリです。
おっきくなったねぇ~ (しみじみ
親戚の子がちょっと見ない間にやたら大きくなっててビックリしたって感じ?
声も「声変わりしてる最中です」って感じの中途半端な低さで、
それも何だか新鮮でしたね。
だって自分の中では、「ハウル」に出てた「マルクル」の声のイメージしか
なかったし(^^;

脇だけど、いい味出してる陣内さん。
この人出てくると、何故か場が明るくなるんですよね。
シリアスな場面なのに、つい顔みて笑っちゃう・・・(失敬
得なのか損なのかよくわからない俳優さんです。
あと山本太郎さん!
「うるるん」で、よその国ばっか行ってるわけじゃなかったんですね。
鈴木一真さん!
何考えてンだかわからない、不思議系超悪役がすっごい似合ってました。
この人、笑うだけで怖いです、不気味オーラあふれてます。

ドラマ自体は、あぁこの辺が夜10時台のドラマなのね~と思わせる、
グロいシーンは多々ありました。
後半、死体を入れたスーツケースから何やら滴ってきたところとか、
おもむろに拳銃奪って自殺するシーンなんかは、
すっげぇリアル!なんて思ってしまった。
ストーリーの方は謎解きがあり、ドキドキ感があり、楽しめました!

ま、次週も「牛」じゃなくて、「Q」だな・・・と。

最近知りましたよ!
白髪って抜いちゃダメって。
抜いたら毛根なくなって、次生えてこないって! そりゃヤバイ・・

自分の髪の毛って、小さいころから悩み多き髪の毛だったのです。

量・・多い
色・・黒い
質・・固くて針金のように真っ直ぐ、ところどころクセ毛

もう、三重苦ですよ~(;-;)
量はすいて軽くすればいいし、色もカラーリングでなんとかなる。
でも・・・
固いと白髪になりやすいっていうじゃないですか。
自分も10代のころから若白髪はチラホラ出現していて、
見つけりゃ ブチッ!て抜いてたんです。

先日行きつけの美容院で、その悩みをスタイリストさんに相談したら、
「白髪抜くと次、生えてこなくなっちゃいますからね」
と、にこやかに云われ、もうビックリ!知らなかった・・・orz
抜かずに、根元からハサミで切るのが正解とのこと。
でもねぇ、結構ストレス解消になるんだけどなぁ、ブチッて抜くの。

でも、もうやめよう、うん。

何って、飛行機です、飛行機!
実に新婚旅行以来です!(どーん
土日の1泊2日で、ダンナの実家、青森県まで行って帰ってきました。
最初こそ、飛行機に初めて乗る子供みたいにハシャギまくりだったのですが、
いやぁ、 羽田までが遠いのなんのって!
し か も、空港内では 迷子になるし!
ふぁぁあぁあ、疲れた休日でした。
それにしても、青森での滞在時間、27時間・・・って、
一体何しに行ったんでしょうね(^^;

向こうで携帯から投稿しようとテストもしたのですが、
結局何もできずじまい。
次こそ出かけ先から投稿するぞぉぉ!(気合・・?!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。