上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は仕事はお休みなので、PCにDVDにゲームに読書に、と、
いろいろやりたくて仕方ないです(家事という項目は当然入ってません^^;)
とりあえず、本日2回目のブログを更新しようかなっと。

何だか気になって仕方なかった「死に様占い」というものをやってみました。

「人生の終わるその瞬間を完全解析」
すごいです。興味津々です。自分の人生の終わりって、どんなかしら?

で。
占ってみました。死に様占い 

いくつかの質問に答えていくと、自分の死に様が表示されます!
ジャーーン!管理人・葉月の死に様を公開で~す(おい

死に様ランク  C(Cって、酷いってこと?情けないってこと?
死因: 頚椎骨折 (ガーン!痛そうだ辛そうだ・・・orz
死因の種類: 不慮の外因死
死亡した場所: お祝いの席 (ふえええっ?おめでたい席で死にたくないっ!
状況説明:祝いの席で、くす玉を割ることになったのですが、
     グイッ!と紐を引っ張った瞬間、くす玉は割れずに、自分の頭部を直撃。
     自分が最期に見たものは、くす玉に入っていた垂れ幕の文字。
     「おめでとう」

うわー、何だか情けないよ、これ。
そっかぁ・・・死に様としてはCランクかぁ・・・orz
もっとカッコよく人生の終わりを迎えたいよ~っ!

スポンサーサイト
「山壁」、ちょっと見ない間に第9話になってた・・・(^^;
大好きな井口クン(西島秀俊サン)があんまり出てこないと、
ブログ書くテンションも上がらず、「山壁」の感想はお休みしてました。
が!
前回見逃してしまったのは大きかったようですっ!
大事な部分をすっぽり飛ばしてしまって、ホントもったいなかった。

とりあえず、前回までのお話は公式を見ておさらい。
なんと田村部長(谷口章介サン)は上海支店に栄転、
ライバルの大山はるか(小池栄子チャン)は、
ベルガリの銀座支店長として引き抜かれデパート辞めてるし、
井口と恵美(伊東美咲サン)も何やら進展があったみたいで・・・うわー!

で、今回はその井口が恵美に赤い薔薇の花束を贈るところから。
前回まで見ていない自分としては、なんで花束を贈る?と思ったのですが、
なんと花束から水がピューッと出て恵美の顔に!
水鉄砲仕込んでおくってあんたは子供か!
で、それが前回の仕返しだったらしい(^^;

ベルガリ銀座支店長というエサをぶら下げられ、丸越デパートを辞めちゃったはるかですが、
結局は胸が大きいことだけで引き抜かれたとわかり、
怒りをぶつけてベルガリも辞めちゃいました。
んー、最後にガツンと一発殴って辞めてきたのはカッコいいと思ったのですが、
ちょっとプライド高すぎてあんまり同情できないというか、
ほれ見たことかっていう気持ちの方が強かったですね・・・。

デパートでのトラブル(客を万引きと間違えた)は、穏便に収まったので置いといて。
やっぱりラストでしょう!
デパート内を歩く女性客の目をひく一人のスーツの男性・・・。
「いよぉ、恵美ぃぃ!」ってな感じでまっすぐ恵美のところへ来たのは、
キャッ、井口クンvv!
きっと、何年かぶりに着たスーツなんでしょうかね?
あんまりビシッと着こなしたという感じではなかったですが(笑)
それでもカッコよかったぁぁぁ!
デパートの特設会場か何かで講演するカリスマアーティストとして呼ばれたんだとか!
左官工のカリスマ!
ぜひその講演、聴いてみたいっ!!!

次回予告では、恵美と井口が急接近っ!最終回に向けて、やっぱり面白くなってきましたよー!



ホタヒカ第八夜。
あ~あ・・・となっちゃったラストではありましたが、
それはまぁ置いといて。

まずは、部長ですよ、部長!
雨宮の真似をしてジャージをはき、前髪ゴムで結んで縁側にゴロン。
足で雑誌を引き寄せ、お尻をボリボリ・・・
これぞ干物男!ぶはっ!
似合わん!ぜーーったい部長には似合わん!
ま、確かに慣れるとカワイイかもぉぉ!って、少しは思いましたけどね(^^;

で、本題です(^^;
ちょっとした手違いで(手違いなのか)、マコト君に一緒に暮らそうと云われ、
二つ返事でOKしちゃった雨宮。
いろいろ悩んでたみたいだけど、やっぱり自分のことをカミングアウトすることに。
家に帰ると穴の開いたジャージ姿でいることなど、
普段の自分の生態(笑)を、洗いざらいマコト君に話します。
それも携帯で!
それでも、マコト君は一応理解をしてくれました(実物見てないしね)。
2人の暮らす新居を密かに探し、そのマンションの一室に雨宮を連れてきて、
「君が気に入るような縁側を見つけてあげたかった・・」って、
うわー、マコト君、何てイイ人なんでしょう!
まさに向かうところ敵ナシのラブラブモード突入か?
が。
物事はトントントンとうまく進んではくれないようで。
いつものジャージ姿のまま、ちょっと外へ出た際、鍵を失くした雨宮。
休日出勤している部長に鍵をもらおうと、何と着のみ着のままの姿で会社へきた!
いくらなんでもその格好で会社へきちゃうってどうよ!
雨宮らしいっちゃらしいけれど・・・。
何とか部長に会えたものの、あの展開でいったら当然のように、
マコト君に穴あきジャージ姿をしっかりと見られちゃいます。
怒ったような表情で去っていくマコト君・・・ありゃ・・・
ジャージ姿に怒ったのか、
それとも部長と親しげにしてるところを見て怒ったのかはわかりませんが、
マコト君が怒ってしまったのは事実のようです。
ただ個人的に、それだけのことで怒るっていうマコト君の心の狭さには
ちょっと失望というか、ちっさい男だなぁ・・・なんて(^^;

まぁね。
2人のことはあんまり気にしてません。
気持ちがすれ違っても、ちゃんと元サヤに収まるでしょうしね。
それよりも!
二ツ木サンと山田姐さんの2ショットの方が気になって仕方ありません。
一体2人で何話してたんでしょう???

探偵学園Qの第9話。
前回、マヌケにもほどがあるって感じでケルベロス捕まっちゃったのですが、
今回はカッコよく華麗に脱獄でも決めてくれるのかなぁ?と興味津々で見てました。

で、捕まったケルベロス。
ケルベロスを収監しているシチュエーションというか、あの場面は、
映画「羊たちの沈黙」のレクター博士が収監されてるシーンと似てません?
だったら、収監されてる場所ももっと警備が厳重とか、
変なネズミ捕りの仕掛けなんかじゃなく、デジタル機器使うとか、
拘束帯ももっと頑丈にしないとなぁ。
あ、でも口まで塞いじゃうと喋れないか・・(笑
看守も一人だったし、何かこう、どことな~く陳腐な気がしないでもなかったです。
それに!
ケルベロスが脱獄するシーンなんですけどね。
ケチャップってナンなんですか!
血糊の変わりにケチャップって、いくらなんでも近づけば匂いがするでしょ、匂いがっ!
しかも、どっから持ってきたんでしょうか。
食事はパンだったけど、ケチャップのチューブってトレーにありました?
チューブごと置いてったのかって、普通そんなことしないですよね。
伏線があったのかもしれないですけど、いきなりケチャップだったので、
ちょっと不可解なシーンでした。
で、看守に催眠をかけて囮にし、
自分はケルベロスにやられた看守のフリして救急車で脱獄・・・って、
これもよくあるパターン。
ケルベロスの尊敬する人って、「レクター博士」だったりして(^^;

一方、Qクラス。
キュウ君が探偵になるきっかけとなった探偵のおじさん・連城のことが
わかりました。
連城暁という人は実は団先生の助手であり、冥王星との戦いで命を落とした、と。
動揺するキュウ君に、ユリエが近づき、連城がキュウ君のお父さんだということを
告げて去っていきます。
むぅぅ、相変わらず、ズルっこいヤツらだなぁ。
リュウ君が後継者になることを拒んだから、
今度はキュウ君に揺さぶりかけてきたんですね。
いつもは冷静なキュウ君も今度ばかりは動揺を隠し切れなくて、
一人暴走してしまうのですが、
それを救ったのがQクラスのメンバーでした。
「キュウは一人じゃない」「前を向いて」
ありがちな言葉だけれど、一言一言がズシンとくる言葉ですね。
仲間に支えられ、先週のリュウ君に続いてキュウ君も自分を取り戻します。

ということで。
今回は事件らしい事件はナッシングです。
あえて云うなら、「ケルベロス脱獄事件」とでも?(^^;

そろそろ8月も終わりだし、第9話だし、
いよいよ冥王星との直接対決なのかなぁ~と思いきや、
「これから完全犯罪の幕が開ける・・・」って、
マジですかっ!



イケパラ第9話!
9話まできて、瑞稀が女だってこと、よーやっとバレましたね~。
しかも!
萌える・・・じゃなかった(^^;)、燃える若獅子・中津クンに!
まぁ、中津にバレたってところがミソというか、
中津以外にバレてもナンも面白くないというか・・・。
瑞稀が女とわかって、それでまたフル回転で空回りしたり、
一人スーパーハイテンションでギャーギャー騒いでくれるのがまた楽しみだったり♪
でも、ホントによくここまで一部の人間にしかバレないもんだなぁと
ちょっぴり感心もしてみたりね・・(^^;

今回、SMAPの吾郎チャンが北浜という先生役でゲスト出演しました。
っていうか、めちゃくちゃな先生役でしたよー。
好き勝手なことやって死んでしまった自分の弟に、
生徒を重ねてしまったということですが。
でもイケメンなんで許す!
それに学校医の梅田(上川隆也)には、しっかりと色目使われてたし、
何やら鷲掴みにされてたし!(^^;

北浜にカンニングを疑われ、一人落ち込む中津を心配する瑞稀。
それを自分への愛だと勘違いする中津(笑
そんな瑞稀と中津が気になって仕方ない佐野。
今回もこの三者三様の三角関係、面白かったです♪
それに、最近の佐野クン、表情がすごい豊かになってきましたね。
笑顔がよく出てるし、ヤキモチなんかも妬いてみたり・・・
ホントはこういうキャラだったのか、って改めて感動ぉぉ!
オチャメな佐野クンってイイですね~♪
気づくの遅いっていうか、今まで中津のオーラの陰に隠れて
見えなかったんですよ~!
え?管理人は中津プッシュだったはず?
そうでしたっけ?(逃亡

ラストで瑞稀が女だってことが中津にバレたので、
今度は男同士の三角関係じゃなく、
ちゃんとした(笑)三角関係になるのかなぁって、期待してます。
でも。
9話ってことは、もうすぐ終わりってことですよね。
ざんね~ん!
こういうイケメンばかりのドラマって、今までなかったですしね、
ある意味斬新な企画というか。
ドラマというより、バラエティに近い気がしないでもないですが、
こういう目の保養的企画はドンドンやってほしいです!

ところで!
今回、難波クン(水嶋ヒロ)もカッコよかったですよ~!
「オレたちが話をつける」って腕組みする神々しい姿っ!
花桜会のあの白い学ラン、3人の中では一番似合ってる気がします。
あと。
スゴイ懐かしい光GENJIの「パラダイス銀河」が流れてきたんで、
思わず歌っちゃったのは云うまでもありません(^^;


前回、録画を撮り損ねてしまいまして・・・。
7話はしっかり見逃したんですよねぇ・・・あう・・・orz
今回はどんなかなぁと思ってたら、どわっ!美緒と結城センセは、もうデートしてましたかっ!
し か も!
結城センセは美緒にキスしようとしてるし!恥ずかしがって顔うつむいてるし!
爆弾娘はどこ行ったっ!
すっかりしおらしくなってて、ビックリしました~!

でも。
医者と恋愛関係になると必ず障害が立ちふさがるのが常。
今回もお約束というか、お決まりというか。
大学病院のおエライさんから、
「患者と付き合うなら病院を辞めろ」と云われたらしい結城センセ。
さぁ、どうする?約束された将来を取るか、まだ未知数の恋愛を取るか?

次のデートをいろいろ計画して楽しみにしている美緒。
恋する女の子はある意味最強ですねー。
いちばんキラキラしてて、いちばん可愛く見えますよ。
対照的に、浮かない顔のダメ兄。
なぜなら。
美緒に「結城先生を諦めろ」と告げなければならないから。
ダメ兄の出した結論は、「お互いのためにもう会わないほうがいい」っていう、
何とも後ろ向きな答えでした・・・。

美緒を「花火と一緒に写真撮ろう」とか云って外へ連れ出し、
「結城先生を諦めろ」と告げるダメ兄に、突然のことに驚く美緒・・・。
それはやっぱり酷だよねぇ・・・。ダメ兄の望みどおり恋愛してるのに。
美緒のために「諦めろ」としか云えないダメ兄に、何にもできないダメ兄に、
「ビックリするようなイイ写真撮れ!」と強烈なエールを送る泣き顔の美緒。
そんな美緒の顔に向け、黙ってシャッターを切り続けるシーンが、
何ともいえない、切なくてイイシーンでした。

美緒は、結城センセに別れを告げ、高木センセにはロスへ帰ると告げます。
それが本心ではないことはバレバレなんですけどね・・・(^^;
同じころ。
パリ行きの課題を番場先生から求められたダメ兄は、
「いい写真が撮れてない」と美緒を撮った写真をゴミ箱に捨て、
パリ行きを諦めちゃいます。
理由は、死んでしまうかもしれない妹を前に、
自分の夢はどうでもいいとか何とか云ってたような・・(うら覚え)
もー、諦めんなよぉ!パッション感じさせてくれよっ、ダメ兄!

このドラマって、ダメ兄といい、結城センセといい、
男の人がほんっとにダメダメですよねぇ・・・情けないというか、頼りないというか。
ラストでは、結城センセが「彼女と付き合うのはやめない!」宣言をしてたけど・・・
さて、来週の予告。
ダメ兄、またブッ倒れてたよっ!果たして、大丈夫なんでしょうか?

バトン、初めていただいちゃいました~♪
いやぁ、落ちてるの、拾ってきたことはあっても、
回ってきたことはなかったので、すごく嬉しいです~!
おーりぃさん、ありがとうーー(^^)ノ

ただ・・・サイトの知人が少なすぎるのがちとさびしぃ・・

**知人管理人バトン
※ルール
・このバトンに出てきた管理人さんは必ず受け取って下さい
・一度でもやったことのある人はスルー可です
・知っている方、もしくは知り合いの管理人さんは必ずのせること (+@)
・管理人としてもしくはサイトぐるみなお付き合い(?)があること
・片思いは除外(当たり前)
・オフのみの知り合いの方も除外します

●知っている管理人さんを漢字一文字で表して下さい
>おーりぃさん⇒楽

●知っている管理人さんを色で表して下さい
>おーりぃさん⇒パールピンク

●知っている管理人を季節で表して下さい
>おーりぃさん⇒春かなぁ

片思いの管理人さんはたくさんいるんだけれど・・・(^^;
もっとたくさんお友達増やしたいですねぇ・・・


**管理人の輪を広げようバトン

※バトンを受け取った方は下記にHNを記載をお願いします。
新空ちはら→佐知ユウイチ→藤チョコ→日原玲→虎津→狸狗子→絢→佐裕→奏→朱桜→悠檎→緋凰→水無瀬輝斗→サヤ→霜月萌→輝里→谷増和斗→澄音鈴→短川綾香→神崎琉依→朱弥→月島まろん→雪月櫻→莉緒→埜守武士→陽菜姫華→暁端了→霜月朔夜→カブツブ→ある→太刀とろい→鈴→小川キョウ→月城碧葉→桐生翔夏→おーりぃ→葉月

1、貴方のHNを教えて下さい
>葉月です♪
少しだけ、本名にちなんでいるというか・・・

2、貴方のサイト名を教えて下さい。
>Green Wind
その名のとおり、「緑の風」ですね~

3、いつからこのサイトを運営してますか?
>2007年6月27日 (もうすぐ2ヶ月になります)
意味はないですが、唐突に始めたかったんですよね~

4、サイトのジャンルや属性について割と詳しく説明してください
>ドラマ、映画の感想や、好きなゲームのプレイ日記など好き勝手に
書いてます。
書くことが好きなので、文章自体は長くなりがち。
もう少し読みやすい字数にしたいなぁと思ってます。

5、訪問者が是非行くべきだ!と貴方がオススメするサイト様を5つ
>唯一相互していただいている「きなこともち」様
5つはムリ・・(^^;

6、貴方の知り合いに繋げれるだけ繋げてください
>見てくださってるブロガーの皆様、よろしければ是非!


「指南の五」は、南房総勝浦編です!
「巻きのジンベェ」に弟子入りするんだとか・・・

えーと、それよりも、今回河太郎(中丸雄一クン)が主役っぽくて、もう大満足~♪
あ、河太郎の本名って、「河原太郎」だったのか!
やっぱり「河太郎」の方が、職人っぽくて粋を感じる名前ですよねぇ。
しかも、実家はヤクザ!(ヤクザの跡取り息子の名前が「太郎」ってどうかと思うけど)
3年前、ヤクザになりたくなくて家を飛び出したらしい・・・。
お父さんは、大友康平サンで文句なくカッコよかったんですけど、
息子溺愛のお母さん・・・もうちょっと、もうちょっと、
イイ人はいなかったのかぁぁ!
いや失礼しました。
河太郎は、もれなくお父さん似ということで・・・(^^;

今回の一柳からの刺客は、千手観音握りをするという鱗林勝男(板尾創路)。
確かに千手観音には度肝抜かれましたが、
あそこまで手を上に上げる必要があるのでしょうか?(笑
千手観音っていうくらいだから、もっとたくさん握るのかと思ったら、
そういうことではなかったようです(^^;
次回の対決編はちょっと楽しみ♪
巻きのジンベェに弟子入りを許可されたスシ王子も、来週はどんな修行するのか楽しみです。

ところで。
大変です!スシ王子に双子の弟がいたことが判明しましたっ!
しかも、スシウルフって・・・
ま、ネーミングについてはどうでもいいです、この際。
スシウルフって、成宮寛貴クンですよっ!
もう、管理人のドツボをつくようなキャスティング、たまりません!

アレ?河太郎が主役のはずの勝浦編。
ウルフ登場で次回の注目度はウルフに全部持っていかれそうな、よ か ん!?

今期のドラマの中では、自分の中で1、2を争うくらいお気に入りの、
ホタヒカ第七夜です。

前回見事キスまでいって、イイ感じになった雨宮とマコト君。
でも。
部長の同僚・二ツ木サンに、部長と雨宮が一緒に家に入るところを目撃され、
どうなっちゃうの??とドキドキして1週間待っておりました~。

で、今回。
部長の同僚でもあり、雨宮の恋の神様でもあり、
2人の同居の唯一の目撃者でもある二ツ木サンに大注目~!
会社中にバレてしまわないか、マコト君にバレてしまわないか、
ステキ女子にバレてしまわないか、
はたまたバレると一番面倒クサそうな神宮司要あたりにとか・・・。
もうずっとドキドキドキドキ。
が。
意外と(失敬)二ツ木サンはイイ人だったようです(えーんがちょっ!はどうかと思うけど)
とりあえず、同居のことは二ツ木サン止まりに落ち着いたと思いきや。
ふおーーっ!部長の奥さんにバレたか!
なんと、部長の奥さん、いや離婚したから元奥さんか?にバレるという、
あちこちで同居がバレまくりの今回でした。
それにしても。
元奥さん役の黒谷友香サンがちょっとフックラしてたような・・(かんけーない

で。
前回キスまでしちゃったマコト君と雨宮ですが、
今回は「彼んちにお泊り」がテーマのようですね~。
最近の雨宮は、マコト君の前でもぎこちなさがとれて、自然体ですよね。
安心して見てられる反面・・・・・つまんなくもあったり(^^;
でも、ここはひとつ、雨宮を応援いたしましょう!

雨宮と部長のやり取りですけど。
今回は爆笑したというより、違う意味でイイ感じの2人でした。
いや、爆笑シーンはありました。
熱出して寝てる部長の前髪をゴムで結んであげたシーンは、もうブハッと大笑い!
確かに・・・か・わ・い・い!
でも、おバカなやり取りばかりじゃないなぁと思ったのは、
元奥さんに雨宮のことを話す部長とそれを聞いていた雨宮のシーン。
雨宮はまだ元奥さんに未練がある部長に、
「本当に好きなら、壁を乗り越えろ」と叱咤するんですよ。
(干物女が部長にゲキ飛ばすんだから、成長したもんだ・・・)

この2人の同居って、雨宮にとっても部長にとってもプラスになってるというか、
刺激しあってるというか、
すごく大切なことになってるんだなぁと思います。
部長も、雨宮からいろんなこと学んでるんだと思いました。
いずれは同居解消ということになるんでしょうけど、
やっぱり部長と雨宮のコントのようなやり取りはずっと見てたいなぁ。
来週はジャージ姿の部長が見れそうなので、
その辺もまた楽しみです!

そういえば。
なんと、ステキ女子が敗北宣言してました!
ん~、もうちょっとがんばるかと思ってたけど、
ま、ステキ女子は引き際も大事ということで・・・


ラストはですね、もう、えええええ?ウソぉ!
ってなリアクションしかできませんでした。

ただですね。
今回、ストーリーってラスト以外、あまり覚えてないっていうか・・・
なんでだろう?

そうそう。
自分の実家から電話かかってきたり、ダンナ帰ってきたり、
な~んかジャマ入ってしまって(ダンナもジャマなのか・・)、
じっくり見られなかったんです。録画しとけばよかったかなぁ・・・

今回の事件は「メイド狩り」。
そっかぁ。ここの舞台はアキバだったもんね(気づくの遅い・・・ですよね
Qクラスが捜査を開始しようとしたとき、
行方がわからなくなっていたリュウ君が現れ、
自分は「冥王星の正統な後継者」だということを告げます。
当然、みなビックリ!
ただ、リュウ君はQクラスとは別行動で犯人を追う、といって去っていきます。
動揺するQクラスのメンバー。

事件の方は、ちょっとよくわからなかったトリックでしたが、
人気メイドの狂信的ファンの一人の犯行だと判明、逮捕に至ります。
そして、その犯人に犯行を唆したのが冥王星とわかり、
キュウ君たちと、その場にいたリュウ君は何ともいえない雰囲気に。
そしてラスト。
ケルベロスの後催眠にかかった男が、
ナイフを構えてキュウ君めがけ走ってきた!
それを見つけたリュウ君、咄嗟に・・・もしや・・もしやそんな・・・
キュウ君を庇って男のナイフを脇腹に受けてしまいますっ!(やっぱり!
出血はポチッと赤くなった程度だったのに(そこツッコむところか)、
意識を失い倒れるリュウ君・・・。

そしてそして、もっと驚いたのは!
ケルベロス、あっさり捕まってやんの・・・
なぜ?どうして?捕まるの、早過ぎない?
っていうか、黒幕はユリエの方なのか?
ケルベロス捕まっても、「ほら御覧なさい」みたいな感じで笑ってたし。
あのラスト、自分的には、ちょっと残念な展開だったです。
ケルベロスみたいな存在は結構好きなのになぁ・・・
もっとデキた悪役じゃないと困るよなぁ・・・
捕まったと思わせて、ササッと姿を消すとかないかなぁ。
一話完結の事件よりも、そっちの方が気になります(^^;

あ。
数馬クンって、なかなかオシャレさんでカワイイじゃん、
な~んて思ってしまったんですけど♪
それと。
キュウ君って、第1話よりも身長伸びてません?気のせいかなぁ・・



「イケパラ」8話のサブタイトル、「オレは瑞稀が好き」って・・・
いやいやストレートすぎだぜぃ中津クン!
な~んて思っていたのですが。

ふおーーーっ!そうきたか!
なるほどねぇ・・・うん、うん、いろいろと納得した1時間でございました(^^)

で。
今宵の熱い男・中津クンですよ!
瑞稀に対し、好き好きオーラが全開ですよ!
その思い込みの激しさとみなぎるアノ自信は一体どこからくるんだーーっ!
それに、ナンなんでしょう、あのステキすぎる前向きさ!
前回あたりから、イケパラの主役、食ってないか?なんて思うほど、
出てます出てます、神々しいオーラが!
しかーし!
「鈍感ボーイ」は中津クンのためにある言葉だったりして(^^;

ラストで、中津が佐野に「オレは瑞稀が好きだ」って、
「絶対負けねぇ!」って宣戦布告しますが、
佐野も瑞稀に対し、まだ自分でもよくわかってないみたいだけど、
瑞稀のことが気になって気になって仕方ない様子でした。
それって恋の始まりですよ、佐野クン!
だから、サブタイの「オレは瑞稀が好き」っていうの、
中津と佐野の両方の気持ちのことだと思ったんです。
まぁ、傍から見てると、佐野ってわかりやすっ!て思っただけなんですが。

「動」の中津に対し、「静」の佐野。
瑞稀を巡るイケメン同士の争いが見れるのでしょうか?
ま、いくら争っても所詮は負け戦って感じの中津クンは(おい)、
少々かわいそうではありますが(^^;

そういえば。
今回、カメラマンの原秋葉サン(紺野まひる)、はっちゃけてましたね~
いいなぁ、いいなぁ、いいなぁ!
自分もイケメンのエキス、吸い取りにいきた~い♪(^^;


帰省先から帰ってまいりましたが・・・暑い、暑い、暑い、暑いです!!
それに長旅は疲れます・・・。
昨日のドラマは録画できてなかったしなぁ・・・orz
夏休みは今日でおしまい。明日からまた仕事ですっ!(あっという間だったな

さて。
なかなか進まぬFF12インタ。
倍速モードついてるのに何でだ・・・orz
何かこうね、ジョブについて考えすぎなんですよ。
ジョブで瞑想・・じゃなくて。迷走してます!(^^;

前回、空賊コンビに会ったところまで行ったのに、
ようやく元王女に会えるはずだったのに、
またヴァンのジョブ決めからやり直してます・・・・orz
(おいおい、一体いつクリアできるんだ・・・@自称主人公)
で。
今回コレで行きま~す!(ア●ロ行きま~す!ではありません(^^;

ヴァン・・・・・モンク(服装が「モンクしかやりません」って云ってる。
パンネロ・・・・白魔導士(回復系は入れなきゃマズイらしい。
バルフレア・・・シカリ(だってフォーマルハウトも使えるし。
フラン・・・・・赤魔戦士(使えるジョブなのかはわかりません。

まだ出てきてないけど、元王女と元将軍は・・・
アーシェ・・・・ナイトかなぁ(無難というか・・・冒険はしないつもり
バッシュ・・・・ブレイカー(「もののふ」「ナイト」の3種類で迷ってます。

オールマイティ派の自分には、ジョブ決めって一番キツイわ・・

そうそう。
インタ版はクリアした後、そのデータを持って、というか繰越して、
ニューゲームができるということを聞いたのですが。
(強くてニューゲームができるってことは、ベイグラントストーリーみたいな感じ?)
だとしたら、ジョブはどうなるんでしょう?
転職化なの?
それとも、やっぱり一生涯その職ってこと?
うわ・・・誰か教えて・・・気になる気になる!

他のブログサイトさん見てたら、早く進めたくなってきた!
よし明日やろう!って、明日なのかっ



2007.08.19 な、ナンも…
20070819221310
見えんかった…(;;)

霧が立ち込め、何やら不気味な雰囲気!

ここは一体どこぉ?
さ、先が見え~ん!

ここは、ダンナの実家から車で1時間半近く走ったところにある、
城ヶ倉大橋ってところです。
せっかく青森に帰省してるので、
少しは観光名所でも載せようと思って、
今日、八甲田山にドライブに行ったのはいいのですが。
ご覧のように霧が凄くて、何にも見えませんでした。(;;)

凄く景観が素晴らしいところなのになぁ。
残念!
ゲームソフトの店行くと、インタのでっかい販促用ポスター貼ってあるんですよ。
吉田絵のヤツ。
アレが欲しくてたまりませんっ!

さて。
全然進めてなかったインタを再びプレイ開始です。
引き続き、携帯からエントリー。

「国王暗殺~自称主人公の空賊登場」

ジョブなんですけど。
ヴァンはシカリ
パンネロ嬢はモンク
にしました。
え?おかしいですか?
何となく、魔法使わずガンガン行く系が好きなので、パンネロ嬢も格闘系に。

ストーリーは、国王暗殺から、ラバナスタの街中へ。
はぐれトマト討伐、太陽石イベントをサクッとクリア。
執政官就任式パーティの準備に忙しい王宮で、自称主人公のイケメン空賊バルフレアと相方のフラン姐さんに出会います。
バルフレアの声は違和感ないのですが、
フランの声は???
ちょっとというか、めちゃくちゃ可愛いすぎでスゴい違和感…
あれじゃ姐さんじゃない。
国内版のフラン(深見梨香さん)みたく、低めで年上のオトナの女みたいな感じがよかったなぁ。
ジョブは、バルフレアが機工士
フランが弓使い
この二人って、コレしか考えられないんですよね~

さ。
次は水路でツンデレ元王女に会う予定です。
声もちゃんとツンデレしてるか楽しみです(^^)

いやぁ、やっぱりお盆を外して大正解!
渋滞ナッシングでスイスイ快適なドライブでした。9時間かかったけど(笑)

そんなわけで、今回のスシ王子感想は、帰省先から携帯でエントリーです(^^)

今回は銀座一柳の刺客、赤月真九郎(まぐろうではない/笑)との対決編でしたが。
対決シーンは宮古島対決のときより地味ィな感じでしたね。
対決会場が、どっかの公民館の一室みたいだからなのか?
せっかくなので、ケシェンヌマ(笑)港でやったらよかったのにね。
しかも。
何だかよくわからないスゴい醤油を鰹に塗ったとき、鰹がピクピクッて動いたんですよ。
あれは見てる方はちょっと気色ワルッて思いました(^^;

スシ王子の母、さよりが銀座一柳の奥座敷に幽閉されていることがわかったり、
一柳とスシ王子の因縁も少しずつわかってきました。

来週は勝浦かな?河太郎が活躍しそうな、よ か ん!
また、ハチャメチャだけど意外に深いストーリー、楽しみです♪

にしても。
いつものように、デカイ字で突っ込めないのが、ちと寂しいなぁ!

ちょっくら、帰省してまいります。
毎年恒例、お盆の大渋滞だけは避けたかったので、
今年はお盆終わってから帰省です。

仕事の方もお休みし、しばしのんびり・・・・できるわけがない!
だって、ダンナの実家だし・・・

ブログの方は携帯からチマチマ更新できたらいいなぁと思うのですが、
なにぶん、テレビって自由に見れるかどうか・・・
だって、嫁だし!
あ、ゲームはできるぞぉぉ!
FF12インタを持っていかねば!

ところで。
ブログ始めて1ヶ月半。
自分の好き勝手なことばかり書いているブログを
たくさんの方に見ていただき、感謝感謝でございます。
カウンタがちょっとずつ変わっていくのが、
励みになって続いております。
今後もどうぞヨロシク~

ヤバイ。寝なければ!
あと3時間後には、起きねばならん!!!






今回のホタヒカはもう、最高のお話でした~!
ラストで、雨宮が「ありがとうございむぁす!」って叫んでたけど、
こちらこそ「ありがとうございむぁす!」な展開でしたよ~

さ、怒涛の展開、第六夜です!
まずはマコト君との遊園地デートなんですが、待ち合わせになんで、なんで
神宮司要がいるんじゃー!って突っ込ませていただきました。
もうね、ジャマだから(真顔
いらんことばっかして、最高にウザイんですけど・・・(ごめんなさいね
ステキ女子まで呼んで、ダブルデートってもう、何考えてんだか・・・。
おかげでギクシャクしてしまった雨宮とマコト君。
遊園地デートは大失敗・・・。
落ち込む雨宮ですが、マコト君から「ドライブ行きませんか」メールがきて、
またまた笑顔の雨宮に戻った!(^^)

ところが、翌日のドライブデートも散々なことに・・・。
助手席で寝るなー!トイレは寄ったところで済ませとけー!(笑
気づけばもう戻ってきていて(早かったね、ホント)
家まで送るというマコト君に対し、断固断る雨宮・・・。
だって部長との同居がバレちゃうもんね・・。

マコト君とのデートがうまくいかなかったことを悔やむ雨宮に、
雨宮が男性と住んでいるんじゃないかと疑うマコト君。
恋って、難しいねぇ・・・。
その夜、マコト君は部長と2人で飲みに出かけた席で、悩みを打ち明けます。
雨宮は山田姐さんに電話で相談。
で、夜遅く・・・
なんと酔った部長が同じく酔いつぶれたマコト君を家に連れてきてしまった!
し か も!酔った勢いで雨宮を奥さんと間違えて抱きついちゃうし、
もう、部長ーーーっ!何やってんですかーーーっ!
汚い雨宮の部屋はそのままで、マコト君を整理整頓された部長の部屋に寝かせる雨宮。
疲れた雨宮は、そのままマコト君に添い寝しちゃうし、
部長は時間を潰すのか家を出てしまうし、もう今回は盛り上がりがスゴイです。

で、一夜明け。
風鈴の鳴る縁側でお茶を啜る雨宮とマコト君の雰囲気がよかったなぁ。
「同居人のおタカさん」のサンダルが男モノだったことは、ま、いいとして(笑
見ていてこちらもホッとしたのでした。
そして、マコト君を送っていくのですが。
マコト君、いきなり雨宮の手をとり「遊園地へ行こう!」と!
いつからこんなに積極的になったんだ・・・
遊園地では自然と笑顔がこぼれ、ホントに楽しそうで、見ているこっちも
いいなぁと思うくらい(笑)、ラブラブデートを満喫。
ラストは初キスまで進んで、干物女卒業か・・・
が!
それにはまだ早かったようです。
部長と雨宮が揃って家に入るところを、
前回「恋の神様」だった二ツ木サンが目撃しちゃったのです!

来週は、また一波乱ありそうですね!
あんまり、こじれないことを願いますが・・・

探偵学園Qも7話となりました。
前回、冥王星のことがチラッとわかり、リュウ君のおじーちゃんが
なんとなんと冥王星の創設者っていうかリーダーっていうこともわかりました!

おじーちゃんがリーダーで、リュウ君は「正当な後継者」って云ってたのはわかるのですが、
じゃ、パパは?
・・・なんてどうでもいい質問わいてきた前回でした(^^)

今回の事件は、特に捻りも推理もあんまり利いてなかったですね。
秋葉原劇団という小さな劇団が芝居の稽古をしているときに事件は起きて。
性格悪そうなヒロイン役が楽屋で刺殺されてしまいます。
うん、よくある話ですね。
楽屋に行ったまま戻ってこないから、見に行ってみると死んでたっていうのがね。
現場に落ちてた凶器のナイフの指紋から、
キンタの知り合いという男が逮捕され、キンタがその男の無実を証明するために奔走する。
ところが。
キンタのパパが登場!
「この事件に首をつっこむな」と言い残して去っていきます。
つっこむな、と云われりゃ、つっこみたくなるってもんですけどね?
それにしても、キンタのパパって警視総監・・じゃなくって、
警視官だったのか?でも、そんな役職あったかなぁ。
ま、キンタのパパでいいや(^^;

結局。
1年前のひき逃げ事件が絡んできて、警察の不祥事隠しも絡んできて、
ようやく今回の真犯人がわかり事件は解決へ・・・。
え?端折りすぎですか。
いやぁ今回は、事件よりもリュウ君の動向が気になっていたので(^^;

で、そのリュウですが、Qクラスにも顔を出さず一人街を彷徨っていると、
そのリュウにケルベロスやユリエが接触してきます。
ハデスだかセデス(笑)だかいう冥王星の創設者、つまりリュウのおじーちゃんと会うよう告げていきます。
待ち合わせの時間になり、ユリエたちに云われるがまま、
おじーちゃんの乗った黒塗りセダンに乗り込むリュウ・・・。
(秋葉原にあの黒塗りセダンは・・・目立つよねぇ)
おじーちゃんとの話し合いは終わり、リュウはおじーちゃんに決別宣言をしたとユリエたちに告げます。
しかも、Qクラスに戻るのではなく、単独で冥王星に挑むと。
ふぅぅん、カッコいいこと云うじゃん!

ところで。
今回わかったのは、団先生は意外に顔が広いということ(笑
なにやら、キンタパパとも知り合いらしい。
「団先生の顔に泥をぬるな」とか云ってたし。
そして。
リュウのおじーちゃん、ハデスとも知り合いらしい。
だって団先生、リュウに「あいつは元気か?」なんて訊いてたし。
もしかしたら、
キュウ君のパパとも知り合いかな?

そう考えると、
大人同士の争いごとに子供を巻き込むんじゃない
なんて云いたくなったりして・・・(^^;

さて来週こそは、捻りの利いた面白い推理を期待したいです!



「イケパラ」第7話。

前回は、佐野がハイジャン跳べて、イイ感じに終わった佐野と瑞稀。
いやぁ、だってハグしてたしね、ハグ!男同士の友情だってさ!
中津クン、独り相撲ですか!そーですかっ!

で、今回。
練習のし過ぎで倒れてしまった佐野。
その佐野が心配で心配でたまらない瑞稀。
その瑞稀が気になって気になって仕方ない中津。
三者三様の思いが絡まったりスレ違ったりした1時間でしたね~。
でも、絵的には男同士の三角関係なんですが(^^;

佐野がハイジャン跳べたってことは、「ここにいる理由がなくなった」と
アメリカに帰る決断をする瑞稀。
せっかく佐野への思いに気づいたのに?いいの?
そして佐野には内緒で、中津にアメリカに帰ることを告げるのですが、
当然のように中津は認めません。
だって・・・ねぇ(^^;

結局、瑞稀は荷物をまとめ、寝ている佐野の横をとおり、部屋から出て行ってしまいます。
それを黙って止めなかった寝たふりの佐野・・・。
そして、止めなかった佐野を責める中津・・・。
ふぅ・・・。
いつになく神々しいオーラが出ている中津に対し、
何となく投げやりへタレオーラ全開で動こうとしない佐野。
そんな佐野に焦れて、瑞稀を追いかけ飛び出す中津!
いいぞ、中津!(すみません、管理人は中津プッシュです^^

で。
学園前でタクシーのトランクにスーツケースとか突っ込んでる瑞稀を発見!
って、まだそんなところにいたのか、瑞稀・・(^^;
そして、男・中津秀一、一世一代の告白?をどーーーんと云ったまではよかったのです!
が、しかーーーし!
中津の後ろからナイスタイミングで、本命の佐野クン登場!
佐野クンに「行くなよ」と云われ、佐野を真っ直ぐ見つめる瑞稀・・。
うわー、きっと瑞稀ってば、中津なんか見てないんだろうなぁ。
中津の立つ瀬がない・・・かわいそすぎ・・・orz
せっかく、せっかくいいこと云ったのになぁぁぁぁ!
まぁ、そういう星の下に生まれてきてるんだろうなぁ、中津クン!
今回はまぁ、お疲れっ!てことで(^^;

そうそう。
イケメンその他大勢で騒いでいた、あのイベントって、ナンだったのでしょう。
「遅れてきた七夕伝説」って・・・よくわかんなかったです。
もうお盆だしね、今更遅れてきたもなにも・・・。

前回、弾みで告白しちゃった後は、
「アレ?その展開だと何にもナッシング?」
なーんてツッコミ入れてから1週間たちました。
さ、今週は嵐が何かを運んできたぞっ!

病室に一泊したあと、自己嫌悪に陥りながら家に戻る美緒。
家では、首都圏に台風が接近中ってことで、備えやら点検やらをしておりました。
ダメ兄の女友達はるなも泊まることになって、
何やら楽しげな合宿の夜っていう様相であります(^^)
ところが状況が一転。
美緒はニトロケースを病院に忘れてきたことに気づくのですが、
予備として冷蔵庫にあったニトロを勝が誤って捨ててしまってた。
ニトロを失くすって展開はベタすぎっちゃベタすぎですけど、
とりあえず、次~

美緒にもしものことがあったら・・と心配するダメ兄は暴風雨の中、
無謀にもバイクで病院へ向かいます。
行けー、ダメ兄っ!今こそ名誉挽回、起死回生のチャーンス!
しかし。
結城センセも暴風の中、美緒にニトロを届けに・・・ありゃ、行き違いか?
ダメ兄の方は、案の定トラブルに巻き込まれたり、ケガしてみたりで
ヘロヘロになって病院へ到着。
プールにずっと浸かってた子供みたいに唇真っ青にして、
高木センセの前でヨヨヨと倒れてみたりしています。

結局のところ。
暴風雨の中、結城センセは無事美緒のところに着いて、ハプニングはなし。
ダメ兄の方は、濡れた服をぜ~んぶ着替えさせてもらって病院にお泊り(笑
心意気はよかったダメ兄でしたが、残念、空振りだったか・・・

台風一過の朝、美緒の携帯に結城センセから電話があり、
お互いの気持ちを確認しあった2人は早くもハッピーエンドか?(んなわきゃないね
ヨタヨタになってバイクを押して帰ってきたダメ兄に、
「恋をした」ことを告げる美緒。疲れた顔で微笑む兄。
が。
ねぇねぇ、腕のケガくらい、気づいてやってよーーー!
しかもクサイって、かわいそすぎ・・・

さて。
来週はどうなるのでしょう。
お医者さん、それも新人ってなると、忙しくてなかなか会えないよ・・・ねぇ?
あまり期待をせず、待ちましょう!
「FF12 インタで再びGO!」なんて、ミョーなタイトルつけちゃいましたが、
要するに、プレイ日記です(^^)

今回は、「オープニング~はじめてのトライアル!」ってことで。
なんと、レックスではじめてのトライアル、してみました。

ネタバレあまり考慮していないので、ネタバレいやん!って方は
お気をつけください(^^;


オープニングは、ふおおおっ!英語だっ!(あたりまえ
声の感じは、バッシュは日本版の小山力也サンの方がいいなぁ。
レックスは英語版の方がカッコいい!
いやぁ、英語版にこの音楽、雰囲気がとっても合う!期待、期待!
で。
ナルビナ城塞うろうろしながら、はじめてのセーブクリスタルでセーブっと。
このまま国王暗殺まで行ってもよかったのですが、
ふと、気になってたトライアルをやってみることにしたんです。
しかもレックスで!
いやぁ、レックスでバトルって、すごい嬉しい!

トライアルって、日本版にはなかった連戦バトルってことらしいです。
とりあえず、レックス レベル3で「トライアル戦闘開始!」

ステージ1・・・ガラムサイズ水路でネズミとバトル!
        やっぱりレベル3じゃ難しいのか、ウェアラットにてこずった・・・。
        でも何とかステージ1クリア!

ステージ2・・・西ダルマスカ砂漠でテクスタに叩きのめされる・・orz
        ネズミ討伐後、休むまもなく砂漠へ放り出される。
        マジかっ!
        出てきたのは、ウルフリーダー、ハイエナリーダーに、
        なんとテクスタ!
        ずるいよぉ、こっちは一人なのに!
        しかも、リーダークラスにモブってどういうこった!
        テクスタ強いし、速いし!
        日本版でモブだったテクスタは、即効でボコボコにしたのに
        おっかしいなぁ・・。
        結局・・・ウルフリーダーは倒したものの、
        テクスタのファング食らって撃 沈!!

はじめてのトライアルは、
レックス君、レベル低くてステージ1をクリアして終了となったのでした~♪
が。
トライアルばっかやってたら、先へいけないぞ!ということに今気づきました(^^;
だって、まだヴァンさえ出てきてない・・・orz


       
我が手許にもよーやっと届きました、
FF12インターナショナル ゾディアックジョブシステム!

せっかくなので、我が家の宝の持ち腐れになりつつあるPS3で
プレイ開始ーっ!
するとですね、不思議なことに気づきました~。

いや、たいしたことないのですが、一応下に書いときます!
ゲームは始めたばっかりですが、
英語でイヴァリースの旅って、なにやらカッコいいです(^^)
... 続きを読む
宮古島から遠くはなれ、今週は東北宮城の気仙沼から番組をお送りいたしま・・・
違う!
「いい旅なんとか気分」でも、「遠くへ行きた・・」でもなく、
「スシ王子!」だった、これは・・・(^^;
でも、毎週違う土地へ行くのかと思っていたら、
今回と次回で「気仙沼編」ということらしいです~

で。
やってまいりました、ケシェンヌマッ!・・いや、だから気仙沼っ!!
前回ティダ寿司親方から「自然流気泡握指南書」を渡され、
銀座・一柳との因縁を知りたければケシェンヌマ(も、しつこい)に行け!と
云われたスシ王子!こと米寿司(堂本光一クン)。
電車を乗り継ぎ、や~っとたどり着いた気仙沼で待っていたのは、
飛行機でビュンッと飛んできたティダ寿司見習いの河太郎(中丸雄一クンv)でした。
河太郎が親方から預かったという手紙。
「すべてはづけの閻魔が知っている」
この手紙を見た司、「閻魔」を「らんま」と読み違え・・・
スシ王子!って、漢字読めなかったのかっ!?(笑
とにかく、最初っから笑わせてくれました。

「づけの閻魔」を探す司たちに対し、銀座・一柳からは刺客が放たれます。
その名も「赤月真九郎」!(まぐろう、ではない/笑)
何か登場の仕方といい、名前のお遊び感覚といい、
このドラマって、スタッフさんが楽しんで作ってますよね。
いや決してスタッフさんが遊んでるとはいわないですが(笑
他の出演者の役名も、「さより」とか「鯛造」とか「鱒太郎」に「カンパチ」って、
サザエさんかっ!

ようやく「づけの閻魔」北山鯛造(なんと夏木陽介!)を探しあてた司は、
弟子入りを願い出ます。
が、北山に「うちの弟子と勝負して勝ったら弟子にしてやる」と条件を出されます。
お題は「厚焼き玉子」。
あぁ、これって作るの難しいんですよねぇ。焦がしちゃったり、
うまく均等にならないし・・・(一応主婦ですが、何か
で。
司は短時間でチャチャッと作ってしまいますが、
弟子の野呂山は丁寧に何時間もかけて厚焼き玉子を作ります。
って、何時間もかけるものなのかよっ!
できあがった厚焼き玉子は何か後光が射してるっていうか、
すごい出来栄えで、当然のように司は負けてしまいます。
弟子になれず悔しがる司に北山は、
「大事の命を握ること」の大切さ、愚直さ、謙虚さを忘れてはならない、と説いていきます。
ふぅぅうん、なるほどなぁ・・・。
常に食材に対し感謝の念を忘れてはならないってことでしょうか。
やば・・・耳が痛い・・

今回は、まだ対決はなし。
次回、「指南の四」で一柳の刺客・真九郎と勝負します。

そうそう!
銀座・一柳四代目総長が登場しました!
なんと、若林豪さんです!似合わない長髪には大笑いでしたが、
やっぱりこの方も「閻魔」を「らんま」と読み違え・・・
あぁ・・一柳の総長でさえ漢字読めないのか(笑


どのスレッドにエントリーしようか迷いましたが結局ここにしました。

「映画バトン」拾ってきたんですよ。
1回やってみたかったんですよね~♪

1.生まれて初めて劇場で見た映画は?
 「トップガン」  
      トム・クルーズが若かった~。
      これって、メグ・ライアンも出てたんですね。
      サントラもよかったです♪

2.一番最近劇場で見た映画は?
 「Mr.&Mrs. スミス」
      これが最近ってことは、だいぶ劇場で見てないってこと?
      ブラピよりアンジェリーナ・ジョリーの方が
      カッコよかったです(笑

3.最近DVD(ビデオ)で見た映画は?
 「ラッキーナンバー7」
      最後まで楽しませてくれました。なかなか良かったです!

4.一番良かった白黒映画は?
 ・・・・え?白黒?

5.一番良かったアクション映画は?
  たくさんあって決められない・・・
  アクションなのかサスペンスなのか微妙なラインですが。   
 「ミッション・イン・ポッシブル」「タクシー」
 「ボーン・スプレマシー」「ダイハード」「リーサルウェポン」
 「パイレーツ・オブ・カリビアン」「007シリーズ」他

6.一番良かったロマンティック映画は?
 「ゴースト ニューヨークの幻」
      何か思い出深い映画。
      テーマ曲「アンチェインド・メロディ」は、
      自分の結婚式でも使いました(^^;

7.一番良かったアニメ映画は?
 これもひとつに決められない・・・
 「千と千尋の神隠し」「風の谷のナウシカ」「もののけ姫」
 「天空の城ラピュタ」「紅の豚」ジブリばっかり・・・
 「イノセンス」「パトレイバー」
 「ピアノの森」は見に行きたい・・

8.一番良かったミュージカルは?
  ミュージカルは見ないですね~

9.旅をしたくなる映画は?
  思い浮かばないですね~   

10.見るとお腹がすく映画は?
  いわれると浮かばないものですね~

11.泣きたい時に見る映画は?
 「A・I」       
       これはもう、ラストは号泣(ToT)ものです。
       ハーレイ・ジョエル・オスメント君は名子役でした!
    
12.途中で止めた映画は?
  思い浮かばず・・・

13.元気が出る映画は?
 「フォレスト・ガンプ  一期一会」
       いい映画です。ほろりとさせるけど、元気になります。                
14.何回でも見れる映画は?
 「ハリー・ポッター」シリーズは、何回見ても面白いと思います。              

15.絶対に薦めない映画は?
  とくにないですね。

16.今まで観た映画で一番怖かったのは?
 「リング」
       ホラーは苦手です。
 
17.人生の勉強になる映画は?
 「ロッキー」?
       とりあえず、諦めちゃいけない気がしてきますね。
           
18.好きな映画のジャンルは?
  洋画、アニメ。でも、ラブストーリーはほとんど観ません。

19.次にバトンを回す人は??
  映画好きさん、どなたでもどうぞ~
  自分も拾ってきたものだし(^^;

拾ってきた映画バトンですが、なぜ20がないのでしょう?
ならば20を作ってみました。

20.今一番観たい映画は?
 「トランスフォーマー」
       驚愕の映像っていうのに興味あるんですもん♪

以上、やってみたかった映画バトンでした♪

    
    


いやーーー、どこもかしこも今週は告白だの恋の予感だのってもう大変ですよ!
自分が見てるドラマだけでも、
「ファーストキス」でしょ、「イケパラ」でしょ、そして「ホタヒカ」でしょ、
「スシ王子!」・・・はあるわけないか(^^;
どのドラマも中盤ってことで、いろいろ面白くなってきますねー。

前回、第四夜にして祝・初デートか!ってところまで行ったのに、
ビールの誘惑に勝てずにデートをすっぽかし、あっさりフラれた雨宮。
男よりビール取るなんて、どんだけーーー!(一度云ってみたかった^^

で、今回。
マコト君のことは忘れようとしてみたものの、
そんな簡単に忘れるわきゃあない。
とめどなく溢れてくるマコト君への気持ちと後悔ばかりで、
どんどん後ろ向きになる雨宮が切なかったです。
「恋の神様は自分には訪れない」
・・・「恋の神様」って言葉はまだ存在したのかって話は置いといて(笑
部長じゃないけど、ついつい応援したくなるキャラですね、雨宮って!

今回も雨宮と部長の絡みは最高でしたが、
いつものようにおバカなやり取りばかりじゃなかったです。
マコト君と雨宮が会議室に2人きりになった3度目のこと。
部長は電話で、マコト君に対し臆病になっている雨宮に強烈なメッセージを贈ります。
「思いは言葉にしないと伝わらない」(ヨシ、いいこと云った!
自分がやってしまった失敗を、自分が後悔したこの思いを、
雨宮には経験してほしくない・・・ってそんな部長の優しさが感じられました。
部長が陰の味方って、ホント心強いですね。

そしてついに!
「マコト君のことが好きです!」って云えた雨宮!
ふおおおっ!ちゃんと云えたじゃん!
デートすっぽかしたことも謝れたじゃん!
もうね、いいところで邪魔入るんじゃないかってヒヤヒヤしてましたよっ!
ステキ女子とか神宮司とか山田姐さんとか・・・
雨宮が告白した直後に会議室のドアが開き、二ツ木サン登場!
なんと、二ツ木サンが恋の神様だったのか!
何はともあれ、無事告白できた雨宮。
夜になってマコト君からの電話が鳴ったところで今回は終了です。
次週はドライブデートっぽいけれど、やっぱり波乱の予感???


前回のラストでは、団先生が生登場(笑)してきて、
「謎の組織『冥王星』について語ろう・・・」ってところで終わってしまいました。
実にいいところで切りましたよね(^^;
で、今回はその続きからスタートです。

団先生から語られる「冥王星」という組織は、
人の心に潜む「闇」につけこみ、完全犯罪の計画を授けてそれを実行させ、
そして跡形もなく消し去るというちょっとズルくて悪~いヤツらのようですね。
要するに自分たちの手は直接汚さない、っていう黒幕の王道っていうか。
その恐ろしい組織のことを聞いて、事件を降りるという数馬とキンタ。
おいおい。
せっかくまとまってきたメンバーが、またバラバラになっちゃうのぉ?

事件は一通の殺人予告から。
キュウ、メグ、リュウの3人は、それを持ってきた福永右近という男の豪邸を訪れます。
そして、そこで殺人予告通り殺人が!
ふおおっ!被害者はハヅキさんってそう云ってませんでしたか?
どうも他人とは思えないような・・・いや、顔じゃないですよ(笑)名前が!

今回の事件は相変わらず少ない登場人物から犯人を捜すという点では
簡単な事件でした。
トリックというほどのものはなかったように思うし、
犯人の動機もありがちというか、家庭内のごたごただったし。
それに「冥王星」が犯人に絡んでなかったし?

ただ。
今回の話の大事なところは事件ではなく、Qクラスの再結集だと思うのです。
「冥王星」という謎の組織がさまざまな事件の黒幕ということがわかり、
一時はバラバラになりかけたQクラスでしたが、
今回の事件(冥王星は絡んでなかったけど)で、数馬が戻り、キンタも戻ってきた。
またベストメンバーで「冥王星」に挑んでいけるぞ!みたいな?

リュウ君が「冥王星の正当な後継者」だということもわかったけど、
それはまた後半へ向けてどうなるのか?っていう興味も持たせました。
キュウ君とリュウ君の信頼関係にヒビは入るのか否か?

ところで。
七海先生の変装なんですが・・・(笑
ムリがあるというか、もうちょい映像的にうまいことできないものでしょうか。
ミッション・イン・ポッシブルのイーサン・ハントみたくやれとはいわないですけどね、
顔のマスク(?)をベリッと取ってる途中からどうも笑いがこみ上げて・・・(笑
顔の大きさだって全然違うし、身長も違うし・・。
ここは笑いを取るシーンなのかって・・・
ま、映画じゃないし、連ドラだし、こんなものなんでしょうかね~、ということで(^^;



イケパラ6話。
イケパラなのか、花君なのか、1週間迷った挙句、
やっぱりイケパラに決めてみました。意味はないんですけど(^^;

今回も、恋するストライカー、中津クン(生田斗真クン)に大注目しながら見てました!
だってもう、やっぱりカッコいいじゃないですか!
イケメンなのに、ちょっぴり天然、めちゃくちゃ前向きなところがイイですね!
「瑞稀が気になるヤツって、俺だよな~。ってことは、俺も男、あいつも男・・・
恋愛は個人の自由だもんなぁ・・・」
ふおおおっ!確かに仰るとおり!
恋愛は個人の自由だし、瑞稀が誰を好きになってもいいのだけれど、
あ゛ーもう、中津違うだろーーー!(^^;
何この思い込みの激しさ!何この天然な前向きさ!
やっぱり中津クンはいいなぁ!(もうちょっと背が・・・なんてこたぁ云いません!

ストーリーは、公式見ながら追いかけてます。
イケメンたちのお祭り騒ぎも見ていて楽しいですが、
やっぱり気になるのは佐野と瑞稀でしょうか。
やれ「鬼太郎の髪型だ」とか、やれ「目玉オヤジみたいだ」とか、
思わず「え?」って固まっちゃうようなギャグ飛ばしてましたけど、
ついについに、抱き合っちゃいました!
恋の予感ですよ、瑞稀チャン!
し か も!中津クン見てたし!驚愕の顔してたし!
きゃー、次週が楽しみですね。
応援するのか、はたまた逆襲に出るのか!それとも・・・?
でも。
絵的に見たら「男と男が抱き合ってる図」になるんですよね・・・
中津クンが口あんぐり・・・になるわけだ!

今回は瑞稀の両親が出てきましたが(前にも出てきたのかな?)、
何といってもママが可愛かったです!
スーパーハイテンションなところ、オチャメなところ、オシャレで美人なところ、
何より瑞稀のことを思ってるところ!
こんなママなら欲しいよなぁ・・(え?

昨夜は「ファーストキス」第5話でしたね!
それが、最初の20分くらい見逃しちゃったんですよぉ!
ま、一生の不覚!っていうほどじゃないですけどね~

なぜ20分見逃したかっていうと、
忘れてた、なんて口が裂けても云えませんて!
いやいや、牛乳買いにコンビニ行ってただけです・・・(^^;

で、今回のお話。
美緒が街でナンパされて、それを一流(劇団ひとり)が目撃。
そのことが原因で、帰ってきた美緒と心配したダメ兄が兄妹ゲンカし、
美緒が出て行ってしまいます。
このとき、ダメ兄カッコよかったですね~!
「ひねくれんなら、まわりを巻き込むな!」
「甘やかしすぎた」
ふおおお!ナンだ、ビシーッと云えるじゃん!
家を飛び出した美緒は行くとこないから病院へ。
胸が苦しいから診てほしいという美緒に、高木センセは美緒のウソを見抜きます。
だって、わかりやすいもんね、美緒チャン。顔にすぐ出るしさ・・(^^;

高木センセはダメ兄に連絡して、迎えにきてもらうよう告げるのですが、
ダメ兄は「今回は譲れない」とか云って一丁前に拒んでます。
が、そうはいってもやっぱり病院に迎えにくるダメ兄!
応対した高木センセに、
いつもお世話になりっぱなしだから、何かお手伝いでもさせてくれと、
口説き文句のような?こと云ってみるのですが・・・
「突然大きな岩の下敷きになったらお電話します(真顔)」
ダメ兄、撃 沈!
高木センセ、意外とオチャメだったりして・・・(^^;

さて。
結局、病院に泊まることになった美緒を置いて帰るダメ兄。
その場にいた結城センセに
「美緒は結城先生のことが好きだから、優しい言葉かけてやってくれ」
なーんてことを頼んじゃいます。
あ゛ーもう!
そういうことはよくないって、すぐバレるってのになぁ・・・。
ダメ兄に頼まれたことをすぐ実行する結城センセ(早っ!
美緒チャンの病室に行って、ちょっとわざとらしい優しい言葉をかけたりしますが、
案の定、0.2秒でバレた・・(^^;
でも。
美緒チャン、結城センセに良いウソのつきかたを例を挙げて教えます。
「結城先生にけじめつけたいって云われて寂しかった。そう云われて、ホントに好きだって思った」
うわ、それってマジ告白じゃないですか、美緒チャン!
結城センセ、男として医者としてどーする?・・・・って、
アレ?何にもナッシング?
って、いつの間にか小田さんの曲流れてるし・・・
きゃー、次週なのか?!

何だか次週は嵐の予報出てるみたいです!





先週から始まりました、「スシ王子!」。
・・・って、やっぱりネーミングどうかと思いますが・・・
ご本人いわく、「ただのあだ名」だそうですね~♪
いや、あだ名でもちょっと引くぞ!ま、面白いからいいのかな(^^)

今回は指南の弐、電光石火早握り対決!
スシ王子こと米寿司(堂本光一)と対決するのは、
東京からやってきた凄腕寿司職人・鮫島竜太(袴田吉彦)!
宮古島に到着して早々、氷水の入ったクーラーボックスに
両手を突っ込んで歩くミョーな人です。(いくら何でも冷たいだろう、それ!)

で、「SUSHIフェスティバルin宮古島」で早握り対決するんですが、
これ、「少林サッカー」のノリにも似てないですか?
「時効警察」と「TRICK」と「少林サッカー」をごちゃ混ぜにした感じでしょうか?
そんなことをふと感じました。
ただ、ギャグばかりのドラマで内容ナッシングかと思いきや、
ちゃんと云いたいことは伝わってきたようです。

「相手がしてほしいことを見抜いて寿司を握れ」

ほほぉぉぉう!
これが今回の指南でしょうか・・・ね?
毎週一つずつ指南を学んでいって習得し、最後にはスシ職人としての真髄を極め、
最高のスシ王子!・・になるのかな?
次回「けしぇんぬま(気仙沼)」での対決がまた楽しみですー♪

それにしても、中丸クンは見ていてかわいい!
スシ職人姿もいいですが、
口開けて居眠りする姿もいいですなぁ♪
一方、マグロのマッキーは、気持ちわるっ!でした!




「山壁」第5話。

毎回見て思うのですが。
まりえチャン(深キョン)って、ホント憎めないキャラですね~。
ほんわかしてるというか、天然というか。
一方、大山遥(小池栄子チャン)がめちゃくちゃ怖い・・・。
ああいう人と同じ職場っていうのはご勘弁願いたいです!

で、今回。
まりえチャンの私物を家まで届けにいった恵美が、
これはチャンス!とばかりに、
山のルーツ(巨乳のルーツ?)を探ります。
ぬか漬けとか云ってたけど、結局は隔世遺伝だったというオチなのか・・・
ちょっと前は、牛乳飲むと大きくなるとか云われてて、
自分もあまり好きじゃない牛乳を飲んだ過去が・・・いやどーでもいいですが。
今回、恵美と母親の早とちり、社長と専務のはじけっぷり、
まりえとおばあちゃんの巨乳っぷりなどなど、
「DNAの不思議」がサブテーマだったのでしょう・・か?(^^;

次週はようやく待ってた井口クン再登場!
・・・って、いきなりナンなんですか、あの予告は!
「俺の子供産んでみっが!」
おほほほ、お戯れを、将軍様・・・

早く恵美チャンと井口クンの過去が知りたい(笑




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。