上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネットで見つけた占い、「熱虫占い」。
数字の持つパワーから占う「数秘術」に、
虫のキャラクターをあてはめて表現した占い、だそうです。

えーと・・・・・・何で虫?
他のものにあてはめてもよかったんじゃ・・・。
ま、それはいいとして、実際やってみたら、
全部じゃないけど、結構当たってたりなんかして・・・。(・o・)

とりあえず、モスラやゴキちゃんじゃなくてよかった・・・(^^)

スポンサーサイト
ハチクロ8話 「失踪!人生と恋を見失う

ドラマもよーやく終盤になってきました。
ただですね、8話をテレビで観ていて、やっぱ違うなぁと思っちゃってですね・・・。

8話は、ちょうど漫画でいったら6、7巻あたり。
竹本(生田斗真クン)が、
自分がやりたい「何か」を探しに行く「自分探しの旅」がメインだったわけですが、
な~んか軽~く扱われてないか?みたいなね(^^;

ドラマの中では、地名とか出てこなかったので、
一体どこらあたりを自転車で走ってるのかわかりにくかったのですが、
漫画では、途中の海が見えるところは茨城の大洗海岸で、
宮大工の皆さんにお世話になるシーンは仙台・松島あたり。
漫画では夏休みってことで、野宿のシーンがたくさんあって楽しかったのですが、
で着の身着のままで野宿じゃ・・・死ぬでしょー!
宮大工のシンさんたちとの交流シーンは、
個人的に好きなシーンだったので、
そこんとこがちょっと違ってたし、
あっさり終わっててちょっとサビシかったです。
今回は壊れた自転車を棟梁が直して、それで出発するって話で終わってましたが、
果たして次回はその先まで行くのか・・・
最果てまで行くのか・・・冬に!
(文句云いながらも、気になるらしい)

一方、真山に追いかけてきてほしくて、
野宮(柏原崇サン)と一緒に飛び出したあゆみ。
このエピソードも漫画とちょっと違ってましたけど、
これはこれでOKなのは何ででしょう?(笑
夜景の観覧車がキレイだったから?(違う)
このシーンって、
真山を想うあゆみの、ちょっと痛かったり、重かったりする気持ちが、
すごーくよく出てたんですよね・・・。
野宮に痛いところ突かれて、泣き出して、
「向こうがダメになればいいって思ってた」
って思わず本音が出ちゃうところとかね・・・。
ツッコミ入れつつ、納得もしたり・・・。
ヘタに原作知ってると、何かひねくれた感想になってしまいます(^^;

あ、そーいえば今回、またやってくれましたね、カズさんっ!
竹本からの電話に暴走したカズさんに云いたい。
カズさんのアホーーーー!(笑
あゆのオヤジ(泉谷しげるサン)がカズさんに
「少しは反省しろっ!」
ビシッと怒ったのはナイスでした!(笑
昨年の冬ドラマで話題になった「ガリレオ」の映画化の話。

今秋公開予定の「ガリレオ」の映画版「容疑者Xの献身」に、
ななななんとなんと、堤真一サンが出演するとか!
ふええええっ!
天才物理学者・湯川に福山雅治サン、
天才数学者・石神に堤真一サン・・・って、
どうしよう、すごい2ショットだよーーー!
・・・っていうか、それは反則でしょう!
2人ともイケメン、しかも2人とも天才、
こりゃテレビで放映するのを待つんじゃなくて、
しっかりスクリーンで観ないと!(笑

原作は読んでませんが、石神っていう数学者は、
頭が薄くてブサイクらしいんです。
原作を読んでらっしゃる方は、
「石神がカッコよすぎー!」
と配役の堤サンに異論を唱えるかもしれませんが、
堤サン好きの自分としては、もう願ったり叶ったり。
でもって、2人の天才は同期ってことらしいですが、
どうみても福山サンの方が若いよね・・・。
ま、イイ男が並ぶなら関係ない?(^^;

ドラマ「ガリレオ」の最終回が、
ちょびっと失笑ものだっただけに(ごめんなさい)、
映画版はがんばったのかなぁ・・・なんて!(笑
内容はともかく(おい)、キャストは期待しちゃいます!
公開は今秋、楽しみですね♪

春一番が吹き荒れたのは昨日ですが、
今日もビュービューとんでもない風が吹き荒れてます。
住んでるマンションの南西に、小さな畑があるのですが、
そこから土やら砂がぶぉぉおおおおおっ!と飛んできて、
ベランダがエライことになってます・・・orz
畑の所有者の方、水くらい撒いてくれませんかね・・・

で、あすなろさんのところで見つけた「おもしろ画像分析」なるものを
ちょっとやってみました。→おもしろ画像分析

「葉 月」で入力してみると、こんなん出ましたv

画像2

何という自己犠牲な看板!自分は助からなくていいんですか!
管理人は、絶対死ぬのは嫌だ!
人を蹴倒してでも助かりたいんですけど!(笑)


次は本名で入力してみることに・・・。
出たのがコレです!
画像1
うわー!なんてとこ掴んでるんですか!(笑)
「ふおっ!」とか「はうっ!」とか、変な声が聞こえてきそうですv(爆笑)

第4節は「看護師編」。
「看護師の涙が起こすドーハの奇跡!~人生をあきらめないで」
この長いサブタイトルの意味が、ラストになってわかったという
大どんでん返しな4節。
この第4節は主演の上野樹里チャンもよかったのですが、
シナリオもハッピーエンドでよかったなぁと。
個人的には今までの中で一番好きなロスタイムでした(^^)

恋人に振られ、
病院の屋上で飛び降り自殺を図った看護師・松永由紀子。
今回は自殺ってことで
ロスタイムをどう過ごすのか注目してたのですが、
なるほど、自殺したことを後悔する、ってことですか。
屋上へ戻った由紀子は、
同じように飛び降り自殺しようとしている尾元(温水サン)と遭遇。
尾元は会社の金を横領して競馬に使っちゃったらしいんですね。
それを知って、自分の定期預金を解約して130万円を渡し、
返済するよう勧めてみたり・・・。
死んじゃったんだから、定期預金は必要ないもんね。

ロスタイムの間、由紀子と尾元の不思議な交流が楽しい。
定期預金のお礼にと、
尾元が由紀子の部屋を掃除してやったり(やっぱ「のだめ」か/笑)、
バッグを売ったお金で寿司を食べに行ったり。
で、フツフツと湧き上がる元彼への怒り。
元彼なんかのために自分が自殺したことへの後悔・・・。
元彼に会って、バチコーーーーン!と平手打ち食らわせ、
それで気持ちがスッキリしたことで、
余計に自分が自殺したことへの後悔が募る。

ホイッスルの時間が迫り、病院へ戻る由紀子。
そこで尾元から感謝の言葉をもらい、
看護師長から「いなくなって心配していた」と聞くと
尚更「死にたくない」という「生への執着」が出てくるんですよね。
審判に促され、現場に着いてぽつんと呟く由紀子が切ない。
「何でだろう・・・死にたくないな・・・」
現場の芝生の上にうつ伏せになったところでホイッスル・・・。

が!
なんと!生きてた!!!
顔に土つけながらも、ゆっくり起き上がった由紀子にビックリーー!
え?延長戦だ?!そんなミラクル聞いてないよーーーー!

立ち上がって遺書を破って捨てた由紀子に、
思わず「よかったねーー!」と思ったのですが、
定期預金あげちゃったよ、どーすんの?
とつまんないこともふと思ってしまったラストでした(笑
(最終回の尾元のロスタイムで返済したとかあれば面白いのに)

次回は、ちびノリダー(違う)、電車男(違う)、
伊藤淳史クンで、幼なじみ編だそうですv

第443回「新婚旅行、どこにいきましたか?いきたいですか?」


新婚旅行のエピソードってことですが、
自分のところは、12月に結婚したので、
旅行は真夏のオーストラリアに行きましたv
が、いい思い出って、ひとっつもありません!(><)
まさに珍道中・・・orz

行った場所はケアンズ、メルボルン、ゴールドコーストで、7泊8日の旅。
自分たちが考えた予定では・・・・
ケアンズではグレートバリアリーフを船で観光、青い海と白いさんご礁を堪能、
メルボルンではコアラを抱ける公園へ行ってコアラを抱いて記念撮影、
ゴールドコーストでは、
ホテルの高層階に泊まってオーシャンビューの眺望や夜景を楽しむ・・・
ハズだったのに!

まず、旅行費をケチって、ツアーをハネムーンではなくフリータイプにしたのが失敗!
海外旅行に慣れた人ならいいんだろうけど、
右も左も英語もわからぬ初心者には・・・ムリ!
ホテルはコンドミニアムタイプで毎食自炊・・・orz
終日フリーなので、自分たちでオプショナルツアーをチョイスしたのですが、
それが意外と高くつく・・・orz
まぁね、ツアーでギチギチに予定組まれるより、
自由にゆっくりしたいねーと安易に考えたんですよ。
う・・・・こんなハズでは!

しかも・・・。
自炊するのに、オーストラリアのキッチンの使い方がわからない・・・orz
危うく、自分の手をディスポーザーに突っ込むところだった・・・。
レンジの時間がよくわからず、中でスープやソースを飛び散らせ、
掃除が大変だったり・・・orz
自動食器洗い器に洗剤を入れすぎて、泡だらけになったり・・・orz
で、自炊を諦め、ファーストフードを買ってくれば、
サンドイッチの中に巨大な芋虫を発見・・・orz
アイスクリームを買えば、日本の3倍はあるシングルサイズにげんなり・・・。
グレートバリアリーフは生憎の雨天でどんよりしてたし・・・orz
コアラを抱ける公園は計画した月曜日が休園だった・・・orz
ディナーを予約したものの、
日本人の口に合わない味付けと強いアルコールのせいで途中で気分が悪くなり、
結局マク●ナルドで食べたり・・・orz

つくづく日本がいいなー!って思った新婚旅行。
教訓・・・海外旅行初心者には、
終日フリーの格安旅行はおススメできません!

あ、いや、ようやく週末なので、
気持ちがハイになっております!(^^;

関東では、本日3月下旬の陽気だとか・・・。
暖かくなると花粉が飛ぶので、
必然的にお家の中に引きこもる管理人ですが、
引きこもりに必須アイテムなのが、
ゲームだったり漫画だったり本だったり・・・(笑

ゲームといえば、
アメリカで行われてる「GDC 2008」では、
期待してた話は今のところ入ってきてない模様・・・orz
うぉおぉぉぉい、どーなってるんだぁぁ!

で、引きこもりの必須アイテム、ゲームですけど。
CM見て、最近やりたいゲームのひとつが
「Devil May Cry 4」です!
PS3はダンナの所有物だし、
ダウンロードもアップデートもすべてダンナ任せで、
自分はあまり触らないのですが、
このゲームだけはやりたいなぁ~!
このシリーズ、1~3は未プレイなんです(^^;
でもやりたい。主人公がカッコよすぎる!
ムービーで観た「炎獄の覇者 ベリアル」の迫力にゾクゾク!
悪魔の隻腕を持つネロが大剣構えたところにワクワク!
うわーーー!やりたいーーー!
で。
ダンナが欲しがってるのは、
相変わらず車のゲームですが、「バーンアウト パラダイス」。
抜け道、裏道、隠れ道を突っ走るゲームらしい(ホント、好きだね)。
他にも「ロストプラネット」が欲しいとか・・・。
う・・・ソフト3本買うには・・・金がない・・・orz
3本ともPS3ソフトなので、
2人同時に違うソフトで遊べないし(当たり前)・・・orz

時間も欲しい、金も欲しい、うわーー!

スミマセン、ハイになってます・・・
「鹿男あをによし」の6話、第二幕がスタートです。
このドラマって、なぜか不思議な面白さがあるんですよねー!
どこが、と云われても・・・思いつかないんですけど(^^;
連ドラにはちょっと珍しい、前半、後半に分けられた構成。
今回から、後半(第二幕)のスタートです。

今回は、
「目=サンカク」のカギを握る「狐の使い番」は一体誰なのか、って話。
そーいえば、小川センセイ(玉木宏サン)が大和杯の優勝プレートを、
鹿(声:山寺宏一サン)に見せたところ、
「これは『目』ではない!」と一喝されてしまったんですよねー!
がっくし項垂れる玉木サンに何か母性本能くすぐられて(おい)、
「よしよし」って頭ナデたくなったの思い出した(笑

「狐の使い番」は京都女学館の長岡センセイ(柴田幸サン)じゃないかと、
小川センセイや藤原クン(綾瀬はるかチャン)は予想するのですが、
早まった小川センセイが
長岡センセイ相手に暴走気味なのが楽しいー!

長岡センセイに「油揚げはお好きですか?」とか聞くし、
長岡センセイとの食事中にエビをピョーンって飛ばすし
面と向かって「長岡センセイは狐ですか」とか聞くし、
挙句の果てに「マドンナ(長岡センセイ)は俺に惚れてる」とか・・・。
藤原クンの云うとおり、
「あなたは鹿男じゃない、馬鹿男です!」(どーん!)

結局、「狐の使い番」が誰なのかはわからず仕舞い。
次回は、堀田イトの正体がわかるらしい・・・。
そーだった、堀田イトも怪しいんですよねー!
願い事として「学校を辞めたい」って云ってきたけど・・・。
あと、リチャード・ギアかぶれの教頭(児玉清サン)も、
ちょっと何かありそうな予感・・・。

「目」が何なのか、狐の正体が誰なのか、
小川センセイはどうなっちゃうのか、
藤原クンと小川センセイのやり取りとか、
次回がすごーーーく、楽しみになってきましたー!


2008.02.21 普通か否か
職場のお昼休み、または15時休憩のときって、
皆さん携帯メールをチェックするんです。
で、皆さん返信メールを打つのに夢中・・・。

自分も携帯メールをチェックすることくらいはやってますが、
メールってそんなに来ないし、
返信メールを打ったりもしないのですが。

ちょっと気になったので、同じ部署のパートさんに聞いてみました。

「いつもメール打ってるけど、たくさん来るんですね」
「主人から、1日4回くらいメールが来るんですv」

え?ダンナ様から4回もメール来るんですか?

同じことを、バイトの女の子に聞いてみました。

「彼氏から5回もメール来るんで・・・」

え?彼氏から5回もメール来るんですか?

それ聞いて、ちょっと凹む・・・。
だって、自分のとこにダンナから来るメールって、
「帰るメール」だけだもの・・・。

バイトの女の子がひとこと、
「○○さんのところって、不仲なんですか?

ええええ?決して不仲なワケじゃないんだけど・・・。
帰るメールだけっていうのは、普通ではないのかなぁ・・・。
新婚じゃないし、自分もダンナもそんなにベタベタしないから、
それでいいと思ってたんだけど。

どっちが普通とか普通じゃないとかはないんだろうけど、
「不仲」って云われたことがちょっと凹んだ・・・。


ハチクロ7話「今、地図のない道を前へ」。
ドラマ、ハチクロも後半に入ってきました。
それぞれが、自分が向かう道を手探りしながら進んでいく、
そんな7話。

就職内定取り消しとなった竹本(生田斗真クン)は、
自分が何をやりたいのか悩み中。
何かをやらなければ、と焦ってます。
廃材を集めてきて塔のようなものを作ってましたが・・・
なんなんでしょう・・・あの物体は
確かちゃぶ台とか入ってたし・・・。
漫画では、もうちょっとマシな塔だったと思いますが、
実写だと実にマヌケな塔だった(笑
ラストでは、その塔をぶっ壊し、自転車に乗って行ってしまいました。
竹本、自分探しの旅が・・・いよいよ始まるのか!

ドラマと漫画は別物だから、
同じ土俵に乗っけちゃいけないと思いつつ、
どうしても漫画と比べちゃいます。
ドラマにはギャグっていうか、笑える場面がほとんどないし・・・。
ローマイヤ先輩でムリに笑わせようとしてますが、
あまり効果なし・・・。
はぐみとあゆみが作る、
怪しい料理とかリアルで見たいと思ってたのになぁ(笑
その料理に涙流しながら食べる真山とか竹本が見たかったのになぁ(笑

キャスティングはいいかもと思っていただけに、
ちょっと残念な展開・・・orz
これだけ辛口評を書いてるにも関わらず、
毎回観てるドラマっていうのも珍しいです(^^;

ただいまプチ・ネガティブ中・・・・・・orz



どーでもいいことなので、追記に。

... 続きを読む
たまには本の話。
最近お昼休みとか寝る前とか、
そんなちょっとした合間に読んでいるのは、
森博嗣著の「スカイ・クロラ」。
今夏、
押井守監督で映画化される「スカイ・クロラ」の原作本です。

スカイ・クロラ (中公文庫)スカイ・クロラ (中公文庫)
(2004/10)
森 博嗣

商品詳細を見る


映画公式サイト→http://sky.crawlers.jp/index.html

映画の公式サイトへ行くと、蒼い空が何とも美しいのが印象的。
この空の映像見てるだけで、嫌なことも忘れ、澄んだキモチになれるような。
公式サイトのインタビューで押井監督が、
「宮さん(宮崎駿監督)よりも空を描くのはうまい」とおっしゃってましたが、
この映像見て、納得しました。(^^)
映画は、まだ声優さんとか発表になってないようです。
でも押井監督のことだから、
ジ●リ映画みたいに話題性だけの有名タレント起用はしないと思うんですよねー!
主人公のカンナミとか草薙水素は、この人がいいなーという希望はありますが、
敢えてここでは書かないでおこう・・・(^^;

森博嗣氏の本は、実はダンナから薦められました。
去年の暮れは、東野圭吾氏の「探偵ガリレオ」がドラマ化され、
原作本も話題になりましたが、
「オレはこっちの方が好きだな」と薦めてくれたのが森博嗣氏というわけで。
東野氏も森氏もともに大学の工学科出身ってことで、
似てるのもありますけどね。
森氏はミステリー作家ですが、
この「スカイ・クロラ」はミステリーではないです。
戦闘機乗りの日常と仕事を淡々と語る近未来SFって感じかな?

本については、追記から。

... 続きを読む
っていうか、まだ春じゃないし!
(立春は過ぎたけど)

自分が花粉症だということは、前書きました。
今年の花粉飛散量は前年よりも多いらしく、
早めの防衛線を張るのが大事ってことで、
今日から通勤時には
マスク装備、鼻炎カプセル服用、目薬持参で出陣です!ぽぁお~!(←ホラ貝の音)

が。
服用する薬のせいで、ひっじょーーーーーに眠いです、隊長殿!(←誰?)
仕事中も眠くて、帰ってきてからも眠くて、
夕飯作ってても眠くて、もう何も手につかず、
ボーーーーッとしてるであります、隊長殿!(←だから誰?)

孟浩然サンも、もしかして花粉症で薬飲んでたとか・・・(ないない)。

第3節は「スキヤキ編」で、主演は友近サン。
4人家族で日々節約に勤しむ平凡な主婦って役です。
で、家族においしいスキヤキを食べさせるため、
ママチャリでスーパーの特売に向かう途中、
階段から転げ落ち、激 突 死!
痛い・・・痛そうだよぉぉ!
普段チャリ通勤しているので、その死因はリアルに怖かった・・・orz

で、今回残された時間は2時間29分。
んー、若いから短い、歳とってるから長いというわけではないんですね。
主人公の井原淑子(友近サン)は、与えられたロスタイムに、
家族のため、最高級のお肉を買い、スキヤキの準備を始めます。

主婦だからこそ、残された時間は家族のためだけを想ってってところが
今回のテーマなんでしょうか。
家族のために普段は絶対買わないような高級なお肉を買って、
いつまでも妻や母に頼る夫や子供たちに自立を促せ、
で、人生最後のスキヤキを口にしようとした瞬間、無情にもホイッスル。
結局、淑子はお肉が食べられずに死んでしまった・・・orz
んーーーーー、虚しい!
それって虚しいですよ・・・。
自分も一応主婦だから、
家族のために家族とともに短い時間を過ごすっていうのはわかるけど、
人生最後のときくらい、自分自身の遣り残したことはないのかなぁ。
お肉も食べられないで死んじゃうわけ?(いやソコじゃないんだけど)
ま、2時間29分しかないなら仕方ないのか。(どっちだ)
何かちょっと、
それだけじゃないでしょー!って云いたくなる最後でした。

次節は看護師役で上野樹里チャン。
死因は自殺(これまたヘビーな・・・)。
恋人に振られて自ら命を絶つって設定だそうで、
そういう場合、ロスタイムにどんな行動をするのか気になります!

あと、各節出演している尾元役の温水サン。
尾元の人生がどうなるのかもちょっとだけ気になります。(ちょっとかぃ)
2008.02.16 入隊?
200802162241412

今日はですね、
自称軍オタのダンナに連れられ、某所に行ってきました~!
せっかくなので、戦車でも。
(昨年はイージス艦見たさに横須賀基地まで行ったんだっけ・・)

で、その某所で売ってたお土産がコレ↓
「隊員さんのサブレ」であります!
中身はフツーのサブレですが、一応限定品らしいです。

20080216224141

帰りに「ヘリコプター搭乗体験ツアー」に申し込んでたけど、
当たるといいね・・・(笑



2008.02.16 来た!
昨日あたりから、目の周りが・・・・かゆい。
やたらとくしゃみが・・・・出る。

う・・・・ひょっとして来たかもしれない。


花粉症歴は10年くらい。
でも、病院には行ったことありません。
この時期、耳鼻科や眼科がめちゃくちゃ混むから。
適当に市販の薬でごまかしてます。

マスクも息苦しいのであまりしません。
それに、化粧もはげるし!(笑

でも。
思い切って、今年は病院に行ってみようかなぁと。
市販の薬が効かなくなってきた気がするし。
ちゃんと自分に合った薬の方が経済的な気もするし。

花粉症の薬って、高いんだよね。
すぐなくなっちゃうし・・・。
花粉症手当とか・・・マジでほしいんですけど!(ムリムリ)
あう・・・嫌な季節だ・・・orz


「鹿男あをによし」の5話は「奇跡が起きた!!第一幕フィナーレ」。
え?第一幕フィナーレ?聞いてないよーーー!
でも、「目」=「サンカク」を手に入れたら、
このドラマって終わっちゃいそうなので、
うん、いいんじゃないですかね~!

前回から続いている、女学館対抗スポーツの祭典(?)大和杯。
その大和杯で優勝してもらえる優勝プレートが、
喋る鹿(声:山寺宏一サン)がいうところの「目」=「サンカク」らしい。
今回はいよいよ、
長岡センセイ(柴田幸サン)率いる強豪の京都女学館が相手ですが、
剣道のルールはよくわからなくても、自然と熱が入りますねー!
今回も強豪相手に一人で勝ち進んでいく堀田ですが、
最後の大将戦では先にポイントを取られ、窮地に・・・。
何とか同点に持ち込み延長戦になったところで、
小川センセイ(玉木宏サン)が堀田に云うんです。
「どんな願い事でもきいてやる」
それ聞いて、堀田がニヤリ。
「いいんですか。高くつきますよ
ナンなんだ、あの不敵な笑みは!
でも、願い事を聞いてやるって言葉が効いたのか、
延長戦では一本勝ちーーー!
奈良女学館、優勝~!
大和杯の優勝プレートを受け取る堀田の後ろで、
一心不乱に拍手をおくる小川センセイが可愛かったのですが(笑)、
「高くつく願い事」ってのが気になります。
堀田はどんな無理難題を云って小川センセイを困らせるのかなぁ。

さて。
無事「目」=「サンカク」を取り戻した小川センセイ、
夜に現れた「喋る鹿」に意気揚々と優勝プレートを見せるんです。
ところがその鹿、とんでもないことを云い出した。
「ナンだこれは!これは『目』ではない!」(どーん!)
どひゃー!やっぱそうきたか!
「センセイ、冗談にしてはタチが悪い」
怒ったような、呆れたような、ケッと笑ったような、そんな鹿が不気味です(笑
顔だけじゃなく、身体まで鹿にされたりしてーー!?

やっぱりというか、当然というか、
そんな簡単に「目」は手に入らなかったようで。
次回からの第二幕、本物の「目」を取り戻すため、
奔走する小川センセイ、っていうか玉木サンが楽しみですv

2008.02.14 届いた~
20080214200842
見てのとおり、リンゴが届きました~!

ホントは全部並べてみようかと思ったのですが、
写真の5倍もの数があるので止めました(^^;
どっから届いたかというと、青森のダンナの実家からです(^^)
毎年リンゴをダンボール一箱送ってくれるのですが、
今冬はなぜか・・・なぜか・・・二箱めです!

明日はアップルパイでも作ろうかv
ハチクロ 6話「一人前にはなぜなれますか」

録画しておいたハチクロの6話をちょっと前に観ました。
文句云いながらも、録画してまで観てるって・・・
あ、いや何でもないです(^^;

どーでもいいことなんですが、
サブタイトルの「一人前にはなぜなれますか」っていうのがちょっとね・・・。
これって日本語あってるのかなぁ。
「なぜなれますか」っていうのが、どうもひっかかります。
「どうすればなれますか」や「なぜなれないのですか」ならしっくりくると思うのですけど。
いや、どーでもいいことです(^^;

竹本(生田斗真クン)は、柄にもなくリクルートスーツを着て就職活動中。
やっぱ短パンじゃ面接は行けないよね。
就職活動の方はあんまり芳しくないようで、不採用ばかり。
せっかく内定もらった会社も、相手の都合で断られたり・・・。
がんばれ、竹本!
通勤に使えるぞって花本先生から自転車をもらったから、
そろそろ自分探しの旅に出かける・・・・・・・かもね(笑

個人的には、「あゆみ→真山→理花」の三角関係の方が気になります。
これに野宮(柏原崇サン)が加わって、
あゆみや真山をゆっさゆっさ揺さぶるんですねー!(ワクワク)
野宮ってオトナだから、
真山やあゆみの不器用な片思いを見ていると、
何か口出ししたくなっちゃうのかもv
それが背中を後押しして応援するって感じではなく、
ちょっとイジワルしちゃおっか、みたいな。
今回は、あゆみに接近。
真山が忘れていったコートを自分のものみたいに着ているあゆみに、
「そのコート、返しとこうか。それ、真山のでしょ」
ってイジワルく云うんですよ!
バツが悪いって感じのあゆみに、畳みかける野宮のひとこと。
「あいつじゃなきゃ、ダメなの?」
うわーーー!それって、「オレじゃダメ?」って云ってるも同然です!
こんなイイ男に云われてみた~い!(おい)
ドラマの野宮って、漫画のイメージと違うんですよね。
外見も短髪で髭生やして、ちょっとワルっぽいイメージ。
最初は漫画とかけ離れたイメージの野宮に違和感があったのですが、
最近は結構いいかも!なんて思うようになってきました。(^^;
次回は、真山に接近か・・・。

竹本、森田、はぐみの三角関係は、もうどうでもよくなってきた・・・。(笑
あと、ローマイヤ先輩、今回はマジにつまんなかったです(^^;
昨夜はブログのサーバー障害だったらしく、
夜、いくら管理画面にログインしようとしても、
一面真っ白でどうなっちゃったかと思いました。
不具合掲示板を見て、はじめて、あぁサーバー障害だったんだ、って。
で。
夜中に復旧したらしいのですが、今朝自分のブログ見てビックリ・・・。
ラブリーなテンプレートが消えている・・・orz
せっかくダウンロードした
ハートいっぱいのテンプレがきれいさっぱり消えている・・・orz

もう一回ダウンロードを試みたけどできなくて、
FC2に問い合わせるのも面倒だし、
新しいテンプレ探してる余裕もないし、
とりあえず前のテンプレに戻しました。
ラブリーだったのは、たった1日だけだったなぁ・・・orz

昨日といえば、なんかいろいろ散々な連休最終日。
そーいえば、まだ義理チョコ買ってないや・・・。
2008.02.10 ラブリー♪
期間限定でテンプレ変更しましたー!

気分はプチラブリーv
バレンタインデーってことだしね、ちょっと気分も変えたくて・・・。
いい年して何がプチだよ、何がラブリーだよ!
・・・っていう声は、聞こえてきませんっ!
女はいくつになっても、ラブリーなのです!(どーよ!)

テンプレ選ぶのは楽しいけれど、
なかなか自分のブログに合ったものに出会えません。
出会えないというか、カスタマイズが思うようにできない?
テンプレの説明には、いろいろカスタマイズできるって書いてあったりするんだけどなぁ。
結局、既存のテンプレで合うものを探すことで我慢。
増えていくカテゴリー項目の統合もチャレンジしたけどできなかった。
うん、まだまだ修行が足りないね・・・(^^;

3連休の2日目も終わり、休みはあと1日。
明日は、職場の男性方に贈る義理チョコを買いに行くゾ!
じゃんけんで一人負けしましたが、なにか・・・(^^;
「SP」の後番組として先週から始まった「ロス:タイム:ライフ」。
人生の最期にわずかな猶予、「ロスタイム」が与えられたら、
人はどんな行動を起こすのか・・・っていうドラマ。
1話完結、しかも脚本は全話違う人が担当、
毎回テイストが違うドラマになるのが面白そうですv

前回、瑛太サンが主演でカメラマン編。
銃弾が向かってくる死の直前、審判団がホイッスル吹いて現れ、
実況と解説が喋り始めたときは、
このドラマはお笑いか!って仰け反ったのですが、
ラストはホロリとさせる終わり方だったので今回も観ることに。

今回、第2節は刑事編、NEWSの小山慶一郎クンが主演です。
新米刑事として配属された都並(小山慶一郎クン)が、
ひったくり犯を追いつめたところ、発砲されたところでロスタイム!
時間は3時間21分。
年齢も若いので、前回より1時間ほど短い?(笑
じゃあ年齢が高い人ほど、ロスタイムも長いんだよね(当たり前か)。
そのロスタイムで、都並は犯人について調べ始める。
都並は発砲してきた犯人が、
16年前の強盗殺人事件で時効になった犯人だと知り、
その事件で亡くなったのが、コンビを組む五味刑事の娘だってことも知る。
そして、時効になった犯人が海外へ逃亡していた事実を突き止め、
時効は延長していたことに気づく。
現場に戻り銃弾の前に立つが、
一緒にいた五味刑事にも銃弾が向かっていることに気づき、
途中でゲットした防弾チョッキを五味に着せて・・・ホイッスル。

1年6ヶ月後、時効延長により逮捕された犯人に死刑判決が出た。
その新聞の見出しがたぶん今回のオチなんだと思う。
「時効のロスタイムに逮捕劇」
その記事の横に小さく「殉職した都並浩太刑事(25)」。
「時効のロスタイム」と「人生のロスタイム」をかけたってことかな。
で、その新聞を眺めている五味夫妻なんだけどさ・・・
ラストに何かもうひとつないのか、って思いました。
防弾チョッキのこととかね・・・。

今回は、審判団がいい味出してましたv
審判員って、喋らないからいいのかな。
レッドカードを意味深な感じで都並に見せ、
パスポートのことを気づかせたような演出はなかなか良かったし!
次回は主婦役で友近サンが主演。
審判員とのやり取りが楽しみだったり・・・(笑

ドラマは観てはいるものの、感想は初回しか書いてなく・・・orz
で、気づいたらいつのまにやら4話まで進んでおりました(^^;

主演の玉木宏サンがカッコいいーーー!とか、
喋る鹿が山寺宏一サンの声で嬉しいーーー!とか、
玉木サンの顔が鹿になったーーー!とか、
そんなんばっかに気を取られてたら、
肝心のお話を見失ってた、っていうオチ?
でも、フジテレビの公式HPでおさらいして、感想復活です(^^;

鹿の話のおさらい。
日本の地中には巨大な鯰が潜んでいて、
頭を鹿島大明神、尻尾を奈良の鹿、京都の狐、大阪の鼠が押さえてるんだそうな。
鹿・狐・鼠は「サンカク(ネジみたいなものらしい)」の力を借りて、
鯰を鎮めているんだそうな。
その「サンカク」は緩んでくるので、60年に1度の神無月(10月)に、
鹿から鼠、鼠から狐、狐から鹿に「サンカク」を移して、
締めなおすんだそうな(60年に1度の儀式らしい)。
ところが、鼠はその「サンカク」を奪おうとして儀式を邪魔しようとする。
鼠は300年前にも「鎮めの役」をサボり、
それがきっかけで「宝永の富士山大噴火」が起こったんだと。
儀式がちゃんと行われないと、鯰の尻尾を押さえる「サンカク」の封印が壊れ、
鯰が暴れだし、大地震が起こって日本は滅びる・・・・・らしい(ホントか!?)。

で。
「サンカクを取り戻し、日本を救え!」っていう鹿の命令で、
云われるまま、剣道部の顧問となる小川。
「サンカク(優勝プレート)」をゲットするため、
剣道の大和杯で優勝しないといけないらしい。
弱小チームが勝つのはムリかと思いきや、
例の小川に反発する生徒、堀川が入部し、大和杯が始まったーー!
剣道の知識はまったくないのですが、
4話ラストの堀川の試合は燃えましたっ!
いやー、一本取る様がマジでカッコよかったですよ!
ちなみに、胴着姿の玉木サンもカッコよかったり・・(笑
奈良女学館の生徒を小バカにしてた大阪女学館の顧問(鼠の「使い番」らしい)や、
生徒が慌てふためく顔が気分爽快!
ふおおおっ!って感じで身を乗り出す小川センセイのキモチがわかります。
弱小チームが強いチームを負かすのは、いつ見ても気分がいいもんです。
次回は、京都女学館との試合だと思いますが、堀川一人で勝てるのか?
「サンカク」は無事ゲットできるのか?
試合はちょっと楽しみだったり(^^;
でも、「サンカク」がゲットできたら、ドラマ終わっちゃうよね。
もうちょっといろいろありそうです。(なきゃ困る)

にしても、
最近の玉木サンのテレビの露出はスゴイですねv
CMもそうですが、昨日はミュージックステーションで歌までうたってたし!
ギターまで抱えてたけど、いつからミュージシャンになったんだ?
第435回「お仕事・学校ここが辛い!」


久々にトラックバックテーマです。
仕事してて辛いこと。
何が辛いって・・・やっぱ目が疲れることと、肩凝り、それに腰痛・・・。
特に木曜は、週で一番忙しい日なので、
今、めちゃくちゃ疲れてます・・・orz

一日の半分はPCでの入力作業、
あとの半分はオールマイティにいろんなことやっているので、
ずっと座りっぱなしとか、立ちっぱなしというわけではないけれど、
今日はホント、肩から肩甲骨にかけてガチガチに・・・。
1日が長かった・・・。

あと、もひとつ、仕事してて辛いこと。
10歳も年下の上司にイヤミ云われること。
この間も、「○○さんって・・・結構抜けてるよね!」って笑顔で云われた。
悪かったな、抜けてて!
ハチクロの5話「一番の存在でなくてもいい」
今期のドラマの中で、
唯一毎回感想を書いているのがハチクロなんですが(他は不定期だったりね)、
漫画推奨派なので、どうしても辛口になってしまってた・・・(反省
でも今回の5話は、意外にも(おい)まったりのほほんと楽しめました。
キミのおかげだ、短パン王子!(笑

何日か前の「めざましテレビ」のコーナー「広人苑」に出てた、
竹本役の生田斗真クンですが、
周りからついたあだ名が「短パン王子」なんだそうな・・・(安直な・・)
気になるスネ毛は、
クランクインの前日にキレイに剃ったんだそうな・・・(気合は十分らしい)
ラストまで短パンで突っ走ってくれ、竹本!(笑
で、その竹本ですが、前回までは、まるでイイとこなしで、
目立たなかったのです、主役なのに!
でも今回は、竹本の義父のカズさんが群馬から出てきた話だし、
森田(成宮寛貴クン)はニューヨークだし、
こりゃ目立つっきゃないでしょー!
何よりも、カズさんが漫画より数倍パワーアップして暴走してたのが楽しい!
なんなんだ、あの巨大達磨は・・・。
もしも自分のとーさんだったら・・・いや、絶対考えたくないけど。
でも、その暴走カズさんのおかげで、
はぐみ(成海璃子チャン)と一緒にいれて楽しそうな竹本。
でも、つかの間のシアワセは続かない。

カズさん「はぐは、ホレた男はいるのか」
はぐみ 「いました。でも、海外に行ってしまいました」
・・・・竹本、再び撃沈・・・orz
ラストには、ニューヨークへ行ってた森田も帰ってくるし、
あ゛ーーー、やっぱ竹本は報われない・・・。

で。
あゆみと真山と理花サンの三角関係。
真山と理花サンそれぞれのPCの画面にある共通のカウントダウン。
その意味を知ったあゆみが切ない(;;)
そろそろ野宮(柏原崇サン)が動くのか・・・。
相変わらず漫画の野宮と似ても似つかない外見なんですが(似てるのはメガネだけね)、
だんだんそれでも良くなってきた(^^;
あゆみ、真山、理花、野宮の関係もちょっと注目ですv

あ、忘れちゃいけない、今回のローマイヤ先輩。
これほどミンクのコートが似合わない人って、
見たことがありません・・・(笑

2008.02.05 ぐだぐだ 2
雪が降った次の日っていうのが、
道路がガチガチに凍結していて危険なんですが・・・
昨日は、
マンション近くの交差点で車の追突事故が1件。
会社へ通う道で、自転車に乗った中年の方が転倒。
雪に慣れてないし、朝は忙しいし、大変な朝でした・・・。
あ、自分はというと・・・
以前雪の日の翌日、自転車で派手に転んだこともあり、
ダンナから「絶対自転車は乗るな!」と、
きつーーーく云われ、またしても会社まで歩きました・・・orz
帰り道、自転車でスイスイ通り過ぎる人がなんと羨ましかったか。

最近はまた「ぐだぐだの虫」が(なんじゃそら・・)居ついてます。
どうでもいいことですので、追記に書きます。

... 続きを読む
2008.02.03 もういいから
朝起きて、
窓の外が明るかったので覗いてみたら……こんなでした。

20080203085439

ひょえーーー!
降ってる・・・しかも 積もってる・・・。
そして・・・まだまだ降り続いてます!

昨日の天気予報って、こんなに積もるって云ってたかなぁ。
とにもかくにも・・・
車で外に出られません・・・orz
歩いて行くにも、買って幾度も履いてないブーツで行くのはイヤ・・・orz
自転車は・・・以前雪の日に乗って派手に転んだトラウマが・・・orz

買い物どうしよう。
クリーニングも取りに行かなきゃ。
修理に出してたダンナのメガネも取りに行かなきゃ。
借りてたDVD返しに行かなきゃ。

めったに降らないからって・・・
そんなに気合入れて降らなくていいから!


2008.02.02 ネコです
昨年、「脳内メーカー」とか「○○分析」とか流行りましたよねー。
空欄に名前入れて、自分や人の脳内を分析したりっていうヤツ。
で。
そのときに他の分析もやって、
ブログにアップしようとして忘れてたものを発掘!
その名もにゃんにゃん分析ーーー!(@ドラえもん風に云ってみる)

分析の説明っていうか概要っていうのが、
あなたはどんなネコでしょうか?(まんまだ・・・orz)
で、空欄に「葉月」と入力して、分析されたのが、
このネコちゃんですv

にゃんにゃん分析

カワイイからブログに貼って、ちょっと自慢?(笑

自分はどんなネコちゃんか、分析したい方は、コチラです → にゃんにゃん分析

おまけ。
これは、ハンドルネームではなく、本名で分析してみました!
ネコ2



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。