上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080330210709

100円ショップで見つけたプラスチック製「鬼おろし」です。
これで大根をザクザクッとスピーディにおろします。
水分が出すぎず、歯ざわりのいい大根おろしが面白いように出来上がります♪
とんがった部分がデカイので、くれぐれも手をケガしないよう!
自分は何回かガリッとやりましたので・・・(^^;
本物は木製や竹製でできていて、お値段も1000円から1500円。
フツーのおろし金に比べるとお高いです。
ま、でもね。
ウチにはこいつで十分!・・・っていうか、分相応なんじゃないか、と・・・(笑

ちなみに、今夜のウチの夕飯のメニュー。
「炊き込みご飯、三つ葉と豆腐の味噌汁、特大縞ホッケの焼き物
バンバンジーサラダ」
脂ののった焼いたホッケに、ザクザクの大根おろしをてんこ盛り・・・。
ゆずぽんをかけて、おいしくいただきましたv

たかが100円、されど100円ですv
スポンサーサイト
1週休みをはさんで、第8節は「部長編」。
前半と後半でメリハリがついて、ラストはホロリと・・・。
ん~、なかなかよい話でしたv

前半は若くして会社の広報部部長に抜擢された堀池清美(真木よう子サン)が
寝る間も惜しんで仕事漬けの日々を送る様子が淡々と描かれます。
女性であの若さで部長に抜擢されたってことで、
まわりから妬みや皮肉をいわれ、失敗ばかりの部下に振り回され、
友人との約束はドタキャンばかりで、ストレスをためこむ毎日・・・。
終いには、社長に対して失言してしまって左遷されることに・・・。
あの、ロスタイムはいつ始まるんですか?(笑

理不尽な左遷(っていうかリストラ?)で、
傷心のまま入った居酒屋であの尾元(温水サン)と出会うんですよ。
やたら盛り上がってる尾元と公園で飲みなおすことにした直美。
尾元が酒とツマミを買いに行くのを公園のベンチで待ってる間、
うつらうつら眠ってしまって・・・・・・過労死?
ってところで、よーやくロスタイム突入です。
いやー、長かった!
マジで今回はロスタイムなしかと・・・(んなワケないか/笑

後半はロスタイムを怒涛の勢いで突っ走る清美がスゴかったです!
前半溜まりに溜まったものを、ドバーーーッと一気に吐き出すのが、
愉快痛快スッキリしました!
失敗ばっかで仕事できない部下に
「アホかーー!」って・・・真木さん、カッコいいー!
理不尽なリストラした社長に、
「お前が忌憚のない意見を云えって云ったんだろぉがーー!」
って面と向かって啖呵切る真木さん、ホレるー!
いやホント、男前です!
(どーでもいいことですが、あの社長ってSPに出てた総理の主席秘書官やってた俳優さんですね)

最後はホロリときました。
普段、ドタキャンばかりしている友人に片っ端から電話をかけ、
指定したレストランで待つけれど、友人たちは誰一人来ないんですよ。
でも、シェフ(たぶん元彼)の作ったブイヤベースを味見し、
元彼が作ったブイヤベースを思い出すんですねー。
時間が迫り、シェフ宛てに手紙を渡してレストランを去りますが、
あれって、シェフも清美も、お互いのことわかってたんですよね。
さりげないけど、いいシーンでした。

公園のベンチに戻った清美にホイッスルが鳴った後、
エンディング曲をバックに、レストランに集まる友人たちの姿が・・・。
切なくて、ホロリとしたラストに拍手ですv
東京では、桜の方がほぼ満開だとか。
ん~、春ですねー!
こちらでは、まだ6分から7分咲きってところかな。
桜が満開になったら、
写真でも撮ってブログに載せようと思ってます。
文字ばかりでジミなブログだし、少しでも華やかになればいいなぁ、と。

花粉症のクスリが切れてしまったので、仕事帰りに病院寄って、
クスリだけ処方してもらいました。
その量、実に3週間分!
いやー、クスリ漬けかってくらい、ドッサリです!
眠くなったり、胃が痛くなったりしたクスリですけど、
やっぱ、効くんですよ~!手放せません!
この時期、マスクなしで外歩けるなんて、
もー、ミラクルです!ワンダホーです!エクセレントです!

こーなると、明日はどっか行きたくなりますが、
明日は仕事だ、おめでとう!・・・・・orz

ちょっと気が早いですが、
4月スタートのドラマはどんなのがあるのかなぁと思いまして。
毎クール、とりあえず初回を観て、で、次観るかどうかを決めてるのですが、
同じ時間帯でスタート日も同じっていうのはない模様。

で、ちょっと自分が気になるドラマをチェック。
まず月9(フジ系)は、
木村拓哉サンが内閣総理大臣を演じるという「CHANGE」。
今日現在、4月のいつからスタートなのか明かされてませんが、
とりあえず、木村内閣は誕生するようです!
検事からレーサー、ピアニストなどなど挙げればキリがないくらい
いろんな役をこなしてきたキムタクですけど、
ついに来るところまできたか!って感じです。
キムタクの総理って・・・一体どんな総理になるんでしょうね。
まさか・・・
「HERO」の検事のときみたいに毎回ダウンジャケットとか着ないだろうけど。
選挙プランナーとかいう役に阿部寛サン。
ふおおおっ、阿部チャンと絡むのか?(違!
あ、絡むのは秘書役の深津絵里サンですね(^^;
キムタクに阿部チャン、そして深津チャンときたら・・・絶対観るでしょう!
とにかく、月曜9時は「CHANGE」で決まり・・・っていうか、他に観るものないし(笑

木曜10時は「ラストフレンズ」(フジ系)
長澤まさみチャンと上野樹里チャンの共演で話題を呼んでますけど、
これも観る予定!
なぜって・・・だって・・・錦戸亮クンが出るから!(*^^*)
実は好きなんですよ~、亮クンv
ただね、役どころが恋人(長澤まさみチャン)にDVしてるっていうとってもな役。
う゛ー、女の子に暴力振るう男なんてサイテー!でも、亮クンは好きv(フクザツな女心/笑)
で、主題歌は宇多田ヒカルっていうんだから、気合入ってます!

火曜10時「おせん」(日テレ系)
スミマセン、「おせん」を「おしん」と勘違いしました(笑
「『おしん』のリメイクって今更だよなぁ?」
な~んて思ってました、日テレさん、ごめんなさい!
「おせん」っていうのは、
東京・下町の老舗料亭の女将・おせん(蒼井優チャン)のことだそうです。
人情ありーの、グルメありーの、ちょっといいドラマっぽい。
蒼井優チャン、かわいくて好きなので、観ちゃうかもです。

水曜深夜「週刊真木よう子」(テレビ東京他、地方局の一部)
「SP」に出てた真木よう子さんが主演のオムニバスドラマです。
これ、もしかしてイイかも!
毎回脚本家が違うので、違ったテイストのドラマが観られるし、
お話はドラマオリジナルだったり、漫画や小説が原作だったりするらしい。
おおおーー、これは楽しみですよ~!
時間も30分なので、気軽に観られる。
といっても、平日の水曜深夜1時20分からって、
録画して観ろ!ってことですか!
はいはい、録画します。リアルタイムは・・・ムリ!

4月になれば番宣が始まり、気になるドラマがまだ増えるだろうなぁ。
とりあえず、こんなところで(^^)ノ
今日は何年かぶりって感じで、
朝の満員電車に乗ってダンナと出かけました。
いや、おデートじゃありません!
出かけた先は病院です。
夫婦して、ダンナが申し込んだ人間ドックに行ったんです。
自分はパート先の健康診断を半年前にやったからいーじゃん、て思ったんですけどね・・・。
だってまた採血しなきゃいけないじゃないですか。
また採血の恐怖が、針を刺す恐怖がーーー!
と思いきや、思わぬ伏兵現る!

恐怖の採血は、見事一発クリアです!
看護師さん、ウマかったです、完璧です、グッジョブです!
無事3本分の採血終わったあとは、
その看護師さんとハイタッチしたいくらい嬉しかった(笑
で。
難関の採血を終え、ホッとしたのも束の間、
伏兵は胃の検査で待ち構えておりました・・・・orz
胃の検査・・・そう、バリウムです!(白くてドロドロのセメントみたいなヤツ)
ただし、伏兵はバリウムではなく、その前に飲む発砲剤の方でした!

看護師の方が、ちょっとアバウトだったのが不幸のはじまり?
「2年前にも受けてますねー。だったら要領はわかってますね」
いえ、要領なんて忘れてますけど! 
「じゃ、発砲剤を飲んで、水を飲んでくださいね」(看護師、コップを渡して去る)
説明、それだけかぃ!
とりあえず、コップの中のプツプツした発砲剤を口に入れたところ、
いきなりシュワワワワーーーー!って泡が口の中で膨らんだんです!
もうホント、一気に膨らんだ。エアバックが広がるみたいに!
で、飲み込もうにも飲み込めなくて、堪えきれなくて、
ゲフッ!てふいちゃったんですよ!
もう、口の周りや健診衣が泡だらけ・・・・・orz
慌てて飛んできた看護師さんが、
一気に飲み込まないとダメよ、膨らんじゃうから」と。
だって・・・・そんなこと、省略して云ってくれなかったじゃん!
「はい、もー1回やり直しね」と渡された発砲剤と水を手に、
なんだかとっても泣きたくなりました・・・・orz

健康診断なんか、大っキライだーーーー!


「薔薇のない花屋」最終回。
え・・・・・と。
ブログでこのドラマの感想書くのは初めてっていうんだから、
何を今更って感じですね。
いや、初回からずっと観てはいたんですよ。
野島脚本ってことで注目もしてたしねー。
ただ、ストーリーはちょっと物足りなさを感じたというのが正直なところでした(^^;

今更感想書いといてナンなんですが、
ちょっとアレな感想なんで、追記へ書きます。
「薔薇のない花屋サイコー!」って方にはゴメンなさい。

... 続きを読む
最近また、
自分の書いた記事にポチポチ拍手をいただけるようになりました。
うわ~い、ありがとうございます~!(^^)
コメントいただくのと同様に、とっても励みになります。
疲れてたり、落ち込んでたりしていても、
コメントや拍手いただいたりすると、ホント嬉しいんですよ~!
疲れとか落ち込んでたのなんか、
キレイさっぱり、ドーンと宇宙の彼方へ飛んでっちゃうんです!
そんな単純なヤツですが、これからもボチボチとがんばりますv

ところで。
昨日は、雨降り後の強風でカフンがすごかった・・・・・orz
あれだけ良く効いていたクスリが全く効かーん!ってどーいうこと?
カフンが進化したのか(んなワケない)、
体質が変化したのか(ありえない)、
それとも・・・・
クスリに慣れちゃってもっと強いクスリじゃないとダメなのか
え?ソレって、ヤバくないか?(笑
本日まだ外に出てないのですが、
朝から、ハナミズ、ノドのイガイガ、ズツウ、ダルダル感、ネムネム感がスゴイです・・・orz
外は天気が良くておでかけ日和なのにねぇ・・・あう・・・orz

そういえば、東京では今日桜が咲いたとか。
ん~、桜と聞くと春ですねー!
春になるのはいいのですが、
冬から春への季節の変わり目で、体調を崩される方も多いですね。
日頃懇意にしていただいてる某方も、どうやら体調を崩されてしまった様子・・・・・。
栄養のあるもん食べて、たっぷり寝て、早く風邪菌やっつけてくださいねー!
早く治って、元気な姿が見られるといいなぁ。
どうぞお大事になさってください(^^)ノ


「二つのキス~冒険の終わりが恋の始まり」
第二幕から面白くなってきた鹿男も、ついに最終回を迎えました。
最初はあんまし期待してなかったのですが、
意外な面白さになんかちょっと得した気分の鹿男でした(^^)
で、最終回をひとことで云うと・・・
「かりんとうとラブラブv」
これに尽きると思います(^^;

前回、ようやく取り戻した「目」=三角縁神獣鏡。
今回はこの「目」を使って儀式をしたんですが、
なんかね、思ったよりアッサリと終わっちゃいました・・・(笑
ちょっと拍子抜け(^^;
っていうか、「目」で儀式をすることよりも、
小川センセイ(玉木宏サン)の顔を元に戻すってことが重大だったようで。

小川センセイの顔を元に戻すには、
ドラマの中では「答え」は明かされなかったのですが、
たぶん「鹿の使い番が運び番にシルシをつける」ってことじゃないですかね。
まぁ、シルシっていうのは、キスのこと?
原作を読んでないので推測になってしまいますが。
推測といえば、藤原くん!
ドラマでは藤原くん(綾瀬はるかチャン)とラブラブになった小川センセイ。
(小川センセイが藤原くんにシルシつけてましたね/笑)
原作では藤原くんってなんですよね。
まさか男とラブラブには・・・なるまい(笑
そのへんはドラマオリジナルかもしれないです。

ラストで、藤原くんが東京へ出てきますが、
話がかみ合わない藤原くんと小川センセイのやり取りが、
なぜか雨宮蛍とぶちょおに見えたのは自分だけでしょうか・・・(^^;
ラストがほんわかして良かったですv
不幸続きだった小川センセイにもよーやく春が来た、ってことでめでたしめでたし・・・・v


ハチクロ、最終話「胸を張れるいい恋だった」。

なんだかんだと漫画と比べ、
いろんな場面で「ありえない!」とか「ここは違う!」とか
文句たらたら感想書いてたハチクロも、いよいよオーラスを迎えました。
最終回も文句ばかりになるのかどうなるか・・・(笑

サブタイトルの「胸を張れるいい恋だった」は、
竹本(生田斗真クン)だけでなく、
きっと、はぐみや森田やあゆみにもいえることなんですよね~。
叶わなかった恋だけど、みんな何かを掴んで成長して、
新しい一歩を踏み出すきっかけになった。
甘酸っぱかったり、辛い思いもしたけれどね。
そんな感じがしました。
あ、真山だけは例外!
自分の思いを一人だけ叶えちゃったんだもんねー!(笑
一人勝ちっていうか・・・ある意味スゴイやつだよ、真山は・・・(笑

そーいえば修ちゃん!
漫画では、はぐみが選んだのは森田でもなく、竹本でもなく、
修ちゃんだったワケですが、
ドラマでは一切そんな感じはなかった・・・ですよね。
まぁね、漫画の修ちゃんとドラマの修ちゃんが、
「月とスッポン」「雲泥の差」かってくらい
かけ離れていたというのもあるんでしょうけどね。
できればその辺、ぼかすんではなく、
原作に忠実にしてほしかったなぁと思います。

ハチクロのドラマ化が成功したかどうかは別として、
原作があるもののドラマ化って、
ホント難しいんだなぁということがよくわかりました。
それと同時に、文句ばかりの感想書くのは難しいということも。
やっぱ感想書くなら、
「サイコーーー!」って叫べないとつまんないじゃないですか(笑

食欲のないときでも、
独特の香りにつられて食べられちゃうのがカレーライスv
しかも、
時間がないとき、メニューあれこれ考えなくてもいいので、
主婦としても大助かりなメニューなのです(^^;
えぇ、そうです、今日のウチの夕飯、カレーでしたv

カレーライスほど、各家庭で味が違う料理も珍しいですねー。
同じルウを使っても、やっぱちょっと違う味になるから不思議です。
ちなみに、ウチのカレーはごく普通のカレーライス。
具を大きめにザクザク切って、コトコト時間の許す限り煮こみます。
ルウは「●ーモントカレー甘口」を中心に2、3種類ブレンド。
ウチはダンナが甘口オンリーなんです。(←お子チャマか/笑)
だから、インドカレーとかキーマカレーとかレッドカレーはまだ作ったことなくて、
本音を云うと、スパイシーな本格的カレー、作ってみたい・・・。

甘口カレーには、ほっかほかのご飯が合うのですが、
たま~に食べたくなって作るのが、ナン!
これは買ってくるより、自分で作って焼きたてを食べるのがサイコーです!
今日は時間がなくて作らなかったのですが、
次回は手作りして、レシピと一緒にブログに載せよう、うん!

たまにはねー、
ちゃんと料理してるんだってところを見せないと!(笑


「花ざかりの君たちへ ~イケメンパラダイス」スペシャル版が放送決定!
ふおおお、やっぱ来たかーーー!
昨年の夏、あれだけ話題になったドラマだけに、
スペシャルはやるだろうとは思ってたけどねー!
いや、今日も仕事からヘロヘロになって帰ってきたら、
何やら大騒ぎになってるみたいで・・・・ビックリしました!
疲れなんか、ふっとんだよ~!
(夕飯作るのそっちのけで、ブログ書いてるし・・/笑)

放送するのは決定だけど、放送日は未定らしい。
とりあえず、瑞稀役の堀北真希チャンが再び男装するんで、
髪を切って、撮影スタートしたとか・・・。
今から撮影スタートだと、いつごろやるのかなぁ。

今回のスペシャル版は、
女性だとバレた瑞稀が桜咲学園を去った半年後からスタートするそうです。
佐野(小栗旬クン)と中津(生田斗真クン)が、
夏休みの最後の1週間(7話と8話の間)の出来事を振り返るってことらしい・・・。
ふ~ん。
最終回っていえば、
カリフォルニアへ戻った瑞稀のもとへ「桜スポ」付けた矢文が刺さってたんだよなぁ。
「学園の修学旅行がカリフォルニアになった!」ってことで、
あぁ、続編っていうかスペシャルはあるなぁと思ったのですが、
さすがにアメリカロケはムリだったのかも(笑

ひさびさに天然思い込みキャラの中津に会える!
妖しいコンタクト入れた梅田センセイ(上川隆也サン)にも会える!
学生服姿の小栗旬クンにまた会える!

な~んも難しいこと考えず、楽しいドラマを期待してますv

2008.03.17 お昼ごはんv
これからお昼ごはんです。
いや、もう夕方なんですけどね(^^;
土曜にもらった抗アレルギーの薬が効きすぎて、
眠くてダルくて気分悪くて絶不調・・・orz
お昼食べられなかったし調子悪いので、早めに帰ってきました。

で、メニューは、ヨーグルトとリンゴ!
いや、これ全部食べるわけじゃないです。
ヨーグルトもリンゴも3分の1くらいずつね。
リンゴは丸ごとじゃなくて、刻んでヨーグルトに入れます。
もらったリンゴはまだたくさんあるので、最近この食べ方ばかりです♪

20080317161034

リンゴとヨーグルトを食べた後は、ツイストドーナツまで食べる予定(^^;
ツイストドーナツは断然、きなこまぶしたヤツ!
だって、好きなんだもんv
いや、それにしてもスゴイ食生活だなぁ・・・・・・(笑

20080317161036


第7節は「極道の妻編」。
常盤貴子サンが極道の妻役でがんばってましたが、
ストーリーはありきたりという感じが否めないような・・・。
組同士の争い、刺し違え、組長であるダンナの仇を討つ・・・。
だんだん舌が肥えてきたというかね(^^;
フツーのお話じゃ満足できなくなってきたんですかね?
ただ、今回ナイスプレイ!だと思ったのが、
審判団のみなさんです!(どーん!)
公式HPに行くと、審判団の方々が紹介されてますが、
審判団って2チームいたんですねー!
「幼なじみ編」で2チーム同時に出てましたが、
この言葉を発しない審判団の表情とか身振りなんかが
見ていてジーンときたり、面白かったり、ナイスアシストしてくれてますね。

今回の竜崎瑠偉子(常盤貴子サン)のときも良かったです。
審判団を置いて一人で仇相手の組に乗り込もうとしたとき、
一人で行かせてくれと頼む瑠偉子に主審が頷くんですね。
すると、脇にいた副審(?)が、スケッチブックに書いて主審に出すんです。
「いいんですか?」って!
言葉を発せないからって、紙に書くか!とテレビにツッコミ入れましたけど(笑)、
審判同士が会話するときは、筆談するってことがわかりました!

ところで。
公式HPで、自分の年齢と10の質問に答えると、自分のロスタイムを算出してくれます。
管理人のロスタイムは・・・・45時間48分!!!
うわーーー、こんなに長いロスタイム、どう過ごそうか!と思ったのと同時に、
こんなに無駄な時間があったのねとちょっとフクザツ・・・orz

今日は暖かいのを通り越して暑かった!
体感的に、GWくらいの暖かさでした。
そのおかげで、花粉症が酷くなり、目の周りが痒みで赤く腫れちゃったんですね。
まるでパンダ目のような・・・あう・・・orz
メイクもできず、かといってすっぴんで外出できるほど若くもなく、
午前中は仕方なく病院へGO・・・・。
土曜日の午前中とあって、待った時間は3時間ですよ、奥さん!(誰?)
ま、それだけ待って、診察時間はたったの1分でしたけどね(^^;
処方された薬を塗ったのですが、これがまたすごかった!
痒みも赤みもたちどころに消えちゃったんです。
まさに魔法の薬だーーー!
はい、そうですね、ダンナの云うとおり、
とっとと病院行っとけばよかったですね

ところで、巷で流行ってるらしい、取扱説明書メーカーなるものをやってみました~!
URL→http://u.p0k.net/torisetsu/
名前を入力するってヤツですが、
コメントが面白かったので某ゲームのキャラクターでもいろいろ遊んでみたりね・・・。
取り扱いについては追記へGOですv


... 続きを読む
「鹿男あをによし」の9話。
最初こそ変わったドラマだなぁと思っていましたが、
(いや、今も相当変わったドラマでもあるんですけどね)
回を重ねるごとに盛り上がってきて面白くなってきました!
前半の不可解な出来事がだんだん種明かしみたいにわかってきて、
前半をもう一回見直したくなります。

鼠の運び番・リチャードこと小治田教頭がネコババしてどこかに隠したという、
「目」=「三角縁神獣鏡」。
隠し場所を推理する、
小川センセイ(玉木宏サン)、藤原くん(綾瀬はるかチャン)、堀田さんが行き着いたのは、
「木は森に隠す」「死体は戦場に隠す」というから、
「三角縁神獣鏡がたくさんあるところに隠したんじゃないか」という結論。
そんな場所あるわけないと小川センセイは諦めモードなのですが、
藤原くんが「黒塚古墳ならたくさんある」と!
え?「目」ってたくさんあるんですか?
そう思ったのは、自分だけじゃないハズ・・(笑
黒塚古墳へ行くと、うわーーー!確かにたくさんある!
そして藤原くんが、
本来33枚あるはずの「三角縁神獣鏡」が、34枚あることを発見したんです。
藤原くん、大活躍ですね♪
ようやく本物の「目」をゲットし、神無月の最後の夜に儀式を行うことに・・・・。

平城宮跡の朱雀門の前で鹿を待っている小川センセイと藤原くん、
それに儀式に立ち会いたいと申し出たリチャード。
鼠も姿を現し、いよいよ・・・と思っていたその瞬間、
リチャードが「目」を奪い、逃げたんです!
おおおっ!リチャード、意外と足が速・・・(そんなことはどーでもいい)。
自分のものにならないなら、いっそ壊してしまえ、
と「目」を迫ってくる電車に向かって投げたそのとき、
月夜か電車のライトかちょっとわからなかったけど、
とにかく、光の中に浮かんだナンだか妙なシルエット!(笑
サンタが乗ったソリを引くトナカイ風のシルエットでしたが(違うから)、
ふおおお、マイ鹿に乗った堀田さんじゃないですか!
その堀田さんが「目」を間一髪でキャッチーーー!
スゴイよ、カッコいいよ、鹿が跳んだよーーー!
今回は、「鹿が跳んだ!」の一言に尽きるくらい最後が盛り上がりました!
テレビの前でコーヒー吹きそうになったし!(笑

次はいよいよ最終回。鹿の顔は元に戻るのかーーー?

2008.03.13 ビーノくんv
ロールちゃんに続き、はまっているお菓子第2弾です。
その名も、ビーノくん!

20080313195110

えんどう豆は好きじゃないのです。
理由はないけど、なんとなく嫌い。
だけど、このえんどう豆スナック「ビーノ」だけは格別においしい!
ほどよい塩味に焦げ目が香ばしくって、だぁ~い好きv
仕事帰りにスーパー寄ったら、
新しい「ビーノ」がどーんと平置きされてて、
即行でカゴに入れてました!イェ~イv

ほらね・・・
今もパソコンやりながらポリポリサクサクポリポリサクサク・・・・・
気付いたら袋が空だったよ!
まぁね、「ビーノ」に限っては、こんなことはしょっちゅうなんですの、ホホホ・・・(^^;

だからダイエットなんてできるわきゃあない!(開き直りだぜー!/笑

ドラマもいよいよ大詰めです。
原作知ってても、ラストはやっぱり気になりますね(^^;

前回、はぐみが事故にあって・・・ってところで終わりましたが、
今回はその手術シーンから。
命に別状はなかったけど、右手の神経がまだ戻らない状態に・・・。
もう右手は二度と動かないんじゃないか、
もう二度と絵が描けないんじゃないか、
一人不安や恐怖に怯えるはぐみ。
痛み止めを我慢してまで、右手に痛みが戻るのを待つって、
かなり切ないです(;;)
そんなはぐみを見ながらも、何もしてやることができずに
歯がゆい思いをするあゆみ、森田、竹本。
やっと右手に痛みが戻ってきて、
ホッとしたのも束の間、待っていたのは辛いリハビリ・・・。
再び不安と恐怖で胸が押しつぶされそうなはぐみの前に現れたのは、
竹本ではなく、森田でした!
最終回、竹本クンはやっぱ片思いで終わるか?(笑
今更だけど、生田斗真クンは報われない役が多いなぁ(笑

さて。
真山と理花さんはどーでもいいのですが(おい)、
気になるのは野宮とあゆみ。
真山が理花さんと一緒にスペインへ行くと聞いて、
野宮からの電話で泣いちゃうんですよね、ポロポロと・・・。
「大丈夫です」って云いながらポロポロポロポロ・・・
やっぱね、
気になってる女の子の涙にゃ弱いやね、野宮君!
いてもたってもいられなくて、東京へGO!
この2人のラストは・・・・?
好きで好きで追いかける恋よりも、追われるほうが楽なのにね、あゆみちゃん!
なんだかんだいってもブログは書いてるハチクロ。
ラストもしっかり観ます!

ところで・・・。
小栗旬クン主演の「貧乏男子 ボンビーメン」。
昨日が最終回だったなんてーーー!知らなかった・・・orz
ちょっと終わるの早すぎない?
観てたら、「あれ?展開が最終回っぽくない?」って思ったんですよ!
そしたらホントに終わっちゃった。
最後はちゃんと借金返したけど、
何だかちょっと駆け足っぽかったような・・・。
そうはいっても、
一美のアホカッコいい笑顔に癒されたドラマでした~!
何が云いたいドラマかよくわからなかったけど(笑)、
「借金はよくない!」ってことはわかった、うん!

今日は4月ごろの陽気だそうで・・・・
気温の変化に、身体がついていきません!
しかも・・・
雨上がりの後の晴れってヤツは、花粉が倍飛ぶのでサイアクでしたが。

昨日、テレビで紹介されてた「こくばんin」というサイトに行って落書きしてきました。
サイトURL →http://kokuban.in/

何を描いてきたかっていうと、「ロールちゃん」のウサギちゃんを描いたんです!
で、ブログに貼れるらしいので、貼ってみたところ、
表示するのがとんでもなく重い・・・・・・orz
仕方ない、ブログに載せるのは諦めました・・・(;;)

ブログに載せたかったなぁ~、ロールちゃん!(ヘタクソだけど/笑)

「こくばんin」で、ロールちゃんの落書きを見たら、
ソレ描いたのは管理人です~v
ここ一週間、忙しさにかまけてブログがおざなりになってました・・・orz
イカンですねー!
ま、忙しかっただけじゃないんですが、
そろそろ「通常営業モード」に戻したいなぁと!

ドラマもね、観てはいたんですよ。
ただ、ブログ書くのサボってただけなの(^^;
だもんで、
今回はふたつまとめてチラッとつぶやいてみたりね・・・。


ハチミツとクローバー 9話「奇跡の告白、衝撃の大事故」

今夜9時から10話やるんですけど、ちょびっとだけプレイバック。
自分探しの旅に出かけていた竹本(生田斗真クン)ですが、
残念なのは、予想通り、中途半端な旅になってしまったこと。
漫画では、北海道まで行くんですよ。
北海道の北の果て、稚内まで行って、壮大な景色を見て、
自分がやりたかったことは何かってことに気づいて、
で、深呼吸して・・・「帰ろう・・・」ってことになるんですよ。
なのに、あんな道の途中で引き返すとは・・・orz
はぐみ(成海璃子チャン)への告白も、何かちょっと・・・・・ま、いいか(笑
9話のラストは、はぐみの事故で終わってましたが、
ラストへ向け、ちょっと重たい空気になる・・・でしょう。
今夜もやっぱ文句云いながら見るんだろうな・・・。
そーいえば!
今日の笑っていいとも!に、森田役の成宮寛貴クンが出てましたねー!
会社の休憩室でお昼食べながらテレビ観たんですけど、
ドラマもラストに近づくと、
再び番宣しなきゃって感じかな?
成宮クンの髪型が、
森田じゃなくて、スシ王子に出てたウルフに似てたような気がするのは
気のせいかしら?
今更ですが、成宮クンはウルフのキャラの方がよかったんじゃないか・・・なんてね!


ロス:タイム:ライフ 第6節「ヒーローショー編」

ココリコの田中直樹サン主演でしたが、う~ん、今回はいまいち・・・。
売れない役者はロスタイムにどうするのか・・・・って、
あまり興味がわかないもん!(云っちゃったよ)
もうちょっと捻ったストーリーや大どんでん返し、ミラクルな展開がないと、
ちょっとガッカリしちゃいますね・・・。
次節の常盤貴子サンの「極道の妻」に期待しましょう(^^;


先日の自分の記事で、
「なんとなく、ほしいもの」に「タチコマ」と答えたのですが、
ネットで見てたら、やっぱほしいーーーーー!
誰か買って~!
乗るのは諦めるから・・・(真顔)

超合金 電脳超合金タチコマ超合金 電脳超合金タチコマ
(2008/02/23)
不明

商品詳細を見る

だってね、超合金ですよっ!電脳ですよっ!
パソコンに繋げると、画面にタチコマが出てくるんですって!
しかも、玉川紗己子さんの声で喋るんですって!
つなぎっぱーにしておくと、ずっとずっと喋ってるんですって・・・
うるさ・・・いや、カワイイじゃないですかぁ・・・・。
一機しか出てこないのかなぁ。それちょっと疑問です。
「タチコマな日々」みたいにワシャワシャ出てきて喋りだしたら、
うるさ・・・いや、楽しそうだよね・・・(笑
FC2トラックバックテーマは、.第451回「理想の異性を教えてください!」


昔っからそうなのですが、自分の理想の男性は・・・・・・・。
ズバリ・・・デキる男!
これに尽きます。

仕事ができて、優しくて、他人への気遣いもできて、いつもいつも頼りになる、
そんな男性が理想です。
これに「ルックスの良さ」が加われば、最強の理想!
自分の身長が割りと高めなので、自分より背は高くなきゃイヤだし、
自称・イケメン好きなので、カッコよくなきゃイヤ!(笑)
これで年収が・・・とかいったらキリがないのですが、
ま、理想は理想ということで・・・(笑

だって、理想は高くもて!っていうじゃないですかーーー!

「鹿男あをによし」の8話は、
ついに鼠の運び番がわかったゾ!っていう話。
ついでにいうと、狐の使い番もはっきりしたゾ!
もひとついうと、「サンカク」が何なのか、わかったゾ!

いろんな謎がちょっとずつ解けてくると、急にドラマが楽しくなります。
このドラマも最初は、
玉木宏サン目当て、山寺宏一サンの声目当てという
不純な動機で見始めましたが(笑)、
「自称・ちょびっと歴史好き」の自分の心をくすぐるような謎解きもあって、
第二幕から俄然楽しくなってきました(^^;

今回はお話の核心である「サンカク」がついに判明ーーー!
サンカクとは、「三角縁神獣鏡」だそうな・・・。
いやぁ、やっとわかった、長かったよ、ホント!
なにやら舌噛みそうな名前の「三角縁神獣鏡」は、
「卑弥呼の鏡」と云われてるそうで、
歴史オタク(?)の藤原くん(綾瀬はるかチャン)のウンチクにより
それが「サンカク」ってことが判ったんですね。
鹿に「よくやった」と褒められて喜ぶ藤原くんがカワイイ!
で、うっかり藤原くんに話しかけてしまった鹿も、意外とおちゃめでしたv

「鼠の運び番」は推測どおり、リチャードこと小治田教頭!
考古学好きで、邪馬台国についての本まで出してるリチャードが、
狐の使い番から横取りした「サンカク(三角縁神獣鏡)」を見て、
そのまま自分のものにしちゃったってワケです。
最初は「そんなものは知らない」と、しらばっくれてたリチャードも、
ここぞというところで、ついについに「狐の使い番」が登場!
長岡センセイがリチャードに「確かに渡しました」と証言したことで、
リチャードようやく降参・・・。
やっぱ長岡センセイ(柴田幸サン)が「狐の使い番」だったかぁ・・・。

これで、
鹿の使い番と運び番、狐の使い番、鼠の運び番と役者が揃ったワケですが、
そーいや、狐の運び番や鼠の使い番はいないのでしょうか?
ま、どーでもいいか(笑
とりあえず、小川センセイ、早いとこ「サンカク」を取り戻して、
ニッポンを救ってくれーーー!
昨日今日と仕事がハードで、
帰ってきたらもうクタクタでヘロヘロ、な~んにもやりたくないって感じです。
明日は今日よりハードらしい・・・orz

ブログ書こうにも、アタマが全然働かなくて、
文章も何も浮かんでこない・・・。
なので、なんとなく拾ったバトン、やってみました。
その名もなんとなくバトン!(まんまですね)
疲れてるときにやると、こんな答えしか浮かばないです・・・(_ _)

◆なんとなくバトン

Q1.なんとなく、だるい?
   めちゃくちゃだるい・・・土の中に埋まってるような・・・(何ソレ?)
Q2.なんとなく、暇?
   じゃなけりゃ、こんなバトンやってない
Q3.なんとなく、頼みたいことは?
   腰揉んで、肩掴んで、背中踏んで・・・(笑)
Q4.なんとなく、腹へった?
   おなかいっぱい
Q5.なんとなく、何食いたいor飲みたい?
   なにもいらない
Q6.なんとなく、トイレいきたい?
   さっき行ってきた
Q7.なんとなく、かゆい?
   目がかゆい
Q8.なんとなく、ねむい?
   はい(即答)
Q9.なんとなく、シェンロンがいたら何願う?
   その長~い胴体で締め付けて、マッサージして
Q10.なんとなく、欲しいものは?
   タチコマ(欲しいというより、乗りたい!/笑)
Q11.なんとなく、くさい?
   え?何が?
Q12.なんとなく、どこ行きたい?
   ん・・・・常春で暖かい国
Q13.なんとなく、思いうかぶマイミクは?
   マイミクはよくわからん
Q14.なんとなく、過去にもどりたい?
   うん、10年くらい前に
Q15.なんとなく、呼びたいヒーローは?
   キン肉マン (なぜ?/笑)
Q16.なんとなく、気になるニュースは?
   食べるものが値上がりするニュース
Q17.なんとなく、挑戦したいことは?
   ドライブスルー(免許とって10年なのに・・・
Q18.なんとなく、むかついてることは?
   明日も仕事が忙しい・・・orz
Q19.なんとなく、いくら欲しい?
   くれるならいくらでも
Q20.なんとなく、思いついたダジャレは?
   思いつかないよ・・・
Q21.なんとなく、まわす人は?
   なんとなく読んでくれてる方

もう寝ます。おやすみなさい・・・zzz

2008.03.03 ロールちゃんv
はまってます・・・(^^)
20080303143313
お昼ごはん買いに、コンビニ行ったら売ってたロールちゃんv
思わず買っちゃいましたv
普通のロールケーキより細いので、恵方巻きみたいにガブッて・・・・食べません!
ちゃんと切って食べてます!

20080303143311
どれくらい長いのかは、タバコの箱と比べてこ~んな感じ。

20080303143309
袋から出すとこ~んな感じ。
味は、ホイップクリーム、チョコ、イチゴ、最近出たのがコーヒークリーム!
お気に入りのコーヒークリームは今回ゲットできませんでした(;;)
はまっているのはいいけれど、
食べ過ぎると、体重計が右肩上がりになります・・・いや、もうなってます・・・orz

第5節は伊藤淳史クンで「幼なじみ編」。
前節の看護師編では、延長戦っていうミラクルなラストでしたけど、
今回もなかなかやってくれましたねーーー!
毎回脚本が違うっていうのも、ワンパターンにならず、新鮮でいいかもですねv

今回は小さいころからの夢を叶え、漫画家になった森保甫(伊藤淳クン)が主人公。
自分の漫画が新人賞をとり、新作漫画を編集部に届ける途中で本屋に立ち寄り、
その本屋がガス爆発を起こしてその巻き添えに・・・。
ロスタイムは3時間13分。
甫がとった行動は、漫画を届けに行くことではなく、
幼なじみの由香里(美波チャン)に会いにいくことでした。
途中公園で再会した甫と由香里ですが、
よくあるパターン、告白しあうんですね・・・。
ところが!
甫の後ろにある残り時間を示す電光掲示板が、由香里にも見えるという・・・!
え?初めてのパターンだっ!
実は、由香里も爆発のあった本屋にいて、同じように巻き添えになったとか。
由香里の後ろには同じようにロスタイムの残り時間が・・・。
すごいです、審判団が2組いる!!!(笑

甫の残り時間が13分となり、現場に戻るよう審判に促され、
由香里といっしょに現場へ戻る甫。
告白してホイッスルじゃ、ドラマチックな展開はないなぁと思っていたら、
やられた!
甫には新作漫画を編集部に届ける時間はもうなかったけど、
由香里にはまだ時間の余裕があったんですね・・・。
甫から託された新作漫画を手に、編集部のあるビルへ駆け込んだ由香里。
ビルのロビーで、漫画を見てみると、その漫画が誤字だらけで・・・
涙ながらに直してあげる由香里に、つい自分もホロリと・・・(;;)
やられた!
無事編集部に届けた由香里に、編集担当が「あなた、誰?奥さん?」と聞くと、
「彼のファン1号です」と。
・・・で、由香里にもホイッスル。

最近、テレビや映画で泣いたことなかったので、
あの由香里の涙にはちょっとやられました・・・もらい泣きですが。
そーいえば。
今回の尾元(温水サン)は・・・・・・・あんまり意味がなかった?(笑
不思議系ドラマ(笑)「鹿男あをによし」ですが、
7話で、謎の少女・堀田イトの正体がついにわかりましたー!
いやー、そーきたか!
なんか終盤に向けて楽しくなってまいりました!

自分はですね、
大和杯を必勝の思いで獲りにいくあたり、掘田さんが「狐の使い番」かと・・・(^^;
まんまとハズレちゃいました。
堀田さんが、小川センセイ(玉木宏サン)と廊下の鏡の前で並んだとき、
ふおおおおっ!と身を乗り出しちゃいましたよっ!
鏡の前に並んだ、トナカイとカンガルー・・・じゃなかった、
「鹿男」に「鹿女」にはビックリーーー!
っていうか、なんか鹿の兄妹みたいでしたけど(笑
小川センセイが「鹿の運び番」で、堀田さんが「鹿の使い番」ということです。
じゃ、やっぱ「狐の使い番」は長岡センセイでガチですか。

で、「目」を手に入れた「鼠の運び番」は誰か・・・。
藤原クン(綾瀬はるかチャン)と小川センセイと堀田さんで状況を整理すると、
一人の人物が浮上・・・。
なんとなんと、
リチャードこと小治田教頭(児玉清サン)が浮かんだのでした。
ね、ね、リチャードが怪しいって先週云ったでしょ、ブログで!(笑
まさかね、彼が「鼠の運び番」っていう大事な役どころだったとは
想像もつかなかったんだけどねー!

これで、鹿、狐、鼠が揃ったってことですか?
み~んな揃って鏡の前で並ぶと、
動物のカブリモノ祭りの図みたいな?(笑
次回は「目」を手に入れるため、教頭に直接対決申し入れかー?
鼠ってずるがしこそうだから、どうなることやら楽しみです(^^)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。