上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
車、ぶつけたらしい・・・orz

いや、ぶつけられたのか・・・orz

ボディに擦ったような傷というか凹みが・・・orz

車に乗ってればわかるようなものらしいのですが、
自分が運転中にそんな衝撃あった覚えなし・・・orz

もしかしたら、駐車中にあてられちゃった?

謎です・・・orz

ダンナによると、修理すれば20万くらいするらしいので、
たぶん修理しないとのこと・・・orz

ため息です・・・orz

スポンサーサイト
たまーにドラマや映画見て泣いたり、小説読んで泣いたりしますが、
いやー、ひっさびさにアニメ見て泣きましたっ!(TT)
アニメ・ワンピース第379話「ブルックの過去 陽気な仲間悲しき別れ」!
あ、なぜいきなりワンピ?とか細かいところは置いといて、
実はワンピの隠れファンでもあったり・・・(笑
毎週ジャンプを買ったりはしませんが、コミックは51巻全部持ってます(^-^;
アニメは日曜の朝になってからなかなか見れないですけどね。
ちなみに好きなキャラは料理人と船医ってことで・・・(^-^;

で、今回の379話です!
コミック50巻で内容は知ってましたが、
アニメでラブーンの鳴き声を聞いたらもう・・・やられたっ!
漫画では「ぷぉ、ぷぉぉぉ!」ってクジラっぽく鳴いてたのが、
アニメではイルカっぽい声でなんともカワイイ!!!(≧▽≦)
今回は50年前のブルックの過去話ですね。
たぶん前編ですね・・・何も書いてなかったけど。
ルンバー海賊団の一員だったブルックが、
音楽大好きな小さなクジラ・ラブーンと出会って一緒に航海をするのですが、
グランドラインの航海は危険だということで、
ラブーンをグランドラインの入り口・双子岬へ預けて出発するところまで。
漫画のラブーンも良かったですが、
アニメでは表情や仕草に鳴き声が加わって、更にかわいかったです。
ルンバー海賊団との交流も多少手抜きではあったけど一応描かれていたので(笑)、
置いてけぼりにされたラブーンが船を追いかけて
目をウルウルさせるシーンは思わず涙でした・・・・゚・(つД`)・゚・
こういう「懐いた動物をこっそり置いていく」っていうの、弱いです。(´・ω;`)
嵐を越え、グランドラインの入り口、双子岬へたどり着いたルンバー海賊団。
が、なんとなんと!
置いてきたはずのラブーンも嵐を乗り越え、双子岬へたどり着いてたんです!( ;∀;)
漫画では描かれてなかったのですが、アニメではラブーンの頭が傷だらけでしたね~。
ヨーキ船長の顔とか船員の顔とか、
アニメの画がちょっと荒いというか、雑っていうか、イマイチだったんですが、
そういう細かいところが追加されてたのは良かったなぁ、と。

グランドライン入り口に着いたとはいえ、子供のクジラに航海は無理ってことで、
双子岬でルンバー海賊団を待つことになったラブーン。
「俺たちは必ず、世界を一周してここへ戻る!
 だから、待ってろよー!」
仲間が戻ってくるのを信じて、ひたすら待ち続ける・・・。
そういうシチュエーションだけで泣けてきますが、
次回はもっと泣くだろうなぁ・・・。
ルンバー海賊団を待ち受ける残酷な運命、
音貝(トーンダイヤル)にこめたラブーンへの思い。
来週もティッシュ片手に必見です・・・(´;ω;`)
おまけ:今回のエピソードはコミックでいったら50巻ですが、
     ラブーンが初めて登場したエピソードは12巻ですv
     ずいぶん長くやってるなぁ~(しみじみ
ONE PIECE (巻50) (ジャンプ・コミックス)ONE PIECE (巻50) (ジャンプ・コミックス)
(2008/06/04)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る

One piece (巻12) (ジャンプ・コミックス)One piece (巻12) (ジャンプ・コミックス)
(2000/02)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る

最近また記事書くのがサボりがちになってしまってます。
仕事も私事もバタバタしてまして、
なかなかのんびりPCに向かうことができません(><)
やっと土日だー!と思っても、ざんねん、明日は出勤ですorz


毎年恒例、ダンナの両親が、地元のりんごを送ってくれましたv
今年は、台風の影響もなく、気候も安定してたとかで色づきも味も良いとか。
あ、いや、ダンナの実家はりんご農家じゃないんですけどね(^-^;

切ってみると、こ~んなに蜜が入ってる・・・・ものもあります。
全部じゃなくて、3、4個に1個はこんな感じ。
シャキシャキしてサッパリした甘さで美味しいですv

届いてすぐに、自分の職場の同僚さんへお裾分けしました。
みなさん喜んでくれたのですが、
自転車でりんごを職場へ持っていくのが一苦労・・・。
一人2個ずつとはいえ、結構な量だったもの・・・。
ウチでは、甘煮を作ってアップルパイを作りましたv
そのまま食べてもいいですが、
アップルパイとかパウンドケーキに入れるとか、お菓子にするとまた格別だったり。
しばらくは、りんごりんごりんご・・・の日が続きそうです(^-^;

2008.11.24 おニュ~v
おととい衝動買いした洗濯機が今日届きました!
いやー、前のに比べると、デカっ!
容量は軽く倍ですからね・・・。
配送の方に設置してもらった後、
せっかくなので昨日からためておいた(^-^;)洗濯物を、
お洗濯しました・・・・ダンナが!(ダンナかぃ
新しい家電とか大好きなので、
いろんなスイッチとか試してみたくて仕方ないらしい。
洗濯→すすぎ→脱水、と、まずは標準コースを選んで、
ずーーーーっと洗濯機の前でチェックしてました・・・(笑
ダンナが興味あるのは最初だけなので、
明日からは見向きもしないでしょう。

おニューの洗濯機は、乾燥機能はついてないのですが、
洗濯の後、送風で絡まった洗濯物をほぐしたり、
半乾き状態にしてくれる機能がついてるんです。
これから冬だし、なかなか洗濯物が乾きにくくなる季節でしょ。
自分がコレ選んだのは、その機能がついてたから。
ちなみに、これはMITSU●ISHIの製品。
そういえば、ウチってエアコンも掃除機も、MI●SUBISHIのものでした。
特に会社で選んだワケじゃないですが、なぜか多いです。
お世話になってま~す(^-^)

*おまけ*
ブログタイトル、戻しましたー!(気が済んだから)
テンプレは今年いっぱいはこれで行こうかな、と。
今日は寒いですネー!
師走も近いし何かと忙しいですが、体調に気をつけて、
ファイトいっぱぁーつ!ですv(なんのこっちゃ

ちょっと見ない間に、よくわからないことになってましたorz
いなくなってる人もいました・・・。
新しい人もいました・・・。
マヤの化粧が濃くなってました(かんけーない
今回も、ツッコミどころが満載です(^^;

マヤ(吉瀬美智子)に殺害された敷村教授のパソコンには、
抗ウィルス剤の在処のヒントが残されてたらしく、
藤丸(三浦春馬)、加納、南海、宗方の4人で、
抗ウィルス剤があるというコテージへ向かいます。
で、確かにそこにありました、抗ウィルス剤。
頑丈なセキュリティシステムに守られた金庫とかに入ってるかと思いきや、
鍵もなーんもかかってない、簡易な保管庫(保冷庫?)に無造作に入ってました。
そんな大事なもん、そんな扱いでいいのか~!

で、抗ウィルス剤のあるコテージって、マヤにバレバレなんです!
Third-iの行動、テロリストに筒抜けなんです。
で、武装したテロリストに思いっきり囲まれてるし!
素人目にみても、宗方が挙動不審なのがわかるってのに、
なんで加納とか南海とか気づけないかなぁ・・・。
っていうか、そんな大事なもん、取りに行くのに、
護衛をもっとつけろよ~!って思います。
マヤをアジトに案内させるときだって、
護衛車なしっていうのには驚いたんだけど。
Third-iって、動ける人が少なすぎだし、何より切れ者がいないっていうのが・・・。
警察庁の秘密部隊っていうくらいだから、少数精鋭のエリート部隊なんでしょ?
だったらもっとがんばろうよ!
抵抗したものの、結局マヤに抗ウィルス剤を渡してしまうのですが、
ちゃっかり一つだけ耳の裏に隠してた藤丸・・・。
それに気づかないマヤもなんだかなぁ・・・。
ま、どっちもどっちかぁ・・・

元教祖(?)のモールス信号も、ちょっと笑いました。
雰囲気だけは、「羊たちの●黙」に出てくるレクター博士を真似てるのかって
感じだったから、ちょっと期待してたんですが、だいぶガッカリ・・・

国家転覆を狙ったウィルステロ、囚われた教祖の奪還計画、
テロに立ち向かう天才ハッカー。
な~んか大風呂敷広げてみたものの、
広げすぎちゃったかなーって感じがありあり。
最初こそ、面白そうなドラマじゃん、って思ってみてたのですが、
ちょっと失笑ぎみになってきました・・・。
昨日は、夕飯後にダンナも一緒に見てたのですが、
コンピュータにちょっと詳しい人が見ると、
やってるハッカー自体、やっぱ失笑もの、らしいです。

次回、とうとう藤丸の仲間にも感染者が出てしまったようで・・・
ストーリーも終盤に入ってきたので、
ふおおおお、こうでなくっちゃー!
と思わせるような展開をひとつよろしくお願いしたいですv

何を衝動買いしたかというと・・・・・。
洗濯機です!(どーん!)

ホントは今日買う予定ではなかったんです。
ボーナス出てからでいいかなぁ、
11月のお給料日過ぎてからでいいかなぁ、って。
結婚したときに買ったものだけど、結構長持ちしてるし、
今だって、使えなくなるほど、壊れてないし!
まぁね、ちょーーーっと蓋の部分にヒビ入って曲げられなかったり、
脱水の音が異常なほど大きかったりするんですが、
普通に洗濯する分には何ら支障はないんです。

なのに、なぜ今日買ったかというと・・・。
ダンナが洗濯手伝ったから。
普段洗濯なんて手伝ったことないダンナが、
「今日は天気いいから洗濯するゾ!」とかはりきっちゃって・・・・。
タオルものからシーツまで洗ったのはいいけれど、
今使ってる洗濯機は容量が少ないんです。
その量、実に4キロ・・・(すくなっ
なので、今日の洗濯は5回もフル回転!
で、ダンナがひとこと、
「もっと大きいヤツに買い換えれば?」と。
確かにネー、とか云ってるうちに、いきなりネットで価格を調べ始め、
「よし、今日見に行くゾ!」ということになりました。

で、実際に2店舗見に行って、結局2店目でお買い上げ。(即決です
今回は、容量9キロですっ!
もうね、タオルケットもシーツもドンと来い!って感じです!

ボーナス商戦前ってことで、多少安くしてくれたかなぁ・・・。
あさって、おニューな洗濯機が届きます!
おニューは嬉しいけれど、
ボーナス前に、出費だぁぁぁ・・・!orz

先ほど金曜ロードショーでやってた「ALWAYS 続・三丁目の夕日」。
久々に観た映画の感想をチラと。

なんといっても、堤真一さんが、良かったーーー!
ちょっと黄ばんだシャツ姿だろうと、
意外と似合う腹巻姿だろうと、
オヤジ全開のステテコ姿だろうと、
すぐにブチ切れる昭和の親父だろうと、
最高でしたーーー!

で、お母さん(薬師丸ひろ子)が再会した、
昔の恋人(?)役で、上川隆也サンが出ていたのにはビックリでした。
っていうか、ちょっと得した気分?
スーツにコート姿もバッチリ決まった元恋人との再会のあと、
自宅に帰れば、腹巻でステテコ姿のお父さん(堤さん)が大の字になって寝てる・・・。
そのときのお母さんの顔がちょっと複雑な表情でしたねー。
夢から覚めた感じかなぁ(^^;
いや、気持ちはわかるけど!

続編では、竜之介(吉岡秀隆)とヒロミ(小雪)のその後とか、
淳之介を引き取りにきた実父とのことが中心っぽかったですけど、
自分はやっぱり鈴木家のエピソードがもっと見たかったです。
そういう意味では、前作の方が良かったかも。

ラスト、東京タワーの展望台へ上がって
夕日を眺めるシーンは良かったです、堤さんの表情が!(笑
涙と笑い・・・とまではいかなかったのですが、
じんわり、ほんわかする映画でした。

日付変わってしまったのですが、3日ぶりに記事を。

18日はちょっと私的なことでバタバタしまくりました・・・orz
帰宅したのが遅く、夕飯作り出したのは19時30分過ぎ。
ダンナはとっくに帰ってたので、
外食に出かけるとか、お惣菜買うとかすればよかったのですが、
なぜか手抜きしなかった・・・。
なんでだろ?(笑
その後、洗濯始めて、おフロの準備して・・・ってやってたら、
時間はもう22時過ぎてました。
明日仕事休みたいーーー!
あ、今日か・・・

こんなボヤキまじりの記事ですが、
いただいた拍手コメントのお返事、追記で書きました。
遅くなってスミマセン!

... 続きを読む
前のテンプレートに飽きたワケではないですが、
ちょっと気分転換。
今回もダークでクール系をチョイス。
一昨日あたり、満月でしたよねー!
満月見て、やっぱ自分って「月が好きだわ!」とか思ったり・・・(笑
いや、オオカミ女じゃないけどネ!
ちょびっといじくったのですが、なんかいろいろ期間限定です!
気まぐれなので、いつの間にか元に戻ったりするけれど(^-^;

そうそう。
このテンプレ、毎時1~19分まで右上の月が月食するんだそうです。
おヒマならどうぞv 

すこーし遅くなりましたが、第六話「筥の事」を少し。

前回最後の方でようやく登場した京極堂。
「この世にはね、不思議なことなど何ひとつないんだよ。関口くん」
で終わったのですが、
今回はウンチクまじえつつ、その種明かしというか・・・・。
結構長いこと喋り捲るのですが、
抑揚を抑えた淡々とした声(声:平田広明サン)なので、
何というか、自分も鳥口くんになった気分で聞き入りましたねー。
途中で「うへぇ」とは云わなかったけど(^^;
今回、何といってもいい味出して和ませてくれたのが、
飼い猫の柘榴です!(そっちか
原作では縁側に寝てるだけで終わりでしたが、
アニメではもう、動作やら仕草やらがかわいくてかわいくて、
最初は京極堂の話そっちのけで柘榴に見入ってしまったというのがホントの話(笑
縁側からいつの間にか京極堂の膝の上に移動した柘榴が、
実に気持ち良さそうに背を撫でられてるんですよー。
で、ふあーっと大きな欠伸ひとつして、
起き上がると、また縁側へ移動。
京極堂の話をバックに、縁側でうぃーーーっと全身で猫伸びしてるし、
もうカワイイーーー!(*´∀`*)
そこだけ何度も戻して見てました(^^;
これからも、柘榴の一挙手一投足にうっきゃー♪となるんだろうな・・・
ストーリーの感想じゃないけど、あぁ、楽しい~v

毎度おなじみ、ロールちゃんですv
11月1日から季節限定で出た「いちご味」を本日ゲットしました!
以前出た「いちご味」からリニューアルしたらしいのですが、
前の「いちご味」、知らないんだよね・・・・(^^;
で、パッケージはこんな感じですv

スパっと切ってみると↓こんな感じv
なんと、いちごジャムが入ってますよーーー!
このちょびっと入った「いちごジャム」が、リニューアルしたところかしら?

一応ね、端から端まで入ってます、いちごジャム。
金太郎飴みたいに・・・(笑
量はちょびっとなんだけど、これくらいがくどくなくていいのかもv

今度はクリスマスバージョンとかやらないかなー。
高くなってもいいから、本物の「いちご」入れちゃおうゼ!(ありえん


先週のことですが、会社での健康診断がありましたー!
っていうか、ダイエットとかどこかで誰かさんがほざいてましたが、
え?何のこと?(笑

ところで、健康診断といえば、嫌なことがひとつ。
体重計乗るのもイヤですが、それよりも何よりも、
採血が嫌いなんです。
昨年の健康診断では、2回刺して入らず、
違う腕に変えてようやく採血したんだった・・・・・。
というのも、血管細くて1回で入ったためしがないんです。
看護師さんいわく、
「もうちょっとわかりやすいといいんだけどねー
そんなこと、知ったこっちゃないし・・・。

今回も戦々恐々としつつ、左腕を出したんです。
軽くパシパシ叩いた後、
「はい、親指を内側にして握って・・・チクッとしますよー」
チク・・・(><)・・・・・
「はい、手、楽にしていいですよー」
え?・・・1回で入ったの?(゚д゚)!
「止血バンドは内科終わるまでしておいてくださいね~。(^-^)」
終わりですか?(ぼーぜん
スゴイ、1回で入った!

あとで、他の人に聞いたら、やっぱみーんな1回で入ったそう。
しかも、失敗しないし、痛くもない!
みんな口々に「あの看護師さんはスゴイ!」と絶賛の嵐!
いやー、あなたはもしや、採血の神?

来年もよろしくお願いしたいですv

イノセント・ラヴの4話は「幸せの兆し」。
どこがじゃーーー!ヽ(`Д´)ノと、ツッコんでみる。
実際、どこらへんが「幸せ」なのでしょうか・・・。
今回、お話が怖すぎて、文章ブッ飛んでます・・・(^^;

話は進んでいます。
えぇ、えぇ、進んでますとも、怖い方へ!
とにかく、佳音(掘北真希)の兄・耀司が怖いです!(゚Д゚|||)
殉也(北川悠仁)を凝視する目が怖い。
ハンマー買うとき、レジに無造作に投げるように置くのが怖い。
ハンマー持って、殉也の家に勝手に入るのが怖い。
兄妹揃って不法侵入癖があるんですかーーー!
っていうか、殉也、鍵かけときなさいよーーー!
殉也は聖花のシャンプー中(?)だったワケだけど、
聖花(内田有紀)の目、開いててよかったぁぁぁ!
聖花がこっち見てると思って、実行しなかったよぉぉぉ。
助かった・・・ε-(´∀`*)ホッ
しかーし!
誕生日ケーキを前に笑ってる殉也と佳音を外から見つめる兄が怖い!
ダメ、演出怖すぎます!
そしてとうとう・・・
真相に近づいた記者:池田(豊原 功補)をハンマーで、
ハンマーで・・・うわーーー!殴っちゃった! (゚Д゚)
兄、怖すぎです!

もう一人、怖い人発見です!
それは、殉也の幼なじみ:美月(香椎由宇)。
殉也といっしょにいる佳音を凝視する目が怖い!(またそれか
佳音を前にキツイこと云う美月が怖い!
「彼の前から黙って消えてください。
 彼の純粋で綺麗な世界を
 あなたの存在で汚してほしくない」(そこまで云うか!
オンナの嫉妬って、怖すぎです!

怖い怖いって騒ぎすぎて、もう一人のこと、忘れてました。
そうです、昴(成宮寛貴)です。
殉也がピアノを弾くピアノバーで、
なにやら妖しげな男子が昴に声をかけてきました。
「久しぶりv
 今ひとり?恋人いるの?まさかオンナってことないよね?
 まぁ気が向いたら電話してv
 僕今、フリーだからv
ふおおお、これは何を意味するのか!

今回、殉也とか佳音とか、
主役2人の影が薄く感じたのは・・・・なぜ?
それくらい脇が目立った4話でした。

昨日付けで、ブログパーツのグリムスが大人の木に成長しましたv
今回で3本目ですが、今回は前の2本とちょっと違うゾ!
ハートの木なんて初めて見たので、
自分的には、レアっぽいゾと思ってます。
えへへ、いいんです、自分が満足してれば・・・(^-^;

今夜は、昨日届いた松茸で、
松茸ごはん、お吸い物、焼き松茸を作って食べました!
が、風邪ひいたせいで、味がいまひとつわからなかったような・・・・。
あ、でも、確かにエリンギとは違う!(おまえなー
歯ごたえも香りも全然違います!(そりゃーねー
やっぱきのこの王様ですネv(納得

↑でも書きましたが、すっかり風邪ひいてしまったようで。
仕事の疲れが溜まってて、そこへ急に寒くなったりしたからかなぁ。
いきなり寒くなるんだもんなーーー!
今日の午後はひたすら爆睡してました。
夕飯をウダウダと片付けた後、
入浴剤入れた熱めのお風呂に入りました。
ポッカポカです(^-^)
午後ずっと爆睡してたはずなのに、猛烈に眠い~(ノД`)~゜
「ブラッディ・マンデイ」の感想も書きたかったけど、
ダメだ、睡魔には勝てない・・・orz
おやすみなさいませ。(つ∀-)


2008.11.08 松茸~v
今朝届いた、いただきものの松茸ですv
調理済みの松茸を見たり食べたりしたことはあるのですが、
自分で買ったことないし、もらったこともなかったので、
こうして「生松茸」を手にするのは初めてなんです!


とりあえず、自分の頭の中は、
どうやって調理しようかってことでいっぱいです(笑
やっぱ、松茸ごはん?それとも焼き松茸?
土瓶蒸しは・・・土瓶もってないしなぁ・・・。
とにかく、おいしく食べられればいいや!

今日は昨日と打って変わって寒くなりましたねー!
風邪には気をつけたいです・・・って、もう風邪気味だったりするワケですが(^^;

はい、待ってました、探偵さんと本屋さんの登場ですv
今回だけは、ストーリーそっちのけで(おぃ
お2人の登場を今か今かと待ってましたv

まず探偵・榎木津礼二郎。
いろいろとおとなしめでしたが、美形でアンニュイな雰囲気がステキすぎますv
「探偵・榎木津礼二郎、この男には見えるらしい」
えぇえぇ、見えますとも!(笑
古本屋・京極堂、中善寺秋彦。
お声の方は、大好きな声優さんの平田広明さんってことで、
期待しまくってたのですが、期待どおりです!
落ち着いた雰囲気で淡々と喋り捲る京極堂がステキすぎv
「この世にはね、不思議なことなど何ひとつないんだよ。関口くん」
平田さん、いつもより声抑え気味でしたが、こういう役もイイですねー!
探偵さんも本屋さんも、
キャラデザといい、お声といい、しっかりハマリましたv

次回は「筥の事」、楽しみですv

こゆうさんのブログでふと目に止まった「ドM度数占い」、
自分もやってみました~v
ドM度数占いは→コチラ

さて、管理人はドMなのか、それともドSなのか・・・。

... 続きを読む
第3話は「引き裂かれた絆」。
サブタイトル、まんま「ラスト・フレンズ」なんですねー。
「引き裂かれた絆」ってタイトル、聞き覚えがあったので、
自分の「ラスフレ」の過去記事探してみたら、
やっぱありました・・・(^^;

で、今回の3話ですが、すっかり予告に騙されました・・・(^^;
「妹に近づくな」っていう兄・耀司のセリフは、
殉也(北川悠仁)に云ったのではなく、
雑誌記者の池田(豊原 功補)に云ったものだったし・・・。
予告では、パイプオルガンを弾いてる殉也をじっと最前列でみつめる耀司のシーンで
そのセリフだったから、自分はてっきり殉也へ向けた言葉だと・・・。
まぎらわしいーーーー!ヽ(`Д´#)ノ
ま、それはおいといて・・・。
今回は、謎めいた部分が明らかになってきて、
ちょっとサスペンス風になってきたかも・・・。
と、同時に、人間の怖~い一面も少し見えたような・・・。

殉也の家で寝たきりの聖花(内田有紀)は、殉也の婚約者で、
3年前の結婚式当日、大量の薬を服用したとわかりました。
一命は取りとめたけど、目を覚まさない状態になった・・・とか。
この聖花を巡り、殉也を取り巻く人たちがこぞって聖花を邪魔者扱いするのが
何とも残酷というか悲しいですね・・・。
殉也に片思いしてる(と思う)美月(香椎由宇)は、
「聖花さんが死ねばいいと思った。
 だってあの人生きてるだけで殉ちゃんのこと縛り付けて・・・」
と、本音を殉也にもらすし・・・。
聖花の気管チューブを故意に外した昴(成宮寛貴)は、
「お前にはお前の人生を生きて欲しいんだ」
と、自分のやったことを「殉也のため」と正当化する。
美月も昴も「殉也のため」と口では云いながら、
裏を返せば「自分のため」に「聖花にいなくなってほしい」って思ってる。
その辺が人間のエゴというか、怖いところ、ですね。
でも佳音(掘北真希)だけは違うんです。
「あなたに幸せになってほしいから。
 いつかあの人に目を覚ましてほしいから。」
と自分より殉也の幸せを願ってる。
なんてピュア!なんて純真!
あ、だから「イノセント・ラヴ」なのか!(笑

次回以降は、美月がいろいろ邪魔してくるみたいです。
「彼の前から黙って消えてください」
ま、上から目線の嫌なライバルっていうのは、
必ずといっていいほど、こういうこと云いますね・・・(^^;
とりあえず、佳音、がんばれ!
最強のお兄ちゃんがついてるぞ~!(笑

それと、これは自分が勝手に予想した今後の展開ですが・・・。
読んでもいいよ、という方だけ追記の方へ。
... 続きを読む
2008.11.03 連休終わり
連休、終わってしまいました・・・。
特にどこへ行くともなく終わってしまいそうだったので、
今日はお昼前から出かけたんです。
場所は・・・・山へ!
「紅葉でも見に行く?」ってひとことで、急遽山へ行くことになったのですが、
時間も時間だったので、高速道路使って1時間半くらいで行ける近場の山へ。
なんか・・・天気悪いし寒かったーーー!
その割りに山頂付近の駐車場はいっぱいだったし・・・。
おまけに、紅葉なんかしてないじゃん!
写真も撮らず、山頂のレストハウスで肉まん買って食べて、
帰りは高速使わず、一般道で帰ることに・・・。
が、ナビの案内がどう間違ったのか、
とんでもなく細くて暗くてクネクネの林道を走らされ、
道に迷いました・・・orz
で、クネクネ道をダンナが飛ばして走ったので、
車に酔いました・・・orz
なんとかかんとか大きい道路へ出て、一般道路で帰ってきましたが、
気持ち悪いのはずっと治らず・・・。
そんな連休最終日でした。

明日からまた仕事だし、今日は早く寝よう。
紅葉狩りは・・・たぶんリベンジしないだろうなぁ。

10月からスタートしてた、アニメ版「魍魎の匣」。
録画だけしておいて、なぜかずっと見てなかったのですが、
先日、1話から4話まで一気にダーッと見ましたー!

で、4話まで見て思ったことを少し。
原作は一応読んでるものの、
映画は見てないし、コミックの方も読んでないので、
どんな「絵」になるか楽しみでしたが、なかなかアニメのクオリティ高いですねー!
散る花びらとか月夜の湖とかスゴイ綺麗!
昭和27年の東京郊外の風景や町並み、車なんかの雰囲気もイイ感じ。
ストーリーも端折ることなく要所要所丁寧に作ってるなぁと。
で、随所に不気味なところもしっかり。
笹川(声:小山力也サン)が持ってきた人形が、
ギョロリと目を剥いたところとか、
頼子の母親の声が急に低くなって「もうりょう・・・」と云うところは、
見ていてヒェェェエェェ!(((( ;゚д゚))))と背筋が寒くなりましたね!
夜中に見てなくてホント良かった(^^;
でもって、キャストですが。
4話が終わった段階で、平田広明サン演じる京極堂はまだ出てきてないし、
探偵・榎木津礼次郎(なぜフルネーム)もまだなんですが、
木場さんがゴツいけど背が高くて短髪で、意外と(こら)カッコいい!
「これはオレのヤマだ」とかシブいんですけど!
関口クンはイメージどおり。
4話で出てきた青木クン、何あのカワイさはー!(そこか
これで、京極堂や榎木津礼次郎(だからなぜフルネーム)が出てきて、
メンバー揃い踏みしたら・・・と思うと楽しみ~v
次回「千里眼の事」が待ち遠しいですv

アニメ公式サイト→http://www.ntv.co.jp/mouryou/

フジテレビ「僕らの音楽」 
出演:福山雅治 対談ゲスト:堤真一

先ほどテレビでやってた「僕らの音楽」。
たま~にお気に入りのゲストが出てると見るのですが、
今回はなんと、福山雅治サンと堤真一サンが出てるではないですかっ!
映画で共演したからなんだろうけど、
「ガリレオ理数系イケメン対談」、テレビにかぶりつきで見ましたよー!

福山サンは長崎出身、堤サンは兵庫出身ってことで、
お2人とも西の方の出身なんですね。
対談中、時々関西なまりの言葉やイントネーションが混じったりして、
楽しい対談でした。
特に堤サンが「エロトークせなあかん?」って笑ったときが最高!
ぜひお2人のエロトークが聞きたかったです(笑
注目はやっぱ「結婚について」!
お2人とも、「花嫁募集中」ってことで、
まだ希望は捨ててないらしい・・・・
ファンとしては、やっぱ結婚してほしくないけどなぁ・・・なんて(^^;

今回ばかりは番組が1時間番組だったら良かったのに、って思いましたv
楽しいトーク、もっと聞きたかったぁ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。