上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は暖かい1日だったなー
花粉ガンガン飛んでたけど・・・orz

明日も計画停電ないらしいのだけど、
ウチの地域はどーも計画停電しにくいらしく、
まだ一度も停電してないよ
ろうそくもあるし、懐中電灯もあるし、
準備は万端なんだけど!
いつでもこーい!ってな感じw

さてさて・・・
発売を今か今かと待っていた、
ハイガクラ4巻がいよいよ発売されるぞーい!
5月25日だからまだまだなんだけど、でもとっても嬉しい!
アマゾンさんには、しっかりと「限定版予約受付中」になってたので、
ぺタと貼ってみました。
画像はまだないけど(^^;;
自分はというと、もちろん、限定版を予約したのだよー!
ハイガクラ 4巻 限定版ハイガクラ 4巻 限定版
(2011/05/25)
高山 しのぶ

商品詳細を見る

あと2ヶ月かぁ・・・ちょっと遠いなw

スポンサーサイト
2011.03.21 雨、雨、雨
雨が降ってますなー

放射能が・・・とかいってますが、どうなんだろう

もともと3月って風強かったり埃っぽかったり雨降ったりと

落ち着かない天気ではあるけれど、

大震災の後だけに、早く落ち着いた天気になってほしいよね

昨日、スーパーへ行ったら卵が買えたー!

そういう状況って、すごくない?w

あるスーパーでは売り切れでも、他のスーパーでは売ってたりするので、

みんな焦んなくても大丈夫!

ちょっとずつ物流は回復してるみたいだね

さ、今日も電化製品の節電をしようー!

電化製品の消費電力

東日本大震災から8日がたった。
まだ余震は感じるものの、大きい余震はかなり減ったように思う。
どうかこのまま地震活動が終息に向かっていってほしい。
福島原発がこれ以上の被害を出さないでほしい。
被災地の方たちが一日も早く復興への道を歩みだすためにも・・・

昨日のニュースでは、
滞っていた物流が回復に向かっているとあった。
これで被災地への物資の供給もスムーズに行えるようになるだろう。
また、タンクローリーの確保ができ、
被災地へガソリンや灯油の輸送ができるようになったとも。
明るいニュースではあったけど、
まだまだ救援物資や燃料が行き届いていない小さな避難所もあるそうだ。
寒さと飢えの中、命にかかわることだから、
一刻も早く届けてほしいと願う。
ひとつでも多くの命を救ってほしい!

被災者の方々を直接救援するのは、
国、自衛隊、応援部隊、医療関係者、自治体の方々に任せるとして、
非力な自分はどうすれば力になれるのかちょっと考えてみた。

○正確な情報をつかむこと
○義援募金をすること
○救援物資を送ること
○常に節電と節約を心がけること
○物流を止めないためにも買いだめをしないこと
○冷静になって自分たちの日常を取り戻し、普段どおりの生活をすること
○被災地でがんばってる方たちを労って励ましてエールを送ること

まだ関東でも余震は続いてるし、計画停電、生活用品品薄への不安感で、
普段どおりの生活って難しいかもしれないけれど、
自分たちがしっかり生活して経済を支えて元気にならないと、
被災地の方々を応援できないじゃないか!と思うのね。
今はまとまったお金はないんだけど、
普段どおりに働いて生活して、義援金を送るため貯金しよう!
国産や東北産のものを買い、時には外食楽しんで、経済を支えよう!
日を増すごとにわかってくる被災地の被害の状況があまりにも甚大で悲しすぎて、
まだショックから立ち直れてないんだけど、
このまま意気消沈して落ち込んでても始まらない。
東日本、いや、日本の一大事だから、
少しでも力になって励ましあって一緒にがんばらなきゃ!

一日も早い復興を、東日本の再生を願ってます!


最後に私事ですが・・・
前の記事で友人の安否がわからなくて心配と書いたのだけど、
先日、お二方ともご無事であるとわかった。
本当に本当に嬉しくて安堵の涙があふれてしまった。
どうか1日も早く元の生活に戻れますように!
そして、一緒にがんばろう!!!

2011.03.12 心配です
3月11日に観測史上最大級といわれる東北地方太平洋沖地震が起きました。
被災された皆様、心からお見舞い申し上げます。

私の住んでる埼玉では震度5強の強い揺れを感じ、
仕事中でしたが非常階段から屋外に避難しました。
揺れが治まったと思い、職場に戻るとまた大きな地震が。
後から知ったのですが、最初の地震は三陸沖、
2回目のは茨城沖と別の震源で起きたのですね。
仕事は中断し、急いで自宅へ帰ると、
部屋に積んでいたものが落下しており、ぐちゃぐちゃでした。
家族とは連絡がとれ、子どもは相次いで帰宅したので安心しました。
主人は関西に出張で当日は帰宅できず。
でも、本人から連絡があり、泊まるところも確保できているのでひと安心。
ところが、主人の両親とはずっと連絡がとれませんでした。
青森県は停電していたため、電話が繋がらなかったのです。
主人の両親は高齢だし義母は体調に不安があるため、
寒い中での避難はさぞ大変だろうと気をもみましたが、
それも今日になってようやく電話があり、無事を確認できました。
ホントによかったと安堵しましたよ。

まだまだ余震が続く中、
被災地では安否がわからない方が多くいらっしゃいます。
なんとか多くの方が助かってほしいです。

そして今とても気がかりなのが、
ネットで親しくしていただいている方たちが、
被災されてご無事かどうかわからないこと。
本当に本当に心配です。
どうかどうかご無事でいてください。
ご家族やご親戚もご無事であることを祈ります。
そして1日も早くもとの生活に戻れますように・・・

2011.03.03 あはは
家族のインフルや胃腸炎がようやくよくなったんだけど、
なんだかただいま絶賛落ち込み中・・・・orz

理由はいろいろ・・・
仕事のことだったりプライベートのことだったり・・・
なんだかなぁ、と空回ってますよ、あははー!

パトラッシュ、ボクはもうつかれたよ・・・ (´・ω・`)

どっか旅行にでも行きたいなー!
しばし、潜ってきまふ・・・ぶくぶくぶk

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。