上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに始まりましたね~、月9「ガリレオ」。
この手のお話は結構好きだし、キャストも福山雅治サンと柴咲コウさんだし、
すご~く期待して見ましたよ~♪

第1話は、「燃える」。
路上で迷惑行為をしていた若者の一人が、謎の人体発火で死亡。
事件なのか事故なのか。
その謎を新人刑事・薫(柴咲コウさん)が、
物理学者で大学の准教授である湯川(福山雅治サン)に捜査協力を依頼し、
事件を解いていくって話でした。
湯川がブツブツつぶやく専門用語は、えーと、
ちんぷんかんぷんでした(笑
福山さん、よくセリフ覚えたなぁ(笑
薫とのやり取りもテンポ良くて、
シャレが利いてて面白かったのですが、
犬のウンチの例え話とか、
ちょっと早口すぎてついていけない部分もあったかな?

大掛かりな実験は興味深かったし、
犯人(唐沢寿明サン)に行動を起こさせて現行犯逮捕する過程も
なるほどぉと思いました。
ま、実験で犯人のトリックを暴いて、そのトリックを逆手にとって
犯人を逮捕するって話はよくある話です。
が、この話はそれだけじゃ終わりませんでした。

犯人を逮捕しても尚実験を続ける湯川。
その理由がわからない薫。
やがて続けていた実験が成功して、そこから導き出した答えが、
犯人のもうひとつの歪んだ顔を弾き出したんです。
偽善者ぶっていた犯人の隠された別の顔。
それは、執拗に殺人の練習を重ねる執念深い殺人犯の顔でした。
その化けの皮が剥がれたとき、
犯人の様子が一変するところが見ていて怖かったです。
ガンッガンッて何かに憑かれたように机を蹴る犯人。
・・・きっと膝はアザだらけだろう・・・(そこか

今回いいなぁと思った点をもひとつ。
脇キャラがあんまりでしゃばってないのがいいかも。
とくに品川!(笑
個人的には、監察医の真矢みきサンが好きなので、
法医学と物理学の二つの観点から事件を解くとかあったらいいなぁ。
この2人が衝突しても面白いけどね!

来週も期待して待ってます!
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。