上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前評判が高かった月9「ガリレオ」ですが・・・。
やっぱ好スタートを切ったみたいですね~!
月9、久々の大ヒット・・・となるかなぁ。

前回は「燃える」でしたが、今回は「離脱る」。
幽体離脱~!と聞くと、
ぽっちゃりした双子を思い出したのは、自分だけではないはず(笑

今回は、事件の犯人を割り出すというより、
幽体離脱という超常現象の謎を解いていくといった感じでしょうか。
殺人事件の容疑者のアリバイを証明する、少年が描いた一枚の車の絵。
でもそれは、少年が幽体離脱して見たという車を描いたものでした。
幽体離脱して見たということでは、
アリバイの証明として何の効力も持たないことから、
薫(柴咲コウさん)は湯川(福山雅治サン)に協力を依頼します。
事件には何の興味も持たない湯川でしたが、
科学で証明しきれない超常現象の事象には飛びついた・・・みたいです(笑

結局のところ、少年が見えるはずのない車を見たのは事実でしたが、
幽体離脱したというのは少年の父親のウソっていうか、誇張でした。
見えるはずのない車は、光の屈折現象(蜃気楼)が偶然現場で起こり、
それを見た少年が絵に描いただけ。
湯川先生による「よくわかるサイエンスショー」(笑)で、
説明していただきました♪
それにしても、少年の絵を自分の私利私欲のために利用した父親って、
何だか哀しいなぁ。
少年の涙にジーンときちゃいました・・・(;;)
あんなオトナになるんじゃないゾーー!

ところで。
湯川と薫のやり取りがイイ!
湯川と助手(渡辺いっけいサン)と研究生たちのやり取りもイイ!
っていうか、湯川先生って、天然っぽいですね。
薫が突っ込み役なのか、そんな漫才みたいなやり取りが大好きです。
それと!
湯川先生のスカッシュ!!!
もうめちゃくちゃカッコいいー!
もっと見たかった・・・いや、ずっと見てたかった!(おい
それを見てた薫の「ほぉぉぉぉおお、やるじゃん!」って表情!
あれは惚れるね、きっと!(笑



Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。