上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜のガリレオ5話。
「絞殺る」と書いて「しめる」と読むのですよね。
ドラマを最後まで見た後だと「しまる」の方が合ってるような・・・。
そんな気がしました(^^;
あ、でも漢字が「絞殺」と書いてるから、やっぱ「しめる」か。
ま、いいや(笑

今回も、薫(柴咲コウさん)は湯川(福山雅治サン)のもとへ
難事件の捜査協力の依頼にやってきました。
最近は薫もどうすれば湯川の興味をひけるのか、
ツボを得てきましたね~。
フツウに首絞められて殺されたといっても動かないだろうけど、
「火の玉」って言葉にピクピクっと反応する湯川が楽しい。
というか、単に湯川が単純なだけ?

密室殺人事件と「火の玉」の関係に、なるほど!とは思ったものの、
その背景とか話自体には共感できず・・・。
確かに、家族のために自ら命を絶った父には同情しますけどね。
それよりもなによりも、
妻に「自殺装置」の後片付けをさせるって、酷すぎないかなぁ。
夫のやろうとしていたことを無駄にしてはいけないと、
遺書にあったとおり装置の後片付けをする妻が悲しすぎて
なんとも後味の悪い話になってしまった気が・・・。

湯川のアーチェリーはカッコよかったです!
が、和弓の方が得意らしい・・・
なんなら、今度はハカマはいて弓を引く姿が見たいです!
来週はどんなスポーツを見せてくれるのでしょうか。
先週はスポーツシーンがなかったので、ちょっと不満だったのです。
慎吾クンのサービスショットはあったけど!(笑
やっぱ毎週何かのスポーツやってくれないとね!

それと。
監察医・城ノ内(真矢みきサン)がチラチラと出てはいるのですが、
あまり監察医らしいシーンがないですね(笑
食べてるか飲んでるか男の話してるか・・・
もうちょっと仕事のできるカッコいい女を見せてほしいなぁ。
で、湯川とガンガン張り合ったり協力しあってほしい。
そういうの希望・・(笑


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。