上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、1話のようなグロいシーンは控えめでしたね~。
というか、地味?
前回の衝撃的なラストは、車のウィンドウに飛び散った血がリアルすぎて、
大人が見ても「マジかっ!」って目を見張ったものでした。
1話目での掴みはOK!
でも、大事なのは2話目以降だと思います。
毎回グロい描写を入れろということではなく、
ストーリーにもっと深みを持たせてほしいなぁ。
欲張りですかね?
今回でいえば、謎解きにもう一ひねり加えるとか、
失踪した中学生の心の闇をもうちょい掘り下げるとか、
少年少女たちの見せ場をもっと目立たせるとか、
キンタのダンスをもうちょっと何とかするとか・・(^^;

気になるのは、見え隠れする悪の組織(?)とリュウの関係。
漫画の方を読んでいないので、
ケルベロスとユリエの関係や、二人がリュウに接触する理由とか、
すっごく気になります。
が、悪の組織は、今回何だか拍子抜け・・・
後催眠で操るしか能がないのか?
他に何か芸はないのか?
どうせなら、もっと不気味で恐怖の存在にしてほしいなぁと。
漫画と違って実写として動くわけですから、
いろいろできそうな感じなんですが・・・。
いずれにせよ、3話以降にまた期待です。

あ、真犯人役で、本郷奏多クンが出てたーーー!
「ひみつの花園」の陽クンを思い出しました!
要潤クンと奏多クンが一緒にいると、
「あれ、航兄と修兄はどうした?月山は?」なんて突っ込みたくなっちゃう。
他局だけど、「探偵学園Q」の同時間帯で「ヒミツの花園」やってたわけだし、
それを意識してゲストキャラ選んでるのかなぁと余計な深読みするわけですよ。
でも、こういうシャレみたいなの、好きですね♪

Secret

TrackBackURL
→http://midorinoha21.blog110.fc2.com/tb.php/13-245a28a8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。