上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.25 SP 2-3
SP4話「元総理を救出せよ」。
前回から続いていた「病院占拠編」のエピソード2がようやく完結しました。
スケール大きくなってきたので来週まで引っ張るかと思いましたが、
元軍人のテロリストたち、
最後は割りと呆気なく御用になっちゃいました。
っていうか、井上強し!!!

物理療法室に閉じ込められていた笹本(真木よう子サン)を救い出した
井上(岡田准一クン)とナース長。
物理療法室にあったいろいろなモノや薬品で、
テロリストたちをこっそりと速やかに排除していこうとがんばります。
そんなにうまくいくのかぃと思いつつ、でも面白かった(^^;
生理食塩水を床にまき、それに電流を流して感電させるとか。
お手製のスタングレネード(音響手榴弾)を投げてテロリストを脅かしておき、
格闘で相手を組み伏せるとか。
井上のアクションが相変わらずカッコいい!

今回、
テロリスト同士の連絡がメールってところがミソじゃないかと。
メールだと電話と違って声がわからないから、
仲間のフリをするのが簡単なんだなぁって。
各所に散らばったテロリストたちを一人一人排除していくのって、
途中で連絡が取れなくなってバレたりするのですが、
今回は最後までバレなかったです。
だって、リーダーまで偽メールに釣られるくらいだし。

で、その偽メールに釣られたリーダー。
ショスタコの交響曲5番第4楽章の旋律にのって
(前回に続いてショスタコきたーーっ!)
井上の待つ物理療法室にやってきたまではよかったのですが。
ガスが充満した部屋で拳銃の引き金を引いてしまい
爆風に飛ばされちゃいます。
で、あっという間に制圧されてしまったのでした。

株取引は、やっぱり最後までよくわからず・・・。
テロリストたちが何をやりたかったのかもよくわからず・・・。
元総理の手術中は、あまり緊迫感がなく・・・。
尾形(堤真一サン)と井上の絡みも少なくて(おい)、
ちょっと不満なエピソード2でした。

さて、次回予告ではラーメンズの片桐さんが出てたのですが、
テロリスト役?マルタイ役?
よくわからなかったけど、また3話連続、楽しみです♪

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。