上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回も、スワニーこと諏訪野大輔(上川隆也サン)はがんばってました。
7話では、
別に好きで友達になったわけではない時田のために、
というか訪ねてきた時田の息子のためにがんばり、
強妻・真澄のイヤミにも負けず、
元カノの娘・比奈子のアタックにも屈せず、
取引先の傲慢社長・川瀬(成宮寛貴クン)には頭を下げ、
思惑がいまいちわからない絢菜には振り回され・・・
ん~、モテる男って大変だね・・・。

絢菜とはいまいち進展がないというか、
彼女自身・・・目立ってない?
どちらかというと、元カノ・志摩子や強妻・真澄の方がインパクト強すぎて、
霞んじゃってる感じがします。
次回は、「福島に一緒に行って下さい」っていう絢菜の頼みを聞いて、
バレたら即離婚に成りかねない危ない旅行に行くのでしょうか?

スワニーを取り巻く今ツマ、元カノのバトルが始まりそうで怖い。
今ツマ・真澄の前でスワニーの癖を思わず口にしてしまう元カノ・志摩子。
そのことがきっかけで、
自分がスワニーの元カノだということをバラしてしまいますが、
ん~、女って怖い。
アレって、半分は確信犯だと思います。
いやいや8割がた、確信犯じゃないかと・・・。
まぁ同性から見るとそう感じるわけです。
女ってそういう生き物なんですよねぇ。
好きな男のことだと性格変わったりするし、
いろいろ計算もするし、したたかにもなる。
(自分がそうかというと・・いや・・その・・もごもg・・)
ま、一概には云えませんけどね!
元カノとはいえ、まだまだスワニーのことを好きな様子の志摩子。
絢菜との恋より、こっちのバトルの方が面白そうです。

そういえば。
スワニーのお風呂シーン、最近ないのが不満です!(おい

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。