上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回のゲストは釈由美子サン。
「ゲスト=犯人」っていうガリレオ的セオリーからすると、
前回の深キョンに続いて釈サンも「美しき殺人者」になるのかなぁと思いましたが、
ぜんっぜん違いましたね(^^;

役柄としては、被害者の料理研究家・美鈴の妹・千晶役。
美鈴が殺されたという犯行推定時刻の10分前に美鈴(らしき女性)を見たと証言。
その証言を奇妙に思った薫(柴咲コウさん)が、
いつものように捜査協力を湯川(福山雅治サン)のところに頼みに行きます。
最初は興味なさそうに、
趣味の料理(今度は料理か!)を研究室でしていた湯川ですが、
「目撃された場所と遺体が発見された場所は直線で30キロもあるんです」
っていう薫の言葉に、
「テレポーテーション・・・実に面白い!
と目がキラキラする(してないって)湯川・・・。
湯川センセイ、
「テレポーテーション」って言葉にツボっちゃったみたいです。

結局のところ、
種明かしは「テレポーテーション」でも何でもなく、
千晶が見たと証言した美鈴と思われる人物は、
千晶の先入観が生んだ思い込みで美鈴に見えただけでした。
でも、その目撃が真犯人を捕まえるヒントになったんだから、
千晶ちゃん、よかったですよねーということで。

今回は、湯川と薫のやり取りがスゴク楽しいー!
転落死した容疑者・小杉の部屋でオーディオセットを見つけ、
ヘッドホンを着けて何かヒラメイたときとか。
湯川「小杉の髪型はどんな髪型だ」
薫 「どんな・・・って」
湯川「長いのか短いのか」
薫 「丸刈りです」
湯川「そうか」
で、慌てて外へ飛び出していく湯川。
薫 「センセイ、靴っ!
あう・・・靴履けよぉ・・・
丸刈りじゃなくて、「アフロです」とかだったらウケるのにぃ!(ウソウソ)

で、ラスト。
研究室で湯川に捜査報告をしつつ、勝手に料理をする薫。
ピーマンをザクザクと大雑把に切ってたから、野菜炒めかと思ってましたが、
皿にボタボターっと盛り付けて・・・もしやそれは・・・
薫 「かんせーいv」
湯川「なんだソレは!」
薫 「チンジャオロースーでーすv」
あう・・・それはチンジャオロースーでしたか・・・。
一口食べた湯川の表情がよくわかりませんでしたが、
あれは「何でコレがうまいんだ?」って表情なのかなぁ。
「料理とは何たるべきか」ってことをエラそうに語った後だけに、
薫の「ザク切りチンジャオロースー」が意外にもおいしかったから
あんな表情だったのかなぁ。
イマイチわかりづらい顔でした。

来週は2話連続で最終回を迎えるようです。
残念だなぁ。
面白いドラマは終わるのが惜しいです。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。