上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SP6話はエピソード3-2、中盤です。
今回も24時間体制でマルタイ、大橋(片桐仁サン)の警護が続きます。
前回同様、大橋のヒルズ族っぽいワガママぶりが炸裂。
ノートパソコン買ってこいとか、脱走しようとしたりとか、
プールに入りたいとか、今すぐ家に帰りたいとか、
もう云いたい放題。
で、夜になると妻子の写真見てメソメソ泣くんですよね・・・。
布団かぶって
追い詰められると、人間こんな風に心が壊れていくのかなぁ。
これ見ると、間違ってもマルタイにはなりたくないなぁなんて思います。
万が一でもないことですが。
あ、でも。
SPが井上(岡田准一クン)だったら護られたいかも~v
尾形(堤真一サン)に「命を懸けて護ります」って云ってもらいたいかも~v
(妄想中、妄想中・・・)

今回の見所は、ずばりエレベーター内のアクション!
これに尽きるのではないでしょうか。
今度は韓国人に変装したポール(えせヨン様っぽい)・ジョージと、
乗り合わせた尾形・井上の肉体アクション!!!
もうね、ヨン様(だから違うって)以外、同じようなダークスーツきてるから
誰が誰だかわかんないって!
それにしても、堤サンと岡田クンがカッコよかったーーーっ!
ジョージを取り押さえた井上が
「手錠貸してもらえないっスよね」
「いー加減にしないと減俸だぞ」
って尾形に怒られるのがまたお約束って感じでツボでした(^^;

それと。
SPの公式で本広さんや金城さん、高井さんらの音声解説が聞けるのですが、
今回初めて聞いてみました。
いつも長いから聞くのためらってたのですが(1回が45分!)、
いやー、面白かったー!
でも2回、3回とまとめて聞くもんじゃないね・・・夜が明けちゃうよ。
自分が似たような世代だからかもしれないですが、
ゴレンジャーとかガンダムとか一休さんの話が出てきて笑える~。
SPのメンバーをゴレンジャーにたとえて、
アカレンジャーが尾形、
アオレンジャーが井上、
キレンジャーが山本、
ミドレンジャーが石田、
モモレンジャーが笹本、っていう話はもう・・・まんまじゃん!  
それと、プールで大橋が泳ぐシーン。
大橋とテロリスト(?)の水着とかキャップが同じ色だから、
どっちがどっちだかわかんないとか。
大橋の方だけガンダムカラー(黄と赤)にしとけばよかった、とか(笑
手前で泳ぐ方をザクカラーにしておけ、とかもう大笑い!
あと、気になる発言もしてました。
ラスト、尾形が去っていくシーン。
あれはダースベイダーを意識したシーンとか?
それって・・・意味深発言・・・今後が気になります。

エキストラも募集してましたね。
12月21日から25日まで。
場所は東京ビッグサイト。
18歳以上の男女!
じゃ、応募しなきゃ!
マジで行きたいけどなぁ・・・。
途中退場不可って書いてあるし、
体力的に5時間ぶっ通しは・・・ムリだよなぁ。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。