上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回の前編・次回の後編で最終回を迎えるガリレオ。
あともう1回で終わってしまうのが残念です・・・。

といっても、来年、ドラマの続編として
映画「容疑者Xの献身」(原作:東野圭吾)が公開決定だそうです。
個人的に思ったのですが、続編ということなら、
ドラマの最終回にいくつか映画に繋がる伏線があると面白いのになぁと。
あと、スポーツから彫刻、料理の腕まで披露してくれた湯川センセイが
映画ではどんなスゴイことを披露してくれるのか、
そっちの方も楽しみだったりして・・・。
来年もまだまだガリレる(意味不明~v)のが嬉しいです。

さて。
今回のゲストは久米宏サン。
福山雅治サンたっての希望で、出演が叶ったそうです。
役柄は帝都大学原子力工学科の木島元教授。
前編を見た限りでは、助手の栗林が
「いやなことは思い出されない方がいい」とか
「人生にはさっさと忘れた方がいいということもある」とか
湯川とやたら因縁があるかのように云ってましたが、
どうやら湯川の恩師らしいです。
なので、今回の件は湯川の表情が冴えない。
それを心配した薫(柴咲コウさん)、思わず本音が・・・。
「湯川センセイがそんな顔してると、気になって仕方ありません!
ハイ、これって、ほぼ告白ですね。
「貴方のことが気になって仕方ない」って云ってるようなもんですから。
最終回は湯川の方から何らかのアクションがあるのか、
それともテキトーにはぐらかして終わるのか、
事件解決することとはまた別の楽しみです。

今回のデスマスクを作る実験。
人工雷で衝撃波を作ってマネキンの顔にアルミ板を貼り付けるってのは、
結構大掛かりでドキドキしました。
次回も見ている方をあっと云わせるような実験、
そして最終回に相応しいラストを期待してます♪
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。