上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
漫画「ハチミツとクローバー」のドラマ化、スタートです。
自分は、漫画だけ読んで、アニメ化・映画化は観てないのですが、
連ドラってこともあるし、キャストがいいかなぁと思って期待してました。

で。
漫画を全巻読んでからドラマを観たのですが。
えーと・・・ちょっと違和感。
楽しみにしてたコロッケのシーンとか出会いのシーンなんかが違ってて、
(ついでにコロボックルも期待してたり・・・笑)
「のだめカンタービレ」みたいに漫画を忠実にドラマ化、
というわけはなさそうです。
成海璃子チャンが演じるはぐちゃんは、やっぱ原作とはちょっとイメージが違うかな。
初回はもうちょっとおどおどビクビク挙動不審だったらよかったのにぃ!(笑)

竹本役の生田斗真クンは、何ていうか・・・イケパラの中津のイメージからすると、
すごいギャップがありました。
でもそれが新鮮だったり(笑)
森田役の成宮寛貴クン、意外にも(失敬!)イメージが合うっていうか、ナイスです!
スシ王子のウルフとか、スワンの馬鹿に出てた川瀬社長とか、
最近鋭い眼光をした役が多かっただけに、彼もまた新鮮!
真山役の向井理クンも、まんまって感じでいいと思います。
そうそう!
ローマイヤ先輩、キム兄ってどーよ!って思ったのですが、
まぁあれはあれでアリかもなぁ、なんて(笑)
あと、もひとつ云わせてもらうなら、漫画の中ではカッコよくて好きだった野宮さん!
キャストの柏原崇サンはいいのですが、
ナゼ短髪なの?ナゼ髭生やしてんの?
サラサラヘアーのイメージが壊れてく・・・orz

初回こそ、漫画のイメージから脱却できなくて、
いろいろ違和感感じてしまったのですが、
ドラマの世界は漫画と違うってことで、割り切った目で見た方が楽しめますね。
次回から、もどかしいような切ないような、甘酸っぱい片思いを
どっぷりと見せてくれるといいなぁ。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。