上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ハチクロ」の2話目。
1話目に比べて、はぐちゃん(成海璃子チャン)の雰囲気が
だいぶ変わった気がするのですが、
それって・・・気のせい?
実際の璃子チャンは背が高いらしいですが、
服装やヘアスタイル、カメラアングルの工夫で、
1話よりも、ちっさいはぐちゃんをうまく表してるような気がします。
あと、喋り方も初回よりおっとりしてるような・・・。
あ、いや、ただの気のせいかもしれないですが(笑

はぐちゃんを想う竹本(生田斗真クン)がちょっと哀しい。
イケパラの中津と同じように、報われないキミが見ていて哀しい。
はぐちゃんのため、UFOキャッチャーに5000円もつぎ込んだのにね。
(あれぐらい、一発で取れーーーーっ!)
おいしいところは全部森田(成宮寛貴クン)にもってかれたね・・・。
「東京じゃボーっとしてたらチューされるぞ」
・・・って、いきなりキスしちゃいますか!
展開急ぎすぎっていうか、
あーもう、それ違う!って思ってしまいました。
はぐちゃんと竹本の関係も、森田とはぐちゃんの関係も、
流れとしては、もっとゆっくり進んでいったらいいのにって、
漫画先に読んでると、そう思っちゃうわけです。
竹本、2話目にして早くも撃沈、粉砕木端微塵の展開・・・
竹本、不憫すぎ・・・

キム兄演じる、伝説の人・ローマイヤ先輩。
漫画ではちょっとしか出てきませんが、
ドラマではもしかして、毎回出てくるんでしょうか?(笑
「赤い観覧車よ、僕の手の中でゆっくりと回れ」・・・orz
どーでもいいですが、ちょっと寒いと感じたのは自分だけ?
ローマイヤ先輩は、毎回よりもたまーに出るくらいが丁度いいような気もします。
いろいろな意味で(笑)

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。