上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハチクロ8話 「失踪!人生と恋を見失う

ドラマもよーやく終盤になってきました。
ただですね、8話をテレビで観ていて、やっぱ違うなぁと思っちゃってですね・・・。

8話は、ちょうど漫画でいったら6、7巻あたり。
竹本(生田斗真クン)が、
自分がやりたい「何か」を探しに行く「自分探しの旅」がメインだったわけですが、
な~んか軽~く扱われてないか?みたいなね(^^;

ドラマの中では、地名とか出てこなかったので、
一体どこらあたりを自転車で走ってるのかわかりにくかったのですが、
漫画では、途中の海が見えるところは茨城の大洗海岸で、
宮大工の皆さんにお世話になるシーンは仙台・松島あたり。
漫画では夏休みってことで、野宿のシーンがたくさんあって楽しかったのですが、
で着の身着のままで野宿じゃ・・・死ぬでしょー!
宮大工のシンさんたちとの交流シーンは、
個人的に好きなシーンだったので、
そこんとこがちょっと違ってたし、
あっさり終わっててちょっとサビシかったです。
今回は壊れた自転車を棟梁が直して、それで出発するって話で終わってましたが、
果たして次回はその先まで行くのか・・・
最果てまで行くのか・・・冬に!
(文句云いながらも、気になるらしい)

一方、真山に追いかけてきてほしくて、
野宮(柏原崇サン)と一緒に飛び出したあゆみ。
このエピソードも漫画とちょっと違ってましたけど、
これはこれでOKなのは何ででしょう?(笑
夜景の観覧車がキレイだったから?(違う)
このシーンって、
真山を想うあゆみの、ちょっと痛かったり、重かったりする気持ちが、
すごーくよく出てたんですよね・・・。
野宮に痛いところ突かれて、泣き出して、
「向こうがダメになればいいって思ってた」
って思わず本音が出ちゃうところとかね・・・。
ツッコミ入れつつ、納得もしたり・・・。
ヘタに原作知ってると、何かひねくれた感想になってしまいます(^^;

あ、そーいえば今回、またやってくれましたね、カズさんっ!
竹本からの電話に暴走したカズさんに云いたい。
カズさんのアホーーーー!(笑
あゆのオヤジ(泉谷しげるサン)がカズさんに
「少しは反省しろっ!」
ビシッと怒ったのはナイスでした!(笑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。