上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第5節は伊藤淳史クンで「幼なじみ編」。
前節の看護師編では、延長戦っていうミラクルなラストでしたけど、
今回もなかなかやってくれましたねーーー!
毎回脚本が違うっていうのも、ワンパターンにならず、新鮮でいいかもですねv

今回は小さいころからの夢を叶え、漫画家になった森保甫(伊藤淳クン)が主人公。
自分の漫画が新人賞をとり、新作漫画を編集部に届ける途中で本屋に立ち寄り、
その本屋がガス爆発を起こしてその巻き添えに・・・。
ロスタイムは3時間13分。
甫がとった行動は、漫画を届けに行くことではなく、
幼なじみの由香里(美波チャン)に会いにいくことでした。
途中公園で再会した甫と由香里ですが、
よくあるパターン、告白しあうんですね・・・。
ところが!
甫の後ろにある残り時間を示す電光掲示板が、由香里にも見えるという・・・!
え?初めてのパターンだっ!
実は、由香里も爆発のあった本屋にいて、同じように巻き添えになったとか。
由香里の後ろには同じようにロスタイムの残り時間が・・・。
すごいです、審判団が2組いる!!!(笑

甫の残り時間が13分となり、現場に戻るよう審判に促され、
由香里といっしょに現場へ戻る甫。
告白してホイッスルじゃ、ドラマチックな展開はないなぁと思っていたら、
やられた!
甫には新作漫画を編集部に届ける時間はもうなかったけど、
由香里にはまだ時間の余裕があったんですね・・・。
甫から託された新作漫画を手に、編集部のあるビルへ駆け込んだ由香里。
ビルのロビーで、漫画を見てみると、その漫画が誤字だらけで・・・
涙ながらに直してあげる由香里に、つい自分もホロリと・・・(;;)
やられた!
無事編集部に届けた由香里に、編集担当が「あなた、誰?奥さん?」と聞くと、
「彼のファン1号です」と。
・・・で、由香里にもホイッスル。

最近、テレビや映画で泣いたことなかったので、
あの由香里の涙にはちょっとやられました・・・もらい泣きですが。
そーいえば。
今回の尾元(温水サン)は・・・・・・・あんまり意味がなかった?(笑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。