上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いまんとこ、今クールで一番気になるドラマになりつつある
ラスト・フレンズの3話「命を削る想い」。
まだ月9が始まってないというのにね。
月9の存在忘れちゃいそうなくらいハマってます(^^;

それぞれが抱える悩みは深くて、いろいろ重たいドラマですが、
なんといっても、
宗佑(錦戸亮クン)の美知留(長澤まさみチャン)に対するDVが
ますますエスカレートしていくのが怖いです。
帰りが遅くなった美知留は、怒った宗佑に、
「僕を待たせた罰だ。そこで反省してろよ!」
と、マンションの部屋に入れてもらえず・・・。
ようやくドアが開いたと思ったら、
宗佑の手首に3つの火傷跡を見つけ・・・っていうか、
あれは根性焼き・・・ですよね?
自分でやったんですか、それ。
なんにせよ、宗佑のセリフが怖かった・・・。
「今日、君を待ってる間、煙草を3本吸った」
いやーーー!怖っ!
だからなんなんですか。
待っててイライラしたから、吸ってた煙草で「一人根性焼き」やったってことですか。
だから待たせるな、ってことですか。
待たせたことを謝れ、ってことですか。
直接云うより遠まわしの方が何倍も怖いです。
そうやって、美知留に罪悪感や恐怖を植えつけるというか、
美知留を精神的にも支配するというか・・・。
DVってホント怖い。
3話のラストでは、とうとう美知留の顔に痛々しいアザが!
う・・・ついにそこまでやっちまったか・・・。
瑠可(上野樹里チャン)の住むシェアハウスに、
助けを求めて逃げ込んできましたが、
今度は宗佑から「逃げる恐怖」が始まる・・・のか。
(というか、どうやって逃げてきたのかも気になったけど)

一方、瑠可を想うタケル(瑛太クン)もいろいろと複雑。
家庭の事情もなにやら複雑そうだけど、
美知留のことしか頭にない瑠可を傍で見ているのも複雑だよなぁと。
タケルについてもまだわからないことだらけ。
どのキャラも今後どうなるのか読めてきません・・・。
ドラマの中で、時折入るナレーションも気になっています。
「その出来事」を振り返る、みたいな感じですが。
「その死は防げたかもしれない」って、誰が死んだのか。
「それは虫の知らせだったのかも」って、どんな不吉なことが起きるのか。
うがーーー、気になります!

ところで。
宗佑役の錦戸クンは、役になりきっているというか、うまいですね~!
ヨゴレ役とはいえ、結構はまり役・・・いや、「素」なのか!?(ウソです)
彼の壊れっぷりにも目が離せません!

Secret

TrackBackURL
→http://midorinoha21.blog110.fc2.com/tb.php/264-cccc1375
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。