上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中盤に入った5話は「衝撃の一夜」。
このドラマ、サブタイトルだけを並べてみると・・・。
「誰にも言えない悩み」「命がけの秘密」「命を削る想い」「引き裂かれた絆」
そして今回の「衝撃の一夜」。
えーと、まるで昼ドラのようです・・・。

ストーリーも中盤になり、瑠可(上野樹里)の悩みが明らかに。
それは予想通り「性同一性障害」でした。
そして恐らくタケル(瑛太)も同じ悩みなんだと思うのです。
同じ悩みだからこそ、タケルの言葉が印象的に心に残ります。

「瑠可・・・僕らはいつかシアワセになれるんだろうか」

身近な人に、本当の自分を見せられない。
いつも自分を偽って、飾っていなければならない苦しみ。
「性同一性障害」の悩みや苦しみは、
自分じゃなかなかわからないけれど、
瑠可やタケルを見ていると、その辛さがこちらにも伝わってくるんですよね。
重たい内容なんだけど、キャスティングが素晴らしいせいか、
しっかりとハマってます。
同性の美知留(長澤まさみ)を想う瑠可の気持ちは受け容れられるのか、
その瑠可を想うタケルはどうなるのか、
次回以降も辛くて苦しい展開なんだろうなぁ・・・。
でも観るけど!(笑

一方、宗佑(錦戸亮)への想いが捨て切れない美知留は、
瑠可たちに隠れて宗佑に会いに行ってるんですね。
風邪で一週間会社を休んでいる宗佑が心配で、
マンションに戻ってみたり・・・。
あ、どーでもいーことなんですが、
ヨゴレ役だってのに、「風邪ひき宗佑」に萌え・・・(おい)。
特にやつれた無精ヒゲの顔が!(おい)
男の人が風邪ひいて弱ってる姿って、なぜか惹かれるものがあるんですけど(^^;
「君がいないから、食べる気になれない」なんて云われたらもう、
自分だったら絶対「帰らないから!」って云っちゃうなぁ~。
「帰れ」と云われても絶対帰らない!(笑
話、逸れました(^^;
美知留を想う宗佑が、一段と怖くなってきましたね。
憎しみの矛先が、美知留を変わらせた瑠可へ向き始めたし、
自傷行為もエスカレート。
ナイフを手首にあて、「これから死ぬ・・・さよなら」って・・・。
うわー、どうなっちゃうんでしょう。
とりあえず次回はまだ6話だし、死んじゃうってことはないだろうけど、
展開が読めないし、気になります。

宗佑から「さよなら・・」っていう電話を受け、
瑠可が制止するも、それを振り切り宗佑のところへ向かう美知留。
やりきれない思いの瑠可が切なくて、
手を差し伸べたのに「触るな!」と云われたタケルも切なくて・・・
それぞれの想いが交錯して、ぐちゃぐちゃになって、えらい事になってきました。

やっぱり、次回も目が離せないです!


Secret

TrackBackURL
→http://midorinoha21.blog110.fc2.com/tb.php/273-89b0c945
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。