上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラストフレンズ、最終回は「未来へ」。
いやーーー、終わっちゃいました。
毎回衝撃的な展開で話題に事欠かなかったこのドラマでしたが、
あれ、最終回は割と無難な終わり方?
なんて思っちゃいましたが・・・。
でも、ハッピーエンドで良かった、ということで。(^^)
赤ちゃんも含め、4人でシェアハウスに住む。
「良く生まれてきたね・・・世の中って悪くないよ
これからステキなことがいっぱいある
瑠可の言葉が心に響きます。
4人(+おぐりんとエリ)の今後が楽しみです。
で。
ハッピーエンドになるのは予想してましたが、
実は、最後の最後までチラッと別のラストも期待してました。
エンドロールの後、何かが起こるんじゃないかって。(笑
実は一命を取り留めてた宗佑が、どっかのサナトリウムかなんかにいて、
「みちる、遅くなってごめんよ。今迎えにいくから・・・」っていって、
例のBGMで終わったなら、最高にホラーだったのに、って。(違っ!)
そんなホラーなラストではなかったですね(^^;
ま、そういう意味でも、無難な終わり方でした。

このドラマ振り返ると、宗佑(錦戸亮)の存在感がすごかったです。
死んでも、おぐりんより出番多いし!(笑
美知留(長澤まさみ)へ宛てた宗佑の手紙は、
美知留じゃなくてもジーンときてしまいました、不覚にも!(笑
「笑わせてあげられなくてごめんね
 愛し方がわからなくてごめんね
 僕が君を幸せにできなくて・・・
 さよなら、美知留・・・幸せにね」
うわーーん、いいヤツじゃん、宗佑って!(ノД`)・゜・。 (違うから)
確かに、瑠可(上野樹里)が云ったように、
自殺ってことで、死んでなお美知留の心を縛るやり方は卑怯なのかもしれない。
そこまで考えて自殺したのなら、宗佑ってスゴイ奴です、ホント。

で。
これより下は、最終回の不満っていうか、いろいろツッコミ入れてます。
最終回は最高でした!って方は、ご注意ください。(^^;
** ☆ **

タケル(瑛太)の過去が予想通りアッサリ流して終わり、は残念でした。
回顧するシーンもなく、タケルがサラリと喋って終わり。
姉を登場させて、
意味ありげなバナナブレッドまで持ってきたのはナンだったのでしょう?
よく聞き取れなかったんですが、姉はタケルに何をしたんでしょう?
姉との出来事がトラウマになって、「女性の体が怖い」と。
うわー、気になります。
おぐりんとエリの結婚式より、
タケルの過去の出来事を見たかったのに!(笑
最終回は、姉の登場さえないって、どういうこと?!
瑠可とテントで普通に寝ただけでトラウマ解消?!
なんか消化不良です・・・orz

それと、美知留の出産シーン。
わざわざリスクの高い出産って設定じゃなくてもよかったような。
瑠可やタケルと再会した美知留が、
急な腹痛で病院へ運ばれますが、
ちょっと早めの陣痛が来たのか、それとも胎盤早期剥離(?)による腹痛なのか、
母子の命が危険なのか、よくわからなかったもの・・・・。
あ、自分がよく見てなかったから?

とはいえ、最後にもうひとつ、ツッコミたいのが・・・
次週、ラスト・フレンズ アンコール特別編!
衝撃シーンや名シーンの他、
その後の美知留たちのエピソードを加えたスペシャル・・・だそうです。
最近多いな、このパターン。(笑
Secret

TrackBackURL
→http://midorinoha21.blog110.fc2.com/tb.php/302-ce3c1a14
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。