上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.01 CHANGE  8
ちょーっと展開的に面白くなかったので、
CHANGEの記事書かなくなってましたが、復活しました。
だって、最終章だから。
最近流行の「最終章」(笑)って、なんて都合のいい言葉なんでしょう。
自分みたいに、
「最終章なら見ようかな」って思う人もいるだろうし。
前回は、いきなりの15分拡大。
「月9」もいろいろ小細工しないとダメなのかなぁ・・・。(笑

これまでのあらすじ等はフジ公式サイトさんにおまかせ。
最終章の序幕(?)、8話の感想をチラっと。
8話であっさり仲直りの握手した朝倉総理(木村拓哉)と神林官房長官(寺尾聰)。
神林議員の笑顔に、
「その笑顔、ぜーーーったい裏がある!」と思ってたら、
案の定、うそっぱちの「私は総理に罷免されました宣言」!
大胆っていうか、そんなこと云っていいの?っていうか・・・。
だって、カメラは撮ってなかったかもしれないけど、
罷免なんかされてない、って周りのみんな見てたよねぇ。
密室での話だったら、いくらでもウソの記者会見できるけど・・・。
そこらへん、ちょっと腑に落ちないっていうか、首を傾げちゃいましたが。
それともちゃんと策があるのか。
神林議員に愛想尽かした美山さん(深津絵里)は総理の元へ戻っちゃったし、
近藤秘書(風間杜夫)の心もちょっとグラついてるし、
まさにハダカの王様状態。
アメリカ大統領と通じてるっぽいですが、最後の最後でそっぽ向かれそうです(^^;

9話は、総理がブッ倒れてましたが、どうなることやら。
総理が倒れたシーンは、
CMでこれでもかってくらい流れるんだろうなぁ・・・(笑

Secret

TrackBackURL
→http://midorinoha21.blog110.fc2.com/tb.php/312-43719098
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。