上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月に始まった新ドラマのひとつですが、
とりあえず初回は観ようってことで観たのが、
木曜10時の「コードブルー~ドクターヘリ緊急救命」。
前回のラストフレンズの枠ですが、力の入れようが凄いですねー。
脚本は「救命病棟24時」や「医龍」の林宏司氏だし、
音楽は「海猿」や「ローレライ」を担当されてた佐藤直紀氏。
それになんたって主題歌はミスチルだし!(←実はミスチル好き)
ヒットすれば即映画化しそうな制作陣。
さて、今回も話題沸騰になるかどうか・・・。

「コード・ブルー」は、ひとことで云ったら、
翔陽大学附属北部病院救急救命センターに赴任した、
4人のフライトドクター候補生たちの物語、ってところでしょうか。
一刻も争う患者を救うため、大空をヘリで飛ぶフライトドクター。
現場に到着すれば、病院への搬送を待たずに即治療を開始。
最初、タイトル「コード・ブルー」がカッコいいなぁと思って観たのですが、
内容は、カッコいいとかきれいごとばかりではない、
緊急の現場の緊迫感溢れる展開や厳しい現実ばかりでした。
特に、腕が作業機械に巻き込まれた若い作業員の現場。
その彼を救うために、候補生・藍沢(山下智久)が下した判断は、
将来ある若い彼の腕を切断するということ。
切断してしまっては将来が、なんて迷っていては、
命が助からないという厳しい現実。
やるせないけど、これが現実なんだ、とリアルに実感しました。

初回は、ドラマというより、ドキュメンタリーのような感覚だったかも。
「候補生4人の栄光と挫折」みたいな?(まだ早いか/笑
次回はどんな緊急救命が見られるのか、楽しみです。
あ、忘れてた!
ドクターヘリのパイロット、梶さん!(寺島進)
ヘリで出動しても何もできず落ち込む白石(新垣結衣)を気遣う梶さんがイイ!
彼はちゃんと愛妻弁当を食べられたのでしょうか・・・。
頼もしくて温かい、梶さんのファンになりそう!(笑


Secret

TrackBackURL
→http://midorinoha21.blog110.fc2.com/tb.php/315-ce74b1a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。