上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コード・ブルーの第3話。

このドラマ、ヘリでの救命活動がメインかと思いきや、
それだけではないんですね。
今回は、フェローである藍沢(山下智久)、緋山(戸田恵理香)、白石(新垣結衣)、
藤川(浅利恵介)だけで当直をしたり、
それぞれが担当する患者とのエピソードが中心でした。

今回、珍しくダンナと一緒に観てたのですが、
ダンナいわく、「フェローだけの当直ってありえねーだろ」と。
うんまぁ、確かに・・・。
一応、処置を施し、一命を取り留めることができたけど、
見ていてヒヤヒヤしましたね(^^;
お腹を開けてみて、止血したけど血圧が戻らず、
白石が画像を見て、「もしかして・・・ここも出血してる・・・かも」と。
いや、「かも」って・・・そんな自信なさげでいいんですか!
じゃ、こっちも見てみるか、って処置をして、結果、血圧が戻ったから、よかったー!って。
患者は実験台じゃないですよ~!
フェローだってやればできるんだぜぃ!
ってことを示したかったのかどうかわからないですが、
ベテラン医師が一人もいない救急救命室には、
間違っても搬送されたくないなぁ・・・(笑
さんざんフェローをバカにしてたフライトナースの冴島(比嘉愛未)も、
あっさりフェローたちを見直しちゃったしなぁ・・・(笑
いいのか、そんなんで!

今回、自分がお気に入りの梶さん(寺島進)はあんまり活躍しませんでした。
愛妻弁当を食べてただけ。
今回は、ちゃんと食べられたんだ(笑
一緒にお昼食べてた黒田医師(柳葉敏郎)は、バツイチらしい。
三井医師(りょう)もなにやらワケありのお墓参り・・・。
もう一人のフライトドクター(勝村政信)は・・・まだどんな人なのかわかりません。

なんかちょっと、イマイチな感じだった今回。
このまま、ドラマは観るけど、記事を書くかはビミョーになってきました・・・
自分にとっての一番の医療ドラマは、海外ドラマの「ER 緊急救命室」なので、
それと比べちゃダメなのはわかっているのだけれど・・・。

Secret

TrackBackURL
→http://midorinoha21.blog110.fc2.com/tb.php/328-a1366cef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。