上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よーやっと出ましたブラックラグーン8巻!
でも待っただけあって、
凄まじいガンアクション満載、過激だけど巧いセリフたっぷり、
オールキャスト総登場の最初から最後まで熱~い1冊でした。
ホントは、発売と同時に購入してたのですが、
もう1回「ロベルタ編」を最初から、と思って6巻途中から読み直してました。
いやー、みんなカッコいいよ!

ブラック・ラグーン 8 (8) (サンデーGXコミックス)ブラック・ラグーン 8 (8) (サンデーGXコミックス)
(2008/07/19)
広江 礼威

商品詳細を見る

レビューは追記からいくぜ、ベイビー!(笑
「ロベルタ編」の中盤から終盤にかけての8巻、
最後にはバラライカ姐さんも出陣し、まさに役者が揃いましたねー!
ベニーとダッチがいないのが個人的にさびしかったものの、
次巻では登場してクライマックスを迎えてほしいなぁ。

ロアナプラを舞台に、
殺戮機械(キリングマシーン)と化したロベルタの復讐がついに!
メイド服から勝負服(違)に着替え、
超遠距離狙撃用バレットライフルを自在に扱う様はカッコいい・・・けど恐ろしい。
絶対敵に回したくないもんです。
壮絶な殺し合い、それぞれの思惑、裏で動く駆け引き。
硝煙と血の匂いが立ち込める中でも、
ガルシアの「彼女を救いたい」という思いは届くのか。

最初から最後まで熱いガンアクション満載の8巻ですが、
もうひとつの見所、巧いセリフまわしもたっぷりです。
「(我々は)黴が生え、古びた碑となり果てた矜持の残滓だ」(@バラライカ姐さん)とか、
「偽善は己を欺く毒だ」(@張さんカッコいい)とか・・・
特に張さんのセリフはいちいちカッコよくてズルイ(笑

今回、シェンホア、ソーヤー、ロットンが再登場。
っていうか、ロットン大好きですv
「あそこから登場は・・・・・クールだろうか」ってもう最高!v(≧∇≦)v
クサイクサイセリフでも、ロットンがのたまうと星が煌くように聞こえるから不思議!(マジか
サブレギュラーとして、この先もずっと出て欲しいです。

広江氏があとがきで語っておられましたが、アニメ第3期が決まったそうです!
やったーーーー!
作画も音楽も声のキャストも最高に良かったので、楽しみです(^▽^)
平田氏のベニーよ、もう一度!(笑


Secret

TrackBackURL
→http://midorinoha21.blog110.fc2.com/tb.php/335-6598af04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。