上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コードブルーの7話。
終盤(ってことでいいのかな)に入って、
個人のエピソードがいろいろ明らかになってきました。
うん、重たかったけど。
夏ドラマの中では、もしかして唯一欠かさず観てるかもしれない・・・。
だから・・・このまま盛り上がってくれればいいなー。

フライトナースの冴島(比嘉愛未)のエピソードは取分け重たかったです。
母親が付き添って車椅子で冴島を訪れたのは冴島の恋人・悟史。
彼は、ALS(筋萎縮性側索硬化症)という難病を発症し、
その若さであと5年しか生きられないという。
冴島は、彼のために生きるより、自分のことを優先したのだという。
本心を隠して彼の世話をするより、潔いとは思うけど、
別れ際の彼の言葉が切なくて、涙が出ました。
「憎まれてもいい。お前にはずっと、覚えててほしいんだ
冴島もツライけど、彼だってツライ。
恋人に忘れられる(避けられる)ことが、
死よりも病気よりも怖かったのかもしれないです。

忘れる、といえば、藍沢(山下智久)のばあちゃん・絹江。
個室に移ったのですが、食事を摂ろうとせず、
世話をする藤川(浅利恵介)の手を焼かせます。
藍沢はといえば、「今は祖母のことより、自分(を磨くこと)が大事」とクール。
とはいっても、
ちゃんと「ばあちゃん」のことを気にかけてるっていうのがわかって
ほんわかとした気持ちになりました。
出された食事を手づかみで食べるばあちゃん。
藍沢が傍に座ると、
「あなたもお医者さん?孫とおんなじね」と笑う。
藍沢の顔を忘れちゃった・・・というか、
認知症のため、孫と認識できなくなっちゃったんだね・・・。
「あなたも食べなさい」とばあちゃんに云われ、一緒に食べる藍沢。
もちろん、手づかみで・・・・。
ほんわかするけど、ちょっと切ない。
・・そんなシーンでした。

個人のエピソードといえば、ヘリのパイロット、梶さん!
いつもいつも愛妻弁当を持ってきてる梶さんですが、
なんなんですか、あの凝った愛妻弁当は!(笑
しかも、奥さんは17歳年下だということが判明。8歳の連れ子もいるとか・・・・。
やるなー、梶さん!
ヘリでの活躍が少ないのが何とも残念なんですが(笑

それと、個人的には緋山(戸田恵梨香)と白石(新垣結衣)のライバル関係が
もうちょっと徹底的にライバルになってくれるといいんだけどなぁ。
中途半端な関係じゃなくて、
嫌味を云い合って、とことん険悪で、犬猿の仲だったらいいのに。
で、ラストで互いを認め合うとか・・・。
そういうの、ちょっぴり希望です(^^;


Secret

TrackBackURL
→http://midorinoha21.blog110.fc2.com/tb.php/352-e87d220f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。