上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コードブルーの8話は、ラスト、ホントにびっくりしました。
五輪のソフトボール見ながら、コードブルーはワンセグで見てたのですが、
ラスト数分、衝撃の展開に固まりましたよーー!
ギバちゃん、大丈夫か・・・(T△T)

前半はお騒がせ家族のエピソード。
勝手にICUを抜け出して、
ヘリポートで待機中のヘリに乗ってたおじいちゃんとか。
ちょっとおませな孫娘とか。
遠慮とか控えめとか気遣いとか、
そういうのどっかに忘れてきちゃったような強烈なお母さんとか。
みんなに押され気味だけど、家族が大事っていうお父さんとか。
おじいちゃんとお父さんの容態が急変して、
お騒がせ家族が見せたのは「思いやり」と「絆」だったのかなぁって。
そう思いました。

で、衝撃の後半。
工場でボイラーが噴出し、ドクターヘリの出動要請が。
黒田(柳葉敏郎)と白石(新垣結衣)がフライトナースの冴島(比嘉愛未)とともに出動。
次から次へと増える負傷者に、
藍沢(山下智久)や緋山(戸田恵梨香)も現場へ向かうのですが・・・。
負傷者が奥で動けないと聞き、ボイラー室の奥へ向かった白石。
でも、消防が安全確認しないうちは、奥へ入っちゃダメらしい。
すぐに黒田が追いかけるんですが、なんと頭上から鉄柱が!!!
きゃー、逃げて、逃げてー!
ってワンセグに向かって叫んだけど、遅かった・・・。
咄嗟に白石を突き飛ばした黒田が鉄柱の下敷きに!
ワンセグじゃ、ちっさくて、良く見えなかったのですが、
どうやら腕を挟まれたらしくて・・・。
後から駆けつけた藍沢に「切れ」と、腕を切断することを命令する黒田。
ええええ!?マジに切断するのか!?
視聴者に考える余裕を与える間もなく、病院も現場も重苦しい空気が漂い・・・。
病院へ向かうヘリには黒田が、そしてその横にはビニールにくるまれた腕が・・・。

次回を思うと、どんより暗ーく重苦しくなります。
黒田のことはもとより、責任を感じている白石もどうなることか。
黒田の腕は繋がるのか、それとも・・・。
海外ドラマの「ER-緊急救命室」でも、ロマノ先生っていう外科医が事故に巻き込まれ、
腕を切断するっていうエピソードがありました。
確かロマノ先生は、義手をつけて外科医としてカムバックしたけど、
やっぱうまく手が使えなかったんだよなぁ・・・よく覚えてないけど。

次回は、なんとか
ハッピーエンドな展開でお願いしたい気分です。
でもムリかなぁ・・・。

Secret

TrackBackURL
→http://midorinoha21.blog110.fc2.com/tb.php/358-64014b06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。