上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホタヒカ第四夜。
いよいよ「ステキ女子vs干物女」の、手嶋マコト杯恋の争奪戦、戦闘開始ー!
ってことでしたが・・・
今回、大きくリードしておきながら、
雨宮、痛恨のエラーで逆転サヨナラ負け!
「愕然」というより・・・ま、予想通りといいますか。

仕事と恋の両立はうまくいかないもんですねぇ・・・しみじみ(^^;

今回雨宮はがんばりましたね、仕事に!
寝る間も惜しんで期限の迫った企画をやり遂げたり。
その企画も採用されて仕事もうまくいったり。
部長も雨宮のがんばりを認めた・・・まではよかったのですが。

マコト君からやーーっとのことで誘われた、
「ロイヤルボックスシートプレミアムペアチケット」(な、長い・・)。
これはもう、抜けがけしてマコト君の誕生日プレゼント買ってたステキ女子に
大きくリードしたね!って感じでしたが・・・
何故・・・何故肝心なところでビールなの???
誘われたのが嬉しくて、部長と一緒にうぅうぉうぅおー!って転がったのに!(かんけーない)
ま、まぁね、第4夜でデート成功しちゃうとドラマ終わっちゃうからね
今回は大失敗ってことで仕方ないですかね~。
何だかテレビの前で一人ギャーギャー騒いでましたが・・・(^^;

それはいいとして。
干物女とステキ女子が争っている、肝心の手嶋マコト君ですけど。
何で待ち合わせに30分遅刻しただけで
「好きでした。さようなら」なんでしょうか?
いくら先輩に何か云われたからって、それ素直に信じるって、
男としてどうなのよ?って感じがしないでもない・・・。
電話で遅刻した理由とか聞いてあげてもいいのになぁ。
あ、でも遅刻した理由が「ビール飲みたかった」じゃ、余計アウトか!

んーー、ごめんなさい、どうも手嶋マコトという人間に魅力を感じないのですが・・
漫画の原作を読んでないので、実際にどういう人物設定なのかわかりませんが、
雨宮に彼氏がいるらしいということで恋を諦めようとしたり、
雨宮が遅刻しただけで「さようなら」云ったり、
感情の起伏もあまりなくって、
ホントに雨宮のこと好きなのかどうかわかんないっていうか、
何かこう・・・男らしくないっていうか(云いたい放題やん

やっぱり自分としては、部長と雨宮の関係が一番好きかもしれないです。

仕事で疲れて帰ってきて、玄関先で寝てしまった雨宮に、
新聞紙かけてあげる部長!!!そんな貴方が大好きです♪

そういえば、部長と奥さんはどうなったんでしょう・・・?


Secret

TrackBackURL
→http://midorinoha21.blog110.fc2.com/tb.php/36-2229cea0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。