上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第5話は「お見合い殺人をもたす」。
ホントは、「コード・ブルー」のレビューを書こうと思ってたのですが、
展開があまりに重苦しくて、朝から暗~くなりそうだったので、
「探偵」の方をチョイス。
天気もぐずついてるし、気分も沈みがちだし、レビューくらいはパーっと明るく書きたいもんね。

で、「お見合い殺人」です。
今回はなんと大田原警部(高橋克実)が見合いですよ!(やっぱ独り身だったのね)
六郎(堂本剛)とリカコ(水川あさみ)が別の席でサポートを頼まれ、
さぁこれからってときに、事件は起きた!
殺人事件の犯人は、警部の見合い相手・慶子。
警部、ご愁傷様です~(^^;
慶子が殺したとする相手は、慶子の親友のめぐみで、
ずっと独り身でいる慶子を心配し、見合いを勧めたりしてたんだけど、
慶子はそれを疎ましく思ってたんだってさ。
その場で慶子が「私が殺しました」と云ってるのに、
無理やり「33分もたす」らしい・・・(笑

今回も、無理やりなコジツケで容疑者を増やしていくのは、
くだらなすぎて笑えます(^^;
六郎「何者かが、慶子さんに血のついたナイフを渡したんです!」
全員「何者かとは?」
六郎「何者かとは・・・・・何者かです!」(どーん)
よかった、期待を裏切らなくて(笑
凍った魚をアーチェリーで飛ばして人を刺すっていうブッ飛んだトリックも、
トリック自体はアホすぎてイマイチだったけど、
なによりセリフが笑えます!
オーナー「凍った魚はカツオしかなかった」
リカコ  「カツオじゃ、刺さらないよね・・っていうか、アーチェリーで飛ばすの・・・ムリ」
六郎   「痩せたカツオなら、刺さるよね!」(真顔
ナンなんだ、その自信は・・(笑

毎回楽しいリカコのツッコミ。
六郎だけでなく、警部にも容赦ないし。
見合いがダメになった警部に「元気だせ、ハゲ!」(ヒドすぎる/笑
次の口説き文句を決めた警部に「よし、そうと決まったら育毛、育毛!」(爆笑
リカコさん、あなたは最高です!

ぐだぐだでくだらなくてアホネタばかりなんだけど、
そこかしこに小ネタがあって笑えます。
でも・・・怪しい情報屋(小島よしお)だけは、どーーーーしても笑えないんだけど(笑


Secret

TrackBackURL
→http://midorinoha21.blog110.fc2.com/tb.php/365-ae2447ae
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。