上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コードブルーの11話は、最終回。
レビューを全話書くことはできませんでしたが、
夏のドラマの中では全話観続けた唯一のドラマでした。
医療ドラマって好きなんだもん(^^;

ということで、簡単なあらすじ。
高速道路のトンネル内で多重衝突事故発生、ドクターヘリの出動要請がかかる。
三井(りょう)、藍沢(山下智久)、白石(新垣結衣)、緋山(戸田恵梨香)が、
タッチアンドゴーで現場へ。
負傷者にトリアージの札をかけながら、必死の救出作業を行っていく藍沢ら。
森本(勝村政信)は藤川(浅利恵介)とともに、
搬送されてきた患者の受け入れ準備を。
黒田(柳葉敏郎)は電話で現場にいるフェローたちに指示を出す。
必死の治療の甲斐なく息を引き取る若者、
夫の無事を願う負傷した妻、
その夫はコンテナの下敷きになり救出を待つ・・・。
避難命令のかかったトンネル内から、
コンテナの下敷きになった男性を無事救助し、
ストレッチャーに乗せて出る藍沢たちの顔はとても頼もしく見えて・・・

トンネル内は、何台もの車が衝突し、横転し、コンテナが乗り上げてたり、
白煙がたちこめてたりで、ドラマとはいえ、その凄惨さはとてもリアルでした。
その中を駆け回って負傷者の容態を診る藍沢たち。
負傷者が藍沢たちに「ありがとう・・・」って呟くのが、
何ともいえず、ホロリときました(;;)
藤川くん、ラストでようやくヘリ乗れたしね!
正直、最後まで乗れないかと思ってましたが・・・(^^;
パイロットの梶さん(寺島進)もカッコよかったー!
「あいつらに時間をやってくれ」って、カッコよすぎです、アニキー!(違
事故救出作業の後は、個人のエピソードがきちんと描かれてましたね。
やはり最終回はこうでなくては!

このドラマが始まって3、4回くらいまでは、
フェローばっかりの当直ってありえな~い!とか、
ドクターヘリって副題にあるのにヘリが飛ばないときがある~!とか、
いろいろブツブツ云ってたこともあったのですが、
終わりよければ全て良しってことですね、先生!(誰?
来年新春にスペシャルを予定してるとか。
え?早速ですか?
仕事早いっスね。(笑
フェローたちのその後、黒田のその後、
ドクターヘリの活躍を楽しみにしたいと思います♪

Secret

TrackBackURL
→http://midorinoha21.blog110.fc2.com/tb.php/374-5271c8f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。