上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第3話です。
「裏切り者は誰だ!?味方に潜む敵の影!テロリストの首謀者現る!」
長いサブタイトルなので、大体これでお話の筋がわかります(^^;
といいつつ、前回はすっかり見逃してしまったブラッディ・マンデイ。
今回はちゃんと観るぞと気合入れました!
が、「ふおおお!」と驚きつつ、
ラストは「え?そういうことなの?」とちょっとずっこけた(笑
そんなこんなで、チラっと第3話です。

前置きしておきますが、管理人、前回観てません。
原作も知りません。
なので、いきなり始まったこの展開にまずビックリでした。
テロリスト・折原マヤ(吉瀬美智子)と、
天才高校生ハッカー・高木藤丸(三浦春馬)が、
マヤの部屋で2人きりな状況がまずわかりませんでしたが、
マヤが「せっかく優しくしてあげたのに・・・バカね。」と
藤丸に拳銃構えたのにはビックリ。
で、そのマヤは、向いのビル屋上から狙撃を受けて、
まんまと捕まっちゃう。
3話でいきなりこの展開とは!
展開早いので、1回見逃すと何がなんだかわからなくなりますネ。

でもこのドラマ、
果たして夜8時台にやっていいドラマなのかなぁ・・・?
捕まったマヤを尋問するシーンはちょっと過激すぎっぽい。
「Third-i」のメンバー、南海かおる(芦名星)が
テロリストの一人に踏んだり蹴ったり殴られたり蹴られたりする
暴力シーンもちょっとなぁ・・・。
見ていて顔を背けたくなるシーンは、
この時間帯じゃいらないんじゃないか、とふと思いましたが。

で、テロリストの首謀者・J(成宮寛貴)が動いてきました!
前回も動いてたんだったら・・・すまない、見てなかった(^^;
成宮寛貴クンはフジ系月9ドラマ「イノセント・ラヴ」で
ちょっと異質な役どころやってますが、
このドラマではなんとテロリストぉぉぉ!
しかも首謀者ぁぁぁ!
これはやっぱ見逃しちゃいけませんね。

今回は、Thrid-iの中の裏切り者が発覚。
最初はどうみても加納(松重豊)だと思ってたんですが、
実は宝生(片瀬那奈)だったという・・・。
それを見破ったのは藤丸なんですが、
その理由が・・・・・・もうちょっと何とかならなかったんだろうか。
「宝生さんは、トンネル内のナトリウム灯で色は見えにくいはずなのに、
青い車って言ったから
え?それが理由かぃ!
思わずズズズーーーーッとずっこけました(笑
もうちょっと、ハッカーらしく見破るとか、そういうのはなかったのかなぁ。
名探偵コ●ン君だってわかるゾ、きっと。

ということで、ツッコミ入れつつ、次回も絶対見ます。
三浦春馬クンは回を重ねるごとにカッコよくなるし、
友人の音弥(佐藤健)もカッコいい。(イケメン狙いか
「鍵からの解放」、なんかまだ意味わからないけど、期待してますv
土曜の夜が楽しくなりそう~v


Secret

TrackBackURL
→http://midorinoha21.blog110.fc2.com/tb.php/404-3693eba3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。