上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月からスタートしてた、アニメ版「魍魎の匣」。
録画だけしておいて、なぜかずっと見てなかったのですが、
先日、1話から4話まで一気にダーッと見ましたー!

で、4話まで見て思ったことを少し。
原作は一応読んでるものの、
映画は見てないし、コミックの方も読んでないので、
どんな「絵」になるか楽しみでしたが、なかなかアニメのクオリティ高いですねー!
散る花びらとか月夜の湖とかスゴイ綺麗!
昭和27年の東京郊外の風景や町並み、車なんかの雰囲気もイイ感じ。
ストーリーも端折ることなく要所要所丁寧に作ってるなぁと。
で、随所に不気味なところもしっかり。
笹川(声:小山力也サン)が持ってきた人形が、
ギョロリと目を剥いたところとか、
頼子の母親の声が急に低くなって「もうりょう・・・」と云うところは、
見ていてヒェェェエェェ!(((( ;゚д゚))))と背筋が寒くなりましたね!
夜中に見てなくてホント良かった(^^;
でもって、キャストですが。
4話が終わった段階で、平田広明サン演じる京極堂はまだ出てきてないし、
探偵・榎木津礼次郎(なぜフルネーム)もまだなんですが、
木場さんがゴツいけど背が高くて短髪で、意外と(こら)カッコいい!
「これはオレのヤマだ」とかシブいんですけど!
関口クンはイメージどおり。
4話で出てきた青木クン、何あのカワイさはー!(そこか
これで、京極堂や榎木津礼次郎(だからなぜフルネーム)が出てきて、
メンバー揃い踏みしたら・・・と思うと楽しみ~v
次回「千里眼の事」が待ち遠しいですv

アニメ公式サイト→http://www.ntv.co.jp/mouryou/

Secret

TrackBackURL
→http://midorinoha21.blog110.fc2.com/tb.php/410-cd542e26
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。