上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すこーし遅くなりましたが、第六話「筥の事」を少し。

前回最後の方でようやく登場した京極堂。
「この世にはね、不思議なことなど何ひとつないんだよ。関口くん」
で終わったのですが、
今回はウンチクまじえつつ、その種明かしというか・・・・。
結構長いこと喋り捲るのですが、
抑揚を抑えた淡々とした声(声:平田広明サン)なので、
何というか、自分も鳥口くんになった気分で聞き入りましたねー。
途中で「うへぇ」とは云わなかったけど(^^;
今回、何といってもいい味出して和ませてくれたのが、
飼い猫の柘榴です!(そっちか
原作では縁側に寝てるだけで終わりでしたが、
アニメではもう、動作やら仕草やらがかわいくてかわいくて、
最初は京極堂の話そっちのけで柘榴に見入ってしまったというのがホントの話(笑
縁側からいつの間にか京極堂の膝の上に移動した柘榴が、
実に気持ち良さそうに背を撫でられてるんですよー。
で、ふあーっと大きな欠伸ひとつして、
起き上がると、また縁側へ移動。
京極堂の話をバックに、縁側でうぃーーーっと全身で猫伸びしてるし、
もうカワイイーーー!(*´∀`*)
そこだけ何度も戻して見てました(^^;
これからも、柘榴の一挙手一投足にうっきゃー♪となるんだろうな・・・
ストーリーの感想じゃないけど、あぁ、楽しい~v

Secret

TrackBackURL
→http://midorinoha21.blog110.fc2.com/tb.php/420-491bc9fb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。