上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.13 VOICE 1話
月9「VOICE~命なき者の声~」の初回を観てみました。
毎回月9、しかも初回だけは必ず観るっていうのもあるけれど、
瑛太クンに生田斗真クンも出るなら絶対観なきゃ!ってことで・・(^^;

東凛大学医学部で法医学を学ぶ医学生を描くドラマで、
その医学生・加地大己を瑛太、石末亮介を生田斗真、
久保秋佳奈子に石原ひとみ、桐畑哲平に遠藤雄弥、
羽井彰に佐藤智仁が演じてます。
初回を観た感じ、今までのドラマとどこか似てるような気がしないでもない。
なんとなく、「きらきらひかる」と「HERO」と「ガリレオ」を足して、
それを3で割って「オリジナルな何か」を追加したような・・・。
そんな感じ?(どんなだ

法医学室に運ばれた遺体を解剖して、
疑問に思ったことを追求していくのは良いのですが、
すべてにおいて5人で行動するのが「???」でした。
5人一緒に行動するけど、ひらめくのは大己だけ。
せっかく個性的な5人なんだから、
それぞれがもっといろんな特技(?)を出したりして、
遺体の謎を解いていけば面白いのになぁ、と思いました。

とはいっても、ラストにはちょっと感動~!(;△;)
事故現場にあったメッセージカードにホロリと・・・。
「ごめんなさい。
 ありがとうございます。」
助けられた少年の精一杯の気持ちが、小さなカードにこめられてて、
ちょっといいな、っていうラストでした。

―失われた命を救う医学に出会った―

人の命を救う医学とは別の、もうひとつの医学。
命なき者たちの「VOICE」を、ドラマを通して聞ければいいなぁと。
そんな風に思った初回でした。
ちょっとマジメな月9ってことで・・・。

Secret

TrackBackURL
→http://midorinoha21.blog110.fc2.com/tb.php/452-23004e2d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。