上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと乗り遅れ気味ですが、
17日が最終回だったドラマ・トライアングル「Final ~決着」のレビューを少し。

衝撃の真実!って騒いでたので、
こりゃ犯人は佐智絵パパ(大杉漣)じゃないだろうな、と薄々感じてましたが、
確かに衝撃でした、驚きました、やられましたー!
丸さん、あなたでしたかっ!

うん、確かに衝撃でした。
前々回くらいから、細かいところ見逃してしまってたんですが、
伏線(中畑の野球カード)はあったようで・・・orz
25年前の佐智絵ちゃん殺人事件、志摩野(堺雅人)とサチ(広末涼子)が殺された件も、
ぜ~んぶ丸さん(小日向文世)が単独でやったらしい。
先週くらいまで、怪しい怪しい云ってた佐智絵パパも、
黒木パパ(北大路欣也)も、胡散臭い感じの秋本(佐々木蔵之介)も、
み~んな実は意外といい人だったんですねー!
特に黒木パパのいい人ぶりにも衝撃を受けました!(^^;

でもさ。
なんか丸さんの動機とか行動が理解できないっていうか、しっくりこないっていうか。
すんなりハイそうですか、って思えなかったですね。
志摩野やサチが殺されたのも、ちょっと検死したり銃痕とか調べれば、
誰が犯人かすぐわかりそうなものなのに。
25年前の殺人事件だって時効になったんだから、
なんでそれ以上罪を重ねちゃうかなーって思いますよ?
25年前の真相を追求しにきた郷田(江口洋介)のことは放っておいて、
知らぬ存ぜぬ通せば良かったのに。
ま、それじゃドラマにならないんですが!
最終回へ来て、一気につじつま合わせしちゃえ、とってつけたような動機づけしちゃえ、
って感じが否めなかったです・・・。

ラストは「自分の人生を生きよう」ってことで、
それぞれの出発って感じに終わりましたが、
お決まりの未来は明るく再出発な終わり方に、
すこーし違和感覚えたのは自分だけかしら?
やはり、佐智絵ちゃん、志摩野、サチ、と3人の死は重いですよ。
しかも、志摩野もサチも郷田の身代わりっぽく殺されたわけだから・・・。
なおかつ、志摩野は仕方ないにしても(堺さん、ゴメン)、
サチまで殺す必要なかったんでは・・・と今更ながら思います。
暗く湿っぽく終わることはないけれど、
手を合わせて終わりかぃ!って思っちゃいましたね・・・。

ともあれ、
キャストとサントラだけは申し分のない最高のドラマでしたネ!

Secret

TrackBackURL
→http://midorinoha21.blog110.fc2.com/tb.php/489-dd1111a6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。