上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2話の感想を書く前に、ひとこと。

先週から始まった、「ザ・クイズショウ」(2009年版)。
2008年の深夜版は、自分もブログで感想を書いたんですが、
先週末からその過去記事へのアクセス数がものすごいことになってます!
どどどど、どうしよう!ってくらい、アクセスカウンタが回りまくって、
自分でも驚いてます!
拍手もポチポチいただきました。
ご訪問くださった方、拍手くださった方、ありがとうございます!m(_ _)m
2009年版は、ブログ書こうか迷ったのですが、
2008年版と比べつつ、自分なりに感想書いていこうかなぁと。
どうしてもネタバレになってしまうんですけどね(^^;

で、2話の感想は追記から。

☆ ☆ ☆

*管理人は2008年版を見てますので、ネタバレご注意ください。

1話の解答者は売れないロック歌手ってことで、2008年版と同じでしたが、
2話はちょっと違ってました。
2008年版は漫画家志望の女性でしたが、
2009年版はケータイ小説でブレイク中のミカ(美波)が解答者。
昨年よりも、確かにグレードアップしてますネ(^^;

クイズショウの方は、前回とおんなじパターン。
解答者の暗部をクイズの問題にし、解答者が怒って生放送中に逃亡。
ディレクターの本間(横山裕)がちょこっと小細工して、
解答者をスタジオに戻ってこさせる。
ドリームチャンスで解答者の暗部を暴いて、
生放送は終了。
AD高杉(松浦亜弥)が本間に小細工の種明かしを聞いて、
MC神山(櫻井翔)のフラッシュバックシーンで終わる、と。
前回に続き、冴島プロデューサー(真矢みき)は、
走ったり、叫んだり、ゴミ箱蹴っ飛ばしたり、お疲れさま、と。
来週も同じかなぁ、このパターン。
毎回生放送中にコレじゃ、
プロデューサーはストレスで胃に穴あいちゃいますよね。
深夜版のときは、それでよかったけど、
ゴールデンだもん、そろそろ違うパターンも見たいかな。

でも、今回ついに出ましたね!
MC神山君の、ドリーーーームダンス!!!(笑
もっとはっちゃけても良かったなぁ!
MC神山君のあのダンスは毎回見たいです!

ところで、神山のフラッシュバックはまだ断片的にしか思い出せてない様子。
まだ2話ですからね。
徐々に核心に近づけば、と思います。
深夜版と同じであれば、
本間の復讐しようとしている人間がクイズ解答者なワケですが、
今回のミカは、一体どんなことで本間の怒りをかったんでしょうね?
河原で会ったときは、ミカはまだ少女でしたよね。
いろいろ歪んでる本間のことだから、
とんでもない理由だったりするんだろうなぁ・・・。

次の解答者は・・・誰?
Secret

TrackBackURL
→http://midorinoha21.blog110.fc2.com/tb.php/507-9ef4ba1a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。