上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近買った漫画が「ハイガクラ 1巻」。
先日本屋をウロウロしてまして、表紙のカレに一目ボレ♪
即行でレジ並んでましたー。
えぇそう、「ジャケ買い」ってヤツ・・・(^^;
ZERO-SUM増刊WARDにて連載中だそうですが、
コミックスはまだ1巻のみ。
久々に続きが気になる漫画だなーと思いました。
早く2巻が出ないかしら・・・。

ハイガクラ 1 (1) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)ハイガクラ 1 (1) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
(2008/11/25)
高山 しのぶ

商品詳細を見る

10月には、ドラマCDが発売されるとのこと。
となると、一葉の音痴っぷりも聴けるんですねっ!(ワクワク)
でも、聴くに耐えない音痴だったらどうしよう・・・(ちょっと心配
ドラマCDも楽しみではありますが、やはり早く2巻をーーーー!
「WARD」、隔月じゃなくて、月刊誌にしてほしい・・・

チラッと感想を追記から↓
作者は、アニメ化もされた「あまつき」の高山しのぶ氏。
「あまつき」も買ったんですが、
結構難しいお話なので、レビューはまたの機会に。

で、「ハイガクラ」ですv
あらすじは、ひとことで云ったら、
「国から逃げ出した八百万(やおよろず)の神々を連れ戻す」って話。
連れ戻すのは、「歌士官」っていう役職にある人で、
主人公の一葉(表紙のカレね)もその歌士官の一人。
詳しい説明はないですが、歌士官って陰陽師みたいなものかしら?
まだ物語の序章って感じですので、
1巻読んでもわからないことだらけ・・・(おぃ

ストーリーはまだまだこれからなんですが、
物語の世界観や、人物設定、その背景・関係にスゴク惹かれるものがありますv

主人公の一葉は、歌士官なのに、ありえないほどの音痴!
なのに、普通の歌士官では扱えない中級神を使役できるのがスゴイ・・・らしい。
一葉に使役されてる中級神、滇紅(てんこう)と花果も、
なにやらワケありなのが気になるところです。
滇紅も花果も、スイッチ入ると別人になるところが萌えたりして・・・(笑

一葉と一葉の師匠・藍との関係も気になりますv
3章の冒頭かなぁ・・・。
石牢のようなところで鎖につながれた一葉に「踏々歌」を指南する藍。
「歌士になって、白豪を人柱から解放してやれ」
漫画では、一葉が白豪にだけは心を許してる描写があって、
一葉と白豪の関係も気になりますね。
何かもう、1巻は謎や伏線ばかりで、
それが今後どう明かされていくのか、気になって仕方がない。

コミックス派なので、2巻が出るまで待たないといけないのですが、
我慢できずにWARD買いに走るかも・・・

Secret

TrackBackURL
→http://midorinoha21.blog110.fc2.com/tb.php/525-dc58999f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。