上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一昨日から体調イマイチ悪くって、
昨日は仕事から帰って食事もそこそこに、
おフトンでゴロゴロぐだぐだしてました。
寝ようにも、蒸し暑さで熟睡できず・・・orz
エアコンをタイマーにして寝る → タイマー切れる → 蒸し暑い → 起きる
 → またタイマーにする → 切れる・・・の繰り返し。
ぜーんぜん寝た気がしない!
おかげで今日は1日中ダルくて眠くて腰が痛い・・・・・。

本題です。
ハイガクラの続きが気になって、
とうとうZERO-SUM WARD №10号、買っちゃいましたー!
いやー、すごい分厚い雑誌!!!
コロコ●コミックかと思った・・・(笑
だってねー、計ってみたら、4.5センチもあったのよ!(計るな)

というわけで、読んだ感想を少し「追記」に書きました。
といっても、今回読んだところは1巻の続きではなくて、
だいぶ話が進んでから今回って流れなので、間が開いてます。
すごーく開いてます!
だから、まーーーったく話がつかめませんでした・・・orz
でも、コミックス派の方で「ネタバレNG」の方は、
念のため追記には進まないほうがよろしいか、と。

そうそう、2巻はいつ発売なんでしょうね?
1巻が№1~5号までの話を収録したとのことなので、
単純に考えると、2巻は6~10号までの話を収録するんではないかと。
とすると、10月あたりかなー、なんて考えるのですが・・・。
どちらにしても、早く読みたいものですネ。

では、ハイガクラの続きを読んだ感想です↓
☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ネタバレです、ごめんなさい。

1巻の続きからどうお話が進んだのかわからないのですが、
今回は過去エピソードでした。
っていうか、「あまつき」でも過去エピソードを交えてましたから、
あの人とあの人が過去でこう繋がってたーーーー!
っていう驚きは、「あまつき」でも「ハイガクラ」でも同じ。
でもこの「驚き」がたまらないんですよ!

今回の過去エピ、誰の過去かというと、西王母の過去でした。
西王母というと、西王母が官服姿のときに、
一葉が「馬子にも衣装」と鼻で笑ったとかいう
白豪が側近で守護している綺麗な女性です。
過去エピでは、西王母(白珠龍)の過去と、一葉と出逢ったときのことが!
養母の許から無理やり遥池宮に連れてこられた10歳の珠龍が、
養母のことを思うシーンは切なかった・・・。
1巻でヒラヒラした衣装を嫌がる珠龍のことが描かれてましたが、
その理由も養母がらみのことでした。
泣いて遥池宮を逃げ出した珠龍に「迷子か?」と声をかけたのが、
なんと一葉!
しかも子供ーーー!(あたりまえ)
チビ一葉も同じくらいの歳かなぁ?ちょっと上なのかなぁ。
それはともかく、チビ一葉、か、か、かわいいーーーー!(萌
だけど、すんごく小汚いーーー!(笑
出逢ってどうなったのかは、次号へ続くなんですが、
チビ一葉見られたのは嬉しかったv
あと、チビ一葉の後ろに立ってた男は一体誰?
シルエット的には、滇紅に似てるような気がしないでもないけど・・・。
その辺も気になるところです。

余談ですが、ハイガクラって漢字で書くと、
「稗神楽」って書くらしいです。
でも、漢字よりカタカナの方がわかりやすいと思うんですけどね。

Secret

TrackBackURL
→http://midorinoha21.blog110.fc2.com/tb.php/545-09bff786
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。