上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アニメ・ノイタミナ、
「東のエデン」に続いて7月から「東京マグニチュード8.0」がスタートしてます。
ずっと録画はしていたけど、見てなかったという・・・orz
「いろいろ考えさせられるアニメだよー!」と聞いて、
遅ればせながら見てみることに・・・。

いつか起こるだろうではなく、
いつ起こってもおかしくない大地震。
防災とか危機管理とか、改めて考えさせられるアニメです。
実際自分が被災したら、どうすればいいのか。
一話見るごとに気づかされることもたくさん。
人の心理もうまいこと描いてるなぁと。
次回が楽しみ、ではなくて、次回も見なきゃ!と思わせるアニメです。

長いので、1~4話のレビューは追記に。
1話 「お台場、沈む」
夏休み初日、中学1年の女の子・未来は、小学3年の弟・悠貴にせがまれて、
お台場で開催されてるロボット展を見に行きます。
家族や生活のことでイライラしていた未来ですが、
ロボット展に来てもイライラしっぱなし。
暑いし、混んでるし、順番待ちでも文句云われてイライライライラ。
「お姉ちゃん」とくっついてくる悠貴にも八つ当たり。
おいおい、それじゃあんまり弟君がかわいそう・・・。
トイレに行くという悠貴に飲み物を頼んで建物の外へ出た未来は、
自分のケータイブログに綴るんです。
「こんな世界、壊れちゃえばいいのに」って。
そのとき、未来の綴った言葉に呼応するように、
不気味な地鳴りとともにグラリと大地が揺れて・・・。
と、1話はここで終わり。
1話は当然ながらプロローグって感じですネ。
家族に対してイライラを募らせ、日々の生活にも嫌気がさしている未来が、
地震の被災者になって、改めて気づく大切な何かを描く・・・。
そんな感じかしら・・・。
未来のイライラは、この年頃なら誰でもそうだろうなぁって類のもの。
きっと、「箸が転んでもムカツク年頃」なんだろうな。
その辺、セリフも態度も描き方がすごいリアルです。
一見、ただのワガママ娘に見えますけどネ。
対照的に、弟君は健気で前向きでホントにいい子!
対照的な2人が思いをひとつにして生き抜くっていうのもテーマのひとつかも。
あと、東京湾とかお台場の景観もすごいリアルです!
実際自分も見て知っている場所だけに、ちょっと複雑ですが・・・。

2話 「壊れた、世界」
大地震発生。
地面はゆがみ、割れ、陥没し、橋は波打っている。
今まで見ていた光景が、一瞬で壊れていく。
地震の揺れが収まり、未来は、悠貴を探しに建物へ戻るんだけど、
建物から出てくる人たちと逆行するため、思うように前へ進めず。
「邪魔だ」と罵声を浴びせられるも、
「危ないから中へ入るな」と警備員に云われても、未来には聞こえない。
知り合ったバイク便の真理とともに、ひたすら悠貴を探す。
悠貴は倒れた自販機の裏から見つかって良かったんですが、
なんか後味の悪さを感じます。
他人って、思ったより手助けしてくれないんですね。
っていうか、冷たすぎませんか?
タイトルの「壊れた、世界」って、
建物や地面、周りに見えるものが壊れたっていう意味であると同時に、
人の心も壊れた、って意味もあるのかな、って思ったり。
そんな感じの2話でした。

3話 「燃える、橋」
ロボット展の建物を出た3人。
電車など交通機関はすべて止まっているので、
使える交通機関を使いながら、自宅への道を探します。
これが、いわゆる帰宅難民ってことなんですね。
ワンセグや自衛隊の情報を見聞きしながら、食料や水を確保しつつ、自宅へ帰る。
頼れるのは、自分の足だけ。
未来ちゃんを見て思ったのは、
遠出するときはサンダルは止めよう!ってことかしら(真顔
地上の交通機関はすべて止まっているんだけど、
日の出桟橋から、水上バスが出ているらしい。
3人は人混みの中、はぐれたり、将棋倒しに巻き込まれたりしつつ、
なんとか水上バス乗船場へ。
無事に水上バスに乗れたのは良かったのですが、
3人の目の前で、レインボーブリッジが火災で崩壊していくんです。
橋から落ちる車、炎に包まれる橋、ひしゃげた鉄柱・・・。
う・・・怖いですネ、さすがに・・・。
別の水上バスが、橋崩壊の巻き添えで転覆したのも恐怖でした。
こういうのを見ると、もうお台場には行けなくなる・・・。
完成したガンダム、見に行ってないし・・・(おぃ
それにしても未来ちゃん、もう少し大人になろうね!

4話 「三人の、約束」
4話は、泣きました。(´;ω;`)
「お姉ちゃんだって家が無事だったら安心できるでしょう?
 絶対家を見るんだ。家から東京タワーが見えたんだもん。だから、きっと・・・」
。・゚・(ノД`)・゚・。うわーーーーん!
悠貴クン、健気だよぉ・・・。・゚・(ノД`)・゚・。
未来と悠貴が「帰ろう」と手をつないだ瞬間、ドンと不気味な音がして・・・
カラスがいっせいに飛び立って・・・
東京のシンボルたる(古い?)東京タワーが倒壊しちゃった!!!
あれだけのタワーが倒壊するシーンはスゴかったです。
これで、家を確認するための東京タワーは手折れてしまったし、
家の無事を、両親の無事を確認するには、
なんとしても自分の足で歩いて帰らないといけなくなった。
「3人で一緒に家に帰ろう」と、真理さん。
今度は素直に手をつなぐ未来。
未来の気持ちが少し前向きになったのがちょっと救われたかな(^-^)

次回5話は、
どこまで家に近づけるのか、どんな問題が待ち受けるのか。
久々に続きが気になるアニメですネv

Secret

TrackBackURL
→http://midorinoha21.blog110.fc2.com/tb.php/553-131865cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。