上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前ブログで、1~4話のレビュー書いたので、
今回は、5~7話のレビューを書く予定でした。
だけど・・・。
8話見たらそれどころじゃなくなった・・・。


今回は追記で。

☆ ☆ ☆ 

ネタバレ、管理人の思いつくままをダーッと書いております。
ご注意ください。

突然意識を失って倒れた悠貴を病院へ運び、
集中治療が終わるのを待つ未来と真理さん。
翌朝、未来がテントで目を覚ますと、
悠貴のリュックが傍にあり、悠貴の姿はない。
未来が悠貴を探すと、
病院の庭で普通にサッカーをしている悠貴を見つける・・・。

未来の夢が現実とごちゃごちゃになり、わかりにくかったんですが、
(あえてわかりにくくしてると思います)
悠貴くん、元気になったんでしょうか。
それとも、亡くなってしまったんでしょうか。
元気になったならそれはそれでいいのですが、
あまりに唐突に元気になったので、もしかして・・・?と。
違和感感じつつ最後まで見て、
エンディング曲が流れたときに一緒に見てたダンナがぽつりと、
「弟は死んでるな・・・」と。
あぁ、やっぱりそうなのかと妙に納得したのと同時に、
未来とおんなじように、
「いや、絶対生きてる。死ぬはずないじゃない」
と否定したい自分がおりました。

真理さんの行動も不可解だったりするんですよね。
未来に悠貴のことはひとことも話さないし、
伝言ダイヤルもどこへの伝言なのかわからない。
「日下部と申しますが・・・」と云ってるので、
おそらく未来の両親へ宛てた伝言ダイヤルだと思うのですが・・・。
自衛隊のヘリが来ていたので、
近県の医療施設に運ぶ手続きをしたのかと思ったのですが、
それならそのことを云いますよね・・・。
えええええ・・・・・・やっぱアウトですかorz

阪神・淡路大震災時には、クラッシュ症候群で亡くなった方が多くいたと聞きます。
クラッシュ症候群とは、
足や手が瓦礫や家具などの下敷きになり、長時間圧迫された状態が続くと、
その部分が壊死して、カリウムなどの毒素が血液中に漏出するんだそうです。
救出されて、その部分が解放されると、その毒素が急激に全身に広がり、
腎臓や心臓機能を弱め、最悪の場合死に至るとか。
救出されたら、軽傷に見えてもすぐに治療をしないといけないんですね。
悠貴くんの場合、
ロボット展の会場内で何かの下敷きになって出られなくなったところを、
未来と真理さんに助けられました。
あのときもしかしたら、クラッシュ症候群を発症したんじゃ・・・。

悠貴の幻(だからそうと決まったわけでは)を見ている未来が、
いつ幻だと気づくのか・・・。
展開想像するだけで、ボロボロどころか号泣しそうです(だーかーらー)。
でも、「3人一緒に家に帰る」のが約束だったから、
1人欠けてしまうのはどうもねぇ・・・とも思うし。
あー、やっぱりわからない!(><)
とりあえず、次回から、ダンナと一緒に見るのはやめよう、うん。

あ、そーいや次回予告って見てないかも!
9話は、どうなるんだろう・・・。
Secret

TrackBackURL
→http://midorinoha21.blog110.fc2.com/tb.php/565-3a5e4d07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。