上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラストはですね、もう、えええええ?ウソぉ!
ってなリアクションしかできませんでした。

ただですね。
今回、ストーリーってラスト以外、あまり覚えてないっていうか・・・
なんでだろう?

そうそう。
自分の実家から電話かかってきたり、ダンナ帰ってきたり、
な~んかジャマ入ってしまって(ダンナもジャマなのか・・)、
じっくり見られなかったんです。録画しとけばよかったかなぁ・・・

今回の事件は「メイド狩り」。
そっかぁ。ここの舞台はアキバだったもんね(気づくの遅い・・・ですよね
Qクラスが捜査を開始しようとしたとき、
行方がわからなくなっていたリュウ君が現れ、
自分は「冥王星の正統な後継者」だということを告げます。
当然、みなビックリ!
ただ、リュウ君はQクラスとは別行動で犯人を追う、といって去っていきます。
動揺するQクラスのメンバー。

事件の方は、ちょっとよくわからなかったトリックでしたが、
人気メイドの狂信的ファンの一人の犯行だと判明、逮捕に至ります。
そして、その犯人に犯行を唆したのが冥王星とわかり、
キュウ君たちと、その場にいたリュウ君は何ともいえない雰囲気に。
そしてラスト。
ケルベロスの後催眠にかかった男が、
ナイフを構えてキュウ君めがけ走ってきた!
それを見つけたリュウ君、咄嗟に・・・もしや・・もしやそんな・・・
キュウ君を庇って男のナイフを脇腹に受けてしまいますっ!(やっぱり!
出血はポチッと赤くなった程度だったのに(そこツッコむところか)、
意識を失い倒れるリュウ君・・・。

そしてそして、もっと驚いたのは!
ケルベロス、あっさり捕まってやんの・・・
なぜ?どうして?捕まるの、早過ぎない?
っていうか、黒幕はユリエの方なのか?
ケルベロス捕まっても、「ほら御覧なさい」みたいな感じで笑ってたし。
あのラスト、自分的には、ちょっと残念な展開だったです。
ケルベロスみたいな存在は結構好きなのになぁ・・・
もっとデキた悪役じゃないと困るよなぁ・・・
捕まったと思わせて、ササッと姿を消すとかないかなぁ。
一話完結の事件よりも、そっちの方が気になります(^^;

あ。
数馬クンって、なかなかオシャレさんでカワイイじゃん、
な~んて思ってしまったんですけど♪
それと。
キュウ君って、第1話よりも身長伸びてません?気のせいかなぁ・・



Secret

TrackBackURL
→http://midorinoha21.blog110.fc2.com/tb.php/57-1e84fc54
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。