上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
忘れかけてた攻殻機動隊の実写映画化のこと。

「攻殻機動隊」をハリウッドで実写映画化するって話が出てから大分経ちますが、
何にも動きがないから、白紙になったのかと思いきや、
実は動いてたらしいですね。

ドリームワークスの3D実写版「攻殻機動隊」で脚本家交代。素子役は誰? - goo 映画


脚本家交代の話は、ぶっちゃけどうでもいいのですけど、
素子役を誰がやるのか、っていうところはちょっと気になったり。

5人の女優さんの名前が挙がってるようですね。
「キル・ビル」に出てた栗山千明。
「イーオン・フラックス」主演のシャーリーズ・セロン。
「ダイ・ハード4.0」に出てたマギー・Q。
「ターミネーター/サラ・コナー クロニクルズ」主演のレナ・へディ。
「バイオ・ハザード」主演のミラ・ジョボビッチ。

う~ん、この中から選ぶとすれば、イメージ的にS・セロンかミラか。
マギー・Qって、どんな人か思い浮かばないし、
「サラ・コナー クロニクルズ」は観てるけど、
レナ・へディって素子のイメージじゃないような。
栗山千明は・・・う~ん。

そういえば、あの人は入ってないの?
「アンダーワールド」に出てたケイト・ベッキンセールは?
レザースーツがバッチリ似合ってて、
華奢だけど、二挺拳銃で戦う姿は迫力あってカッコよかった!
すんごい美人だし。

とはいえ、実写化はアニメのイメージ崩壊しそうで怖い。
ドラ●ンボールみたいになったらどうしよう・・・orz

Secret

TrackBackURL
→http://midorinoha21.blog110.fc2.com/tb.php/588-b2b4a7f4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。