上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.31 3D酔い?
昨夜のこと。
ダンナが行きたいって云ってた3D映画「アバター」を観てきました。
午前中にネットでレイトショーを予約、
夕ごはんを家で済ませてから車で近くのシネコンへ。
レイトショーとはいえ、話題の超大作なのでほぼ満席でした。
ネット予約しといて大正解v

ディズニーランド等のアトラクションで3D映像は観たことあるものの、
2時間以上の長時間は初めて。
ちょっと不安でしたけど、すぐに慣れちゃうもんですね。
2時間半は長いかな、と思ってたのですが、
終わってみればその長さを全然感じませんでした。
あ、いや、映画終わって3Dメガネ外して歩こうとしたとき、
フラフラっとしてヨタヨタ歩きになっちゃったけど(^^;
これが3D酔いってやつかしら?

公開から1ヶ月経ってるとはいえ、
一応ネタバレになるので、追記に観てきたレビューを。


☆ ☆ ☆

ネタバレというほどでもないですが、
一応ワンクッションおきますね。

映像はホントに素晴らしかったです!
惑星パンドラの美しすぎる世界を、
圧倒的な自然や想像を越えた不思議な生き物たちを、
映画館の大きなスクリーンで、しかも3Dで体感できたのは
自分にとっても価値があるんじゃないかと。
そう思いますv
翼竜の背に乗って空を駆ける爽快感、
天空に浮かぶ巨岩の群れに感歎のためいき。
映像は何度観てもいいかもv

ストーリーは、ダンナとも話したんですが、
最初が唐突すぎて判りにくかった・・・。
元海兵隊員の主人公がなぜアバター計画に呼ばれたのか?
そもそもアバター計画とは?
軍隊と科学者たちは惑星パンドラをどうしたいのか?
予習していけば良かったのですが、
話がつかめてくるまで「???」でした。
映画観る前に予備知識入れとけ!
って話なんですけどね。

話の展開はジブリ映画に似てなくもないような・・・。
「ナウシカ」と「もののけ」と「ラピュタ」を足して3で割って、
オリジナルをすこーしプラスαしたような感じ。
それでもラストは、期待を裏切らないというか、
「そういうことね!」となんとなく納得しちゃいました。

映像には☆5つ、ストーリーには☆4つ・・・といったところかしら。

Secret

TrackBackURL
→http://midorinoha21.blog110.fc2.com/tb.php/616-6356c74c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。