上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年末にレイトショーでお安く観た「2012」ですが、レビュー忘れてたので。
某所でこの話が出てたので、今更ですが(^^;
っていうか、もうDVDとかブルーレイとか出てるんだねー。
「アバター」も来月出るんだとか・・・早いなぁ。

いつも映画行ってもパンフ買うの忘れてくるんだけど、
このときは、時間があったので買ってみたの。
032101
中身は、まぁ普通のパンフだったけど、
読み物も結構あって薄っぺらじゃないのが良かった。

まだご覧になってない方もおられると思うので、
レビューは追記に書きます。
ネタバレがお嫌じゃなければ下にどぞ。

**** ネタバレご注意 ****

他の映画レビューではあんまし評価が良くなかったのだけど、
自分的には結構楽しめた映画でした。
158分と聞くと長いけど、実際観るとあっという間だったし。

なによりなにより、気持ちいいくらいの壊れっぷりv
予兆から割りとすぐに崩壊が始まるのだけど、
ここまで凄いのは観たことなかった!
地割れ、うねる道路、瞬く間に壊れるビル!
主人公とその家族を乗せたリムジンがその中を逃げるのだけど、
そのすり抜け方アリかーーー!
と軽くツッコミ入れつつ、ハラハラドキドキスリルは満点!
地面がヤバイなら、空へ逃げるかとセスナで逃げるものの、
今度は大噴火が起こって容赦なく隕石が飛んでくる!
ちっさなセスナが降り注ぐ隕石をこれまた華麗にスルースルー!
それ都合よすぎじゃん!なのはご愛嬌。
地面も空もダメ、じゃどうしたら・・・というときに、
世界のおエライさんたちがこのときに備えて、
こっそり創ってたという巨大な船の存在をキャッチ。
自分たちだけ助かろうってそれズルイじゃん、と、
主人公たちもその船に乗ろうと探しにいくんですよ。
それは、はるか遠くの中国に建造中で・・・・。
と、ここまでが前半。
後半は、その巨大な「ノアの方舟」に乗せてもらえるのかどうか、
その後、地球はどーなっちゃうのか?って話。
若干、後半のストーリーが尻つぼみのような気がしないでもないのだけど、
要は、見所は前半ね!ヾ(。・ω・。)ノ゙
ってことかなー。
地球崩壊がメインに描かれてるというか、そればかりが目立つため、
人間ドラマはちょっと薄い。
だから途中で死んでしまうキャラがいても、なかなか感情移入はできなかったナ。

ラストのネタバレはやめときますが、
え?え?あれ?そういうこと?やっぱり?
という印象でした。
体感アトラクションムービーとして劇場でもっかいやらないかなーv

Secret

TrackBackURL
→http://midorinoha21.blog110.fc2.com/tb.php/632-21b1bd80
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。