上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと身内の暗い話になってしまうので、
下にたたんでおきます。


ごめんなさい。

今朝方、とても悲しい夢を見て、苦しくなって目覚めました。
それは、叔母さんが亡くなる夢。
とてもリアルで、ハッと目覚めたときは嫌な汗をじっとりかいてました。

叔母さんは、
自分の父の妹だけど、末期のがんで自宅療養中です。
今年の3月、法事で会ったときはまだしっかりと歩いてたけど、
最近はずっと寝たきりになってるとか。
叔母さんの3番目の娘さん(自分の従姉妹)が今2人目のお子さんを妊娠中で、
なんとか2人目が生まれて顔を見せることができたら、
とみんな願っているのですが、それも難しいらしい。

叔母さんは、自分が小学5年生になるまで実家で一緒に住んでました。
だから、たくさんいる親戚の中では、本当に大好きな人。
そのころ叔母さんは、大手銀行員のOLさんとして東京・丸の内で働き、
美人でスタイルもよくて、服装もヘアスタイルも流行の最先端を走ってて、
自分にとっては本当に憧れの「お姉さん」的な人でした。
叔母さんからも、とてもかわいがってもらっていたので、
叔母さんが結婚して実家を出て行くことになったときは、
自分が大泣きしたくらい・・・。

自分もお見舞いに行きたいのですが、残念ながら父から止められてます。
それは何故か。
叔母さんは、まだ自分が末期のがんだということを知らないから。
普段会わないのに、急に会いに行ったら叔母さんは変に思うだろうから。
そういう理由なら仕方ないけれど、でも・・・。

昨日、実家の父から電話があって、
「いつ連絡が来るかもしれないから」と云われました。
ダメもとで「どうしてもお見舞いに行っちゃだめ?」と聞いたのだけど、
やっぱり「仕方ないけど駄目なんだよ」と。

どうしても会いたいのに、という自分の思いが、夢に出てきたのか。
それとも、虫の知らせ、なのか。
正夢になったら大変なので、こうしてブログにも書いてみました。
私事でゴメンなさいです。


Secret

TrackBackURL
→http://midorinoha21.blog110.fc2.com/tb.php/659-02d1a8ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。