上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「スシ王子!」指南の七は、東京編です~。
最初っから、王子(堂本光一クン)の双子の弟でもある、
スシウルフこと一柳洋(成宮寛貴クン)が出てくるのかと思ったのですが、
今回は一柳鱒太郎(西村雅彦サン)との対決でしたねぇ。
思わず、な~んだ、って云っちゃった(^^;
おいしいものは、やっぱ最終回までとっとくのか・・・


今回は、ウルフとの兄弟対決の前に、鱒太郎との対決があったわけですが、
そんなのどーでもいいくらい衝撃的な事実が・・・
「自然流気泡握指南書」が覆面を被った集団に盗まれてしまったんですが、
その犯人が何よりも衝撃的でした!
司がウオノメ症候群だと知ってて、
指南書をいつも持ち歩いていることも知ってて、
いつもいつも司の近くにいる人物・・・。
ギャー、そんな・・・河太郎っ!!!
何故河太郎(中丸雄一クン)が裏切ったのか、皆目見当がつかないのですが、
ウルフと関係があるのでしょうか。
王子よりもウルフに惹かれた・・・というか、
銀座・一柳っていう大きな看板に惹かれたとか?
その理由は最終回で明らかになるのでしょうけど、
河太郎の左胸元に、司の攻撃によってついたアザがあって、
それ見てキャッvとなったのは、自分だけではないはず(笑

鱒太郎との対決は、司の勝ちでした。
海老のちょっと気持ちワルッて思った踊り食いとか、
ウオノメ症候群避けに、カレイを裏返した「秘儀 カレイ返し」とか、
バカバカしさはいつものごとく・・・

でも。
鱒太郎が去ったあと、満を持してウルフ登場っ!
いやー、カッコいい!
キンメダイ
をガシッと掴んでも絵になる男ですね~♪
次回は、最終回です。
ウルフとの兄弟対決です。
主人公が勝たないでどーする?とは思うのですが、
ウルフにもがんばってほしいです。

全八回で終わるのは短いかなぁと最初は思ったのですが、
ま、ちょうどいいかな(笑

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。