上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月9、ファーストキスがようやく最終回を迎えました。
ん~・・・・まぁ、ね。
展開からいって、こんなものかなぁ・・・。
あ、でも、ツッコミたいところはあったかも!(^^;

で、ざっとあらすじ。
手術を受けることに決めた美緒(井上真央チャン)は、
ダメ兄こと和樹(伊藤英明クン)に、
最高傑作の自分の写真を撮ってほしいということをお願いします。
和樹は、美緒の壮行会を開いて、ウェデングドレス姿を撮ろうということに。
肝心の結城センセ(平岡祐太クン)は、緊急手術のため来れなかったけど、
ウェデングドレス姿もバッチリ撮れ、壮行会は無事終了~。
ロスへ発つ日。
空港へ美緒を送りにいった和樹に、美緒は「私が死んだら読んで」と
一通の手紙を渡します。
そこへ結城センセが駆けつけ、和樹は一応気をきかしたのか
その場を離れます(ジャマだもんね)。
結城センセと美緒はキスを交わして(ミョーに長かったよね・・・)、
小田さんの曲が流れ、スタッフロール。
で、美緒の声で手紙が読まれ、手術の緊迫した様子が流れ、
みんなそれぞれの道をゆくって感じのシーンが流れ、
パリへ単身渡った和樹のシーンへ。
かばんから落とした美緒の手紙を拾ってくれた人に
「それもう必要ないんです」って笑う和樹。
で、リハビリ中なのか車椅子から美緒が立ち上がるシーンで完!

え・・・とですね。
ラストがですね、ちょっと違和感を感じたというか。
もともと、10分くらい延長する予定だったんじゃないですかね?
何か無理やりあの時間枠で収めようとしたっぽい・・・。
ま、勘ですが(笑
それにスタッフロール後のシーンはもうちょっと演出に工夫すれば、
いいシーンなんじゃないかなぁと思ったけどなぁ。
バタバタ急いでる感じがしたので、とってつけたようなラストに・・・。
ウェデング姿の写真が和樹から送られてきますが、
結城センセとの2ショット写真もあったらいいのに。
和樹が隠れて撮ってたとかさぁ・・・。
車椅子のシーンも、最後は結城センセと再会すればよかったのに。
ママと2ショットじゃ、感動も何もないってば・・・
あと、サブタイトルが「天国から来た手紙」でしょ、
ラストで手術中の緊迫した様子が流れたでしょ、
美緒の声で手紙読んでるでしょ、
え?まさか、死んじゃったのぉぉぉ?!
って、無理やり視聴者に思わせようとしてるスタッフの意図が感じられて、
ちょっと興ざめしちゃいました(^^;

月9って、注目浴びる代わりに、いろいろ大変なんだなぁ・・・ということで、
ファーストキス、終わりです!(^^)

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。